ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
カテゴリ:未分類( 198 )
真夏の百合







c0224013_19373358.jpg






真夏に咲く白百合が好き。
今の家の坪庭にもいつの頃からか美しい白い百合が咲くようになりました。
一番暑い盛りに暑さを物ともせずにスッキリ澄まし顔で咲く百合。
・・・ランドセル背負って汗だくで歩いた遠い夏の日の通学路。
塀の上からひょっこり顔をのぞかせた百合のこと、今も鮮明に覚えてる。
小学生だった私の数倍の背丈でね、美しい百合を見上げてた。
思えば夏着物や浴衣は白い百合の柄ばかり・・・
私、百合が好きだったみたいね。
オールドローズが好きすぎて今まで気付かなかったわ。
大きなガラス瓶に閉じ込めた花はメラレウカ。
今年の春メラレウカにはとても感動した。
あの甘く艶やかな匂い・・・いつか育ててみたい。
この一角はいつの間にかドライフラワーでいっぱい。
ドライは苦手だったけど、いつの間にか好きになってる。
うふふ。面白いね。







c0224013_23132255.jpg




この大きなガラス瓶いっぱいに梅酒をつけてくれた人、
元気にやっているかしら?
あの人、私がこの瓶に宝物を詰めているなんて想像もしないだろうね^^
ガラスの世界はとても素敵で毎日目を楽しませてもらってるよ。
出会いと別れ。
たくさんの出会いと別れがありました。
明らかにそれはないでしょ?ってこともありましたが・・・
私すぐ忘れちゃうんだよね(笑)
良い人も残念な人もみんな、ありがとう。
どうぞお元気で。

















[PR]
by rosedeco | 2017-08-24 01:47 | Trackback | Comments(4)
今の私







c0224013_00423878.jpg




過去と・・・・・現在。
以前、仲良くしていただいた友人のブログを覗かせていただいて、思いました。
皆さんは311で時が止まっていないんんだよね。
当たり前ですが、そのことに驚きました。
なので、コメント欄を開けるかどうかも少し悩みました。
ブログを始めた2007年の私と2017年の私は・・・別人だから。
311は私の人生を変えた大きな大きな出来事でした。
移住支援を辞めた2年前から、私、畑を始めたんですよ。
移住者母子と山の畑の開墾し、いろんな場所に畑をどんどん拡大しました。
非常事態に備えたサバイバルの家まで運営しています。
結構本気で、水源の確保から食料備蓄にガスマスクまであるんですよ(笑)
団体が大嫌いな私がバリバリ会を運営しています^^;;
今ではほぼ野菜を買うことはありません。
もちろん無農薬無施肥の安全な野菜です。
そして、無農薬無施肥の自家採種の種から苗を育てています。
今年の秋からはスペルト小麦も種から育てます。
来春はカズさんから頂いた稲穂から育てた苗で田植えもします。
・・・人って変われば変わるものです(笑)
でも私、今の自分が好きです。
生きてるな〜!って思います。
ここまで来るまでに素晴らしい方々との出会いがたくさんありました。
みんな、自分の足でしっかり大地を踏みしめ生きている尊敬する人たち。
私を応援してくださる方々。
私と同じ思いで動いてくれる子たち。
全てに感謝しています。



ブログではまた大好きなオールドローズを紹介していきたいなと思っています。
薔薇がこの世で一番美しいと思うから。
その気持ちは変わりませんでした。
栽培の記録も兼ねて。
普段着、素のままの私はTwitterかな?
週末だけ鍵をオープンしていますのでお時間ありましたら是非♬









[PR]
by rosedeco | 2017-08-17 01:23 | Trackback | Comments(0)
善いお年を







c0224013_2348956.jpg




善い一年でした!


ありがとう。
[PR]
by rosedeco | 2015-12-31 23:49 | Trackback
美濃の春







c0224013_14921100.jpg








あっという間に駆け抜けた春・・・・・







c0224013_21523100.jpg








此処は乙刈りを登った場所で見つけた桃源郷。







c0224013_21114869.jpg








東京にいる貴男のことを何時かお連れします。







c0224013_2115046.jpg








c0224013_2116473.jpg









c0224013_212297.jpg

[PR]
by rosedeco | 2014-04-24 20:57 | Trackback
時を動かすために







c0224013_0111669.jpg








山のある場所へ疎開しました。
子供と犬と私。
2011年3月11日から止まったままの自分の時間を動かしたくて。







c0224013_027248.jpg








そして、
汚染地で悩み苦しむお母さんと子供達の時間も動かしたかった。
どうしても、そうしたいと思って・・・これは、最初から決まっていた事だったと思う。
前世の続きだよね。







c0224013_0201647.jpg








あれからずっと、頑張ってきました。
『頑張る』って恥ずかしい感じの言葉だけど、私、頑張ったと思うわ。
恩師だった素晴らしい方のお嬢さんの疎開を見届けられた事。
1番の親友を海沿いから疎開させられた事。
自宅で保養受け入れた方々が何組も疎開してくれた事。
本当に嬉しかった。
汚染地から解放された彼女達は今、笑顔だよ。
勿論、悩みはある。。私を含め、お金がないとか、いろいろ(笑)
でも、笑顔。







c0224013_0151343.jpg








山道を愛犬と親友と気ままに散歩する日々を送れています。
美しい山々が心に迫って来る。
空気が普通に吸える。
色んな物を美しいと思える。
これだけで最高に嬉しい。







c0224013_0264310.jpg





今はまだ冷たく厳しい山々。
でも、もうじき此処は山桜で満開になる。
[PR]
by rosedeco | 2014-03-11 00:00 | Trackback | Comments(18)
ふだん 着物






c0224013_20134551.jpg







この組み合わせは私の冬の定番。
帯はもう100年くらい前のものです。。美しいです。






c0224013_20151183.jpg







この着物、よーく見るとただの縞じゃないのですよ〜






c0224013_2015249.jpg








c0224013_21193945.jpg






一番好きなのは気取らない着物。
大島や黄八丈、久留米絣、郡上織なども好きですが。。。
やっぱり私はレトロなアンティーク着物が好きです。
中でも銘仙が好き。。ずっとずっと愛しています。
私は背が大きい方なので、気にいるアンティークはみんな小さいです。
でも、sakiさんが私に合うように直してくださるって!!!
嬉しいなあ!
まだまだこれらの着物は数百円から数千円で手に入ります。
着物に興味を持ってはいるものの躊躇されている方は是非是非♪
やっぱりこれ以上素敵なものってないと思うから。
因みに黄色と紫の格子の着物は、
「銘仙が好き銘仙が好き。。」って呟いてたら翌日、道端で頂きました^^
紫と黄色の組み合わせは私の色♪ (笑)
この着物は対丈で着てしまいましょう!






c0224013_21165964.jpg







同じ帯でも。。。






c0224013_21171116.jpg







生地に菱が織り込まれた黒、そして抽象模様。
これも、現代では浮かばない絵柄。
こちらも100年前のものとか。






c0224013_21172128.jpg







c0224013_21184357.jpg







着物って本当に美しい。
このレベルが昔は庶民感覚だったのですよね。
信じられません。
いかに現代の感性が退化してしまった事か。。。
一体いつから?
今のものは繊細さや情緒や遊び心の粋が足りません。。。
全然足りません!






c0224013_2128075.jpg




。。。と、息巻く私に不貞寝の小夜子さん。
あのぅ、小夜ちゃんのお布団になってる着物は泥大島なんですけどーーー



着物weekひとまず終わりです^^
お付き合いくださりありがとうございました。
[PR]
by rosedeco | 2013-08-24 03:07 | Trackback
花火






c0224013_321274.jpg








きれいだったね。



毎晩花火を心待ちに生きる子供たちの心が羨ましくなりました。
私達にもカキ氷とか花火とか泥んこ遊びにときめいた頃があったよね。
そんな子供時代のキラキラした宝物のような一時さえ奪った原発。
私は原発も核保有も戦争も絶対反対します。
どんな理由があっても戦争や武器の保有はだめ。
声を大にして反対して行きます。
なんだか覚悟が強くなりました。
え?もっと?
もっとです〜
一生なんて花火みたいに終わっちゃうから。






c0224013_454224.jpg








今回保養にきて下さった方と過ごした時間は本当に楽しくて、
私の一番大事に想う空気とか何かが始まる時の綺麗な泡のようなものが、
あの1週間にはギュッと詰まっていたように思います。
ほんとうにありがとう。


好きな人とたくさん笑っていきたいです。
そんな時間を作る努力を惜しみません。


こんなに喜んで貰えるならもう少し奮発した花火にすれば良かったな^^
[PR]
by rosedeco | 2013-08-19 00:00 | Trackback | Comments(6)
暑い夏 楽しいね!






c0224013_2331768.jpg






暑いですね!
でも・・クーラーなんていらないよ。
付けてしまったら勿体無い?
だって、






c0224013_2351744.jpg







この穴に足を踏み入れて、急勾配を滑り降りたら、、、






c0224013_23241085.jpg







ほら
見えてくる!






c0224013_2354559.jpg







c0224013_2361632.jpg







c0224013_2383218.jpg







c0224013_23191658.jpg







遠くへ行っちゃダメだよ!






c0224013_23181125.jpg







上手なバタ足見せてくれてありがと!






c0224013_14262430.jpg







魚とれるみたいよ?







c0224013_14274999.jpg







夜ご飯のおかずゲットヨロシクね〜
「了解です!」






c0224013_14275913.jpg







小さいお魚がとれました。
これ美味しいらしいです(地元の人談)
この辺は鮎がとれる名所でもあります。
川が飛び抜けて綺麗なんですね。
鮎、子供達に食べさせるの忘れちゃったなあ。






c0224013_2363950.jpg





美濃の夏はとてもとても暑いです。
でも、家の目の前には川があります。
毎日、家を出てすぐのところで立ち止まってしまう。
川が見えるとため息がでる。
美しくて。
保養に来ていたママと馬鹿みたいに毎日毎日毎日、感動していました。
山も川も空も美しい。
ほんとうに。
汚れた関東から来た私たちは、時々、意味もなく泣きそうになります。
自然とは何て素晴らしいのでしょうか。
存分に川遊びに興じたあとは冷たい西瓜もスタンバイ!
クーラーで冷え切った身体で食す西瓜とは美味しさが全然違うんだね。
、、、私が小さい頃にも、まだ辛うじて存在していたフワリとした感触の夏。
夢のように楽しい夏休み。
夏の魔法。



また 出逢えたね。

More
[PR]
by rosedeco | 2013-08-18 00:00 | Trackback | Comments(7)
美濃の古い家







c0224013_117208.jpg





美濃の家は優しい。
古い時代の日本の良いものが全てある家。














*キーボードの不具合のためお返事が遅れます〜申し訳ありません(>_<)
[PR]
by rosedeco | 2013-08-16 00:00 | Trackback | Comments(8)
私に出来ること






c0224013_2219391.jpg






山本太郎さんが当選しました。
都民の皆さん、ありがとうございました。
三宅洋平さんは17万票取りながらの落選。
当選した議員さんより多く票をとっていましたから、本当に残念。
でも彼が伝えたかった事、しっかり理解しました。
山本太郎さん、三宅洋平さんが、命懸けで訴えてくれた事。
私は忘れません。
子供を、命を守りたいと、私達の代わりに立ってくれた人です。


あなたは安全な場所にいますか?
本当に大丈夫ですか?
脱原発は安全な場所から訴えようね!


太郎さんが震災後に呟いた言葉。
私も今、本当にそうおもいます。
私が住む埼玉県は、関東地方の中で汚染がごく低い地域です。
東京全域や横浜などより低いです。
低いから双葉町が避難してきたのだと思います。
でも、引っ越します。
放射能にしきい値は無いって知っていますか?
福島よりましだから、とか、駄目。
大人も駄目なんだよ。
危ないんだよ。
山も川も空気も、触れる土さえ汚染されてしまって、
その場所でどうやって、自然と共存して行くの?
チェルノブイリでは0.07〜0.08マイクロで保養対象でした。
東京にはもうそんな低い場所などありません。
茨城、群馬は、言うまでもありません。
私が住む埼玉はギリギリ。
でも誰も保養なんてしてないよ。
食べて応援しているよ。
給食には率先して汚染食材を使う。
子どもの体はゴミ箱でしょうか?
悲しくて気持ちが悪くなります。






c0224013_21185174.jpg







c0224013_22165748.jpg







私はきついと言われます。
死んじゃうかもしれないから、逃げようって言うのがそんなにきつい?
・・しばらくウチにに来たらいいよ。
家くらい探してあげる。
それでも?
めいわく?
きつい?






c0224013_2217741.jpg







子どもが病で苦しむのは見たくありません。
八月から、疎開先の岐阜県美濃市で保養受け入れを始めます。
完全非営利です。
福島県のかたは一日500円。
茨城、群馬、栃木、のかたは1000円。
高線量地域を除く関東全域のかたは1500円。
食事は自炊して頂いて・・・と、だいだいこのような感じで考えています。
金銭が残りましたら、福島の方の交通費やレジャー費の寄付に当てたいと思います。






c0224013_06396.jpg




八月は前半後半と、一組ずつ保養にいらっしゃる方が決まっていますが、
後半はもう一組大丈夫だと思います。
岐阜県美濃市です。
目の前は美しい板取川!
鮎釣りもカヌーもできます。
古い町並みも美しく、温泉も近くにあります。
野菜や果物も新鮮で激安です!


rosedeco@excite.co.jp



町の様子、保養の家の様子、少しづつに成りますが紹介していけたらと思います。
どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by rosedeco | 2013-07-27 22:27 | Trackback


オフィスくまがい