ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
Souvenir・・・・・・・・・・Frederick II世
                                                                   






c0224013_1846671.jpg






ガリカの趣がありながら分類不明のオールドローズ。
フレデリックⅡ世
素晴らしい薔薇です。
チャイナ系やポートランドなどに分類される事もあるそうですが、
ポートランドのように花首が短くはありませんし、チャイナのように帰り咲きません。
枝ぶりも華奢です。
イメージとしてガリカのヒッポリテとかエマーブルルージュみたいな感じでしょうか。
私はガリカに(勝手に)分類してる(笑)
この薔薇は私にオールドローズを教えて下さったかた方から。
車を飛ばして『薔薇のおじさん』のハウスまで連れて行って下さいました。
日本ではあまり流通していないようです・・・
だから枯らさないように大切に大切に育てています。
秋本番になったら地植えしよう。
大好きなオールドローズです。
Nさんとの思い出の大切な薔薇。
好きすぎてどう表現したらいいかわかりません。
好きな薔薇ほど良い写真が撮れない私。
来春はこの薔薇を素敵に撮れたら良いな・・♪







そして。。。
こんな御本を頂きました♪
c0224013_1944212.jpg




産経メディックス『Old Roses』
「あゆちゃんオールドの本が出たんだよ〜知らなかったでしょ〜?」
・・・と、親友のあの方が送って下さいました♪
はい、浮世離れしてますので知りませんでした・・・
楽しく読ませて頂いています。
何時も本当に有り難う。
作出者が年代ごとに書かれており今まで日本には無かった本ですね。
オールドを深く知りたい人にもお勧めの1冊です。
是非この御本をキッカケに好きな古薔薇を1本手に入れてみて下さい。
ガリカの質問は何時でもお受け致します(笑)
[PR]
by rosedeco | 2012-09-15 19:36 | 古薔薇 | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://rosedeco.exblog.jp/tb/16400794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Under the Ro.. at 2012-09-16 06:55
タイトル : 「Old Roses」……待望の発売です。
×××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××× 僕たちは非常にラッキーな時代に生まれたと思います。 それは、薔薇に関してって言う意味ですけどね。 僕が薔薇に興味を持ち始めた時、まだハイブリッド・ティーが全盛でした。 そして、フロリバンダ……当時の図鑑や参考書を見ると懐かしい気がします。 それからオールドローズが一世を風靡し、モダンとオールドが美しさの妍を競いました。 その間、着々とイングリッシュ・...... more
Tracked from まとまりの無い庭 exc.. at 2012-09-18 00:04
タイトル : 祝 - オールドローズ好きの Old Roses - 発..
遊びに来てくださったみなさん、こんばんわ。 まだまだ暑い日が続いておりますがようやく「過ごし易くなるかなぁ?」 と感じられるようになって来ましたねぇ ^^ みなさんのお住まいの地域はいかがです?? で、ぱお吉は剪定にかかろうかと毎日鉢物を眺めているのですが 眺めれば眺めるほど弱っている子が・・・ ぱお吉が「チーム リキダス」と呼んでいる養生が必要な子達が増えてしまって (^^ゞ ま、次の休みに塩梅見ながらしようと思っています ^^ さて、たくさんの方が紹介していらっしゃった 「オール...... more
Commented by paokiti1959 at 2012-09-15 23:12
ガリカの伝道師さま、こんばんわ ^m^
素敵なバラですネ。
「色」が思い通りに撮れ無いのが不満なのかな?
でも写真とっても素敵ですよん (^_-)-☆

うちの庭にはあまり無かったガリカですが
伝道師さまの洗脳(?)のお陰で着々と増えています♪
花フェスで見て欲しくなっちゃった数品種は「バ○の家」がご機嫌な長尺苗を送ってくれたし
ゲシュウンドの例のは草ぶえで新苗作ってもらえる事になったし ^^
後は・・・
ご忠告に従ってやめておきます(笑)
でも、モスがまだまだなぁ・・・
来春は「めちゃめちゃまとまりの無い庭」になってるだろけど
きっと遊びに来てちょ♪
Commented by raindropsonroses at 2012-09-16 06:54
歩夢ちゃんへ。
おはようございます。こちらにも!
素敵な本が出ましたね。秋の夜長に読む事にしています。
随分前ですが、毎週、毎月どこかの雑誌でガーデニング特集をやっていた記憶があります。
そして、狂ったようなオールドローズの大ブーム!
猫も杓子もオールドローズ、オールドローズ……。
流行れば廃る、世の中のお決まりで最近はサッパリのオールドローズ……。
これをキッカケにもう少し魅力の再確認がされるようになるといいですね。
僕のガリカを交配親に使った薔薇……勿論、春にしか咲きませんが、
いつかきっと世の中に出すつもりです。ピンクだよ。
春にしか咲かない……それがどうした!夏のしょぼい花なんかどうでもいいじゃん?
ハァ、引退してガリカとモスだけの薔薇園を作りたい……。
勿論、メインは僕の薔薇だけのコーナー!(笑)

ブノワ。
Commented by unjaku at 2012-09-16 10:59
歩夢さん おはようございます。
先日は、初めましてを申し上げるのを
忘れてしまいました。いい歳して、オバカです。


「フレデリックⅡ世」なんて、クラシックで高貴な雰囲気の薔薇ですね。
薔薇は、散ったすぐ後の雰囲気が好き。
星のようにたくさんの花びらを、惜しげもなくおとして、
なんだかさっぱりと、微笑んでいるような。

ぱおさまも、ブノワ。さんも、歩夢さんのファンなのね。
羨ましいなぁ。いえ、純粋な嫉妬・やきもちです。
ブノワ。さんなんて、一度も声かけてくださったことないのよ。
女は、幾つになってもやきもち焼きですからねぇ。(アッカンベーだ。)

高貴なお部屋を汚してごめんなさいね。

いま、ガリカで気になっている姫君がいるの。
あわいピンクの姫君。
来年の春、お嫁に来ちゃってるかも。
もう、お座りいただく場所もないのに。どうしよう。
Commented by rosedeco at 2012-09-16 12:05
ぱおさん
こんにちは♪
フレデリック良いでしょう〜?
でもね、咲き始めとか雨の中の写真が撮りたかったのです。。
この写真の花は終わり際。。散り姿もなかなか美しいですけれど。。
大きさもモンテベロを気持ち小さくした感じで可愛いの^^
欲しくなってきた〜??
そう、ぱおさんちにガリカが今まで少なかった事の方がおかしいんだよ!(笑)
いいでしょお?
来春からは花フェスから30分の場所にいると思うよ?私。
苗売り場のおじさんと仲良くなっておくよ?(笑)
グリフェレほしくない〜?
うふふ。。モスもね♪♪
豊橋のあの方と花フェスご一緒しましょうと話してるんだよ♪
もうそれを想像しただけでウキウキするね!
一緒に行こう!

『まとまりの無い庭』今も充分素敵だけど、
来春は絶対もっと素敵なお庭になっています^^
ぱおさんがガリカをお庭に入れてくれてホントに嬉しいです。

歩夢
Commented by rosedeco at 2012-09-16 13:08
ブノワ。さま
こんにちは!
トラックバック有難うございます。
嬉しいです♪

ありましたね〜〜〜
オールドローズブーム(笑)
好きなものは好きだし嫌な物は嫌・・ですよね。
何故ブームにするのか全く解らないです私。
7年くらい前ですか?
売りたい人の戦略でしょうか〜
そういうのに絶対乗りたくないです〜
あの頃から私は雑誌も本もTVさえも見なくなった気がします。
ブノワ。さんにも「私ひきこもります♪」ってお話ししてましたよね(笑)
ブログを始めてフランスアンティークの世界の方々と仲良くさせて頂くようになって、
みなさん古いオールドローズに大変興味を示して下さるんですよ!
それがとても嬉しいです。
古い物の美しさと繊細さは通じるものがあるのですね。
玉置さんの御本も読んで頂きたいです。
私。。。。。
ブノワ。さんのガリカを待っています。
写メを送って下さったあの子?
ほしいです!
ずっと!!!
ずーーーっと、あの子を待ってます!!!
今の時代にガリカを作る意義は大きいし素敵だと思います♪

歩夢
Commented by rosedeco at 2012-09-16 13:19
hibariさん
コメント有難うございます。
いいえ〜
挨拶など良いのですよ〜
こちらこそよろしくお願いしますね!

フレデリックを初めてナツさんの所で見せて頂いた時ビックリしたのです。
美しくて、
可憐で
上品で。。。
そう、hibariさんが仰るように高貴な雰囲気も。
すぐお願いして2本入手しました(笑)
数年前までグリーンバレーさんで売っていたのですけれど、
お店やめてしまわれたのですよね。
大切にしなければ!と思っております。
ガリカで嫌だなと思う薔薇にであった事がありません。(本当です!)
ブノワ。さんとガリカは名前買いしても間違いないよね!とお話ししたことがありました。
古典の魅力。。。でしょうね。
hibariさんも是非淡いピンクの姫君お迎えくださいね♪
繊細な外見に似合わず頑丈ですからお座り戴かなくても大丈夫!
立って頂いて下さい(笑)

ぱおさんもブノワ。様も私のファンなんてとんでもありませんよ〜
私のほうがファンなんですよ♪

歩夢
Commented by Kaopi at 2012-09-18 17:40 x
歩夢さま、はじめまして。Kaopiと申します。

いつも素敵なバラばかりで、うっとりしながら拝見しています。

私はブログを持っていないので、コメントしていいのか迷いましたが、どうしても質問したくてコメントしました。

今回、ファーストガリカローズをお迎えしたいと思い、品種選びをしていますが、どれも素敵で決めかねています。

歩夢さまからみて、『妖艶な大人の女性』のイメージにピッタリなガリカローズはありますか?
ぜひぜひアドバイスお願いします。
Commented by rosedeco at 2012-09-18 23:30
kaopiさん
初めまして♪
こんばんは。
コメント有難うございます〜!
私も最初そうだったんですよ〜
ブログを持っていないなくて・・でも、
ガリカの素敵な画像にドキドキしながら質問させて頂いたのです。
私はその頃調子が悪くて殆ど寝たきりだったんです。
オールドローズを育ててゆくうちに少しずつ元気になりました。
だからご恩返ししたいような、そんな気持ちもあるんです。

妖艶なガリカですね!
やっぱり紫のベル・ド・クレシーでしょうか♪
ガリカの中で多分1番好きです。
次が絞りのエリーズ・ロヴェラ
紫系の絞りならカマユーも捨てがたい!
カマユーは大大好きです!
あと、手に入りにくいですが。。オルフェリーヌ・ド・ジュイユの妖婉さの右に出る物は無いかな。
その他にもオンブレの赤も本当にいいし、ヒッポリテも好き。
エマーブル・ルージュは妖艶というかんじじゃないかな?でもガリカトップ5に入ります。
今年1番良いなと思ったガリカです。
kaopiさん何で悩まれてます?
暑さに弱い子や伸びる子やうどん粉まみれになる子や気難しい子など色々ですから
解らない時は又聞いて下さいね!
・・・アドバイスになったでしょうか^^;;

歩夢
Commented by Kaopi at 2012-09-19 05:41 x
歩夢さま、お返事ありがとうございます!とてもとても嬉しいです。

悩み所は、ズバリうどん粉病です。我が家、うどん粉が出やすい環境らしく、弱い子は育てられるか自信がありません…。
あとは、伸びる子は大歓迎です。夏は暑いですが、どちらかと言えば、冬の寒さが厳しいです。
ベル ド クレシーはうどん粉、どうでしょうか?

私、田舎に住んでおりまして、バラ苗の購入は専らネットショップです。オルフェリーヌ ドゥ ジュイユ、とても気になりますが、一般にはなかなか入手困難なのですね…。
何度も失礼致しました。
よろしくお願い致します
Commented by rosedeco at 2012-09-19 18:36
kaopiさん
おはようございます。
ガリカはうどん粉になりやすいみたいです。
(うちは全く出たこと無いのですが。。)
特にオンブレはうどん粉姫だと皆さん言いますね。
クレシーは程よく伸びるし暑さも寒さも(極寒でなければ)大丈夫です。
うどん粉も全く風が通らない場所でない限り大丈夫だと思います。
ため息が出るような薔薇ですよ〜!
地植えすると無数に花をつけて長い間楽しませてくれます^^
オルフェリーヌ。。実は私も欲しいのですよ〜
昨年秋に突然枯れ込んでしまいました><
どうやら暑さに弱い子らしくてお友達も突然枯れたと仰っていました。
私は海外からの苗だったのですが。。
日本では扱っている所無いんですよね。
ちょっと、ある方に相談して来年また入手するつもりなのですが。。
弱い子だから日本でメジャーになれなかったのですね〜
かのやバラ園(九州)で植栽されているみたいですよ。
(かのやさんに接いで貰えないかと交渉したのですが無回答でした)
花フェスタにもあったかな。。?

来春はkaopiさんのお宅でガリカが咲き乱れる事を願っています♪

歩夢
<< 愛しのガリカローズ達 どんぶりサイズでお淹れします! >>


オフィスくまがい