ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
Aimable Rouge







c0224013_14245995.jpg






Aimable Rouge ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
210年以上前のドイツの古薔薇。
作出者も正確な作出年も無くしてしまったガリカのエマーブル・ルージュ。
ピンクとも赤とも言えない色。
若いブラックベリーみたいな色でしょうか?
ガリカの赤はどれもとても複雑です。
満開から枯れるまで本当に美しい。


今年は大胆に薔薇の整理をしました・・・
本当に好きなものがやっと解ったから。
毎年毎年、同じ薔薇の前で感嘆する自分にやっと!気がつきました。
自生の野薔薇
ガリカ、モスローズ・・少しのダマスクとアルバとセンティフォーリアというかんじ。
ダマスクとセンティフォーリアをずいぶん減らし、
ハイブリットパーペチュアルやノアゼット、チャイナは全部あげてしまいました。
昔からの夢・・ガリカとモスの庭を実現したくて。
やっぱり私はガリカローズがとても好き。。1番好き。
[PR]
by rosedeco | 2012-05-27 18:51 | 古薔薇 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://rosedeco.exblog.jp/tb/18023058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スナッフィー at 2012-05-27 19:24 x
歩夢さんこんばんわ。秘密の花園ゆっくりと一枚一枚拝見しました。
歩夢さんの写真大好きです。

コメントできなかった記事の写真も素敵だってPC見ては思っていた
のですよ~。

歩夢さんの大好きなバラまた紹介してくださいね。歩夢さんの昔
からの夢。ガリカとモスの庭楽しみにしています。

ガリカはまだ一つですがリシュリューさんが今日咲きだしてきれい
でじっくりと見ていました。モスのドゥイユ・ポール・フォンテーンも
もうすぐ咲きだしそうです。マダム・アルディーも蕾がふっくらとしてきて
いましたのでもうじき。

オールドローズの前にいるとゆっくりと流れていく時間を感じます。
現代の薔薇も好きで育てていますが時間がゆっくりとは感じないの
です。同じ庭で咲いているのに感覚が全然違うんですよ。

エマーブル・ルージュ初めて拝見したバラです。最初スペルをローマ
字読みしてしまって(^^ゞ私と同じ名前がって思ってたら(馬鹿まる
だし)エマーブルと言うのですね。

ピンクとも赤ともいえない色。ブラックベリーの色。想像してみました。
Commented by y_and_r_d at 2012-05-27 21:51
こんにちは。
こちらに伺うたびに薔薇の世界の奥深さを感じます。
薔薇1年生の我がブログですが
この世界の面白さが少し解ってきたような気がします。
秘密の花園に漂う空気感、素晴らしいですね。
Commented at 2012-05-29 08:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-05-29 08:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rosedeco at 2012-05-29 12:36
スナッフィーちゃん
お久しぶりです〜♪
コメント有り難う♪♪
スナッフィーちゃんたら私を褒め過ぎです。
写真は・・目で見た美しさの100分の1も写せていなくて残念に思っています。
オールドの風情は素晴らしいものね。
現代薔薇に比べたら花も小さいし、派手さもないけれど・・・
いいよね〜〜(^^)
スナッフィーちゃんがオールドを育て始めてくれて嬉しいです。
昨年より今年はたくさんの蕾を付けたでしょう?
楽しみですね♪

エマーブル・・・ai・・アイ?・・そうだね(笑)
美しい薔薇ですよ♪
うす〜い花弁でね。
複雑に変化してゆくベリーの赤。
ガリカの深い色彩は素晴らしいの一言です!
好きなんだあ〜
昨日行った花フェスでもガリカばかり見ていました。
最近は赤のガリカにしか目が行かないの。
後日、花フェスUPします。

ありがとう〜

歩夢
Commented by rosedeco at 2012-05-29 13:08
y_and_r_dさま
こんにちは。
関東の薔薇シーズンもいよいよ終盤ですね。
あと数日・・かな。
うちの薔薇は1期咲きばかりなので、また来年です。
薔薇の奥深さ。
私がガリカやアルバに魅かれるのはそこかもしれません。
ああ、この時代にこの薔薇は存在していたんだな〜とか、
人物や音楽や絵画など重ね合わせて見るのも好きです。
私がオールドに目覚めたきっかけは絵画です。
フランドル派の描く薔薇に興味を抱いたのです。
あんなに古い時代の薔薇が存在するなんて不思議じゃないですか?(笑)
秘密の花園の主は男性なんですよ♪
外構まで、全て独学と言うから驚きでした。
某有名ガーデン雑誌で引っ張りだこの素晴らしいお庭ですが、
ご縁をいただき素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。
男性ガーデナーは素晴らしい方が多いなと思うこの頃です♪

歩夢
Commented by rosedeco at 2012-05-29 13:38
鍵コメさま〜♪
こんにちは。
嬉しいです〜!
・・私もなんです。
解るのにとっても時間がかかってしまって。
花も古物も人も案外本当に好きなものはそんなに多くないのかもしれない・・・
同感です。
素晴らしい薔薇は星の数ほどありますが、自分に必要な薔薇であるかは?
何百本だろう・・育ててやっと!気がつきました(笑)
毎年毎年、数本の薔薇の前で長い事立ち止まり心奪われる自分を実感致しました。
でもこれは、その感動に気付く長く楽しい道のりだったのかな〜と思います。
<好きになったら一途にそれを愛します>
美しい鍵コメさまに愛されるもの達はなんと幸せなのでしょう!!!
でも本当に・・そのように大切に密に生きて行きたいですね。
ある時、いしだあゆみさんが「2個のお椀しか持っていません」
と、おっしゃっていて妙に感動したのを覚えています。
いしだあゆみさん、凄い方ですね(^^)
2個・・は無理かもしれませんけれど・・
本質は同じなのかな。

続く
Commented by rosedeco at 2012-05-29 14:09
秘密の花園は愛知の方なのですよ♪
道すがら鍵コメ様を思い出して。。同行の友人に、
「愛知には私の好きな作家さんで美人が住んでるっ!良い町だね〜♪」
などと盛り上がってしまいました。すみません。。。
西尾、行ってみたいです。
管理された大きく美しい薔薇園との違いはそこだと思います。
思いなんですよね。。。
人柄は本当に出ます。
私が鍵コメ様の作品に魅かれる理由は沢山ありますけれど、
やはり最後はそこなのかなあ。。と思います。

残り少ない薔薇シーズン楽しみましょう(^^)

歩夢
<< 時間 続・・・秘密の花園 >>


オフィスくまがい