「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
カテゴリ:薔薇を訪ねて( 14 )
咲山草軒・朝







c0224013_2337144.jpg






sakiさんが庭へ出る気配。
朝弱い私も今日ばかりは飛び起きて庭へ出る。
sakiさんはもう庭の其処ここで挨拶を交わし終え、
入り口の薔薇に優しく話しかけているように見えました。
「sakiさ〜ん!おはよ〜!」
「あゆちゃん、おはよう!」
挨拶を交わしコブシの木の手前に立った時、風が吹いたような気がしました。
風じゃない。。此処は空気の質感が違う。。。






c0224013_23371457.jpg







きっと此処は朝日が集まる場所。






c0224013_23383374.jpg







フランソワ おはよう!






c0224013_018125.jpg







美しい朝。
完璧な朝。
朝の光を浴びて庭も山も薔薇も草花たちも私も光を充電する。
sakiさんの庭の生き物は皆おしゃべりで明るくて、
みんな気持ち良さそうに楽しそうに揺れていた。
此処に来る事があったら、家を背にコブシの木の手前あたりに立ってみて欲しい。
不思議な充足感に満ちたポイント。
私は、子供時代の朝を思い出していました。
ただただ楽しくて期待感に満ち溢れた子供時代の朝。
みんな、ありがとう。






c0224013_1495621.jpg





おはよう。 
おはよう。 
おはよう。
「みんな、元気?」
うん元気よ!
すごく元気!
良い一日を。
あなたも。
あなたも。
永遠に続く良き旅を!
[PR]
by rosedeco | 2013-06-10 13:21 | 薔薇を訪ねて
咲季山草軒へ







c0224013_2348489.jpg







5月の終わり、
sakiさんの家に着いたのはもう夕闇が迫る頃。
ベルイシスが内緒話を始める時間だね。
薔薇越しに覗く窓には灯りが灯って・・・・・・・・・・
ああ、何て良いんだろう。
なんて温かいんだろう。
あそこにはsakiさんがいるからね。






Belle Isiss
c0224013_23554564.jpg







イシスはこの庭で1番のおしゃべりさん。
あなたに会いたかったよ!
待っていてくれて嬉しかった。






François Juranville
c0224013_23563089.jpg







ジュランビルがこんなに美しいことも知らなかった。
様々な場所でフランソワジュランビルと云う薔薇を目にして来たけれど・・・
今まで、好きな薔薇ではありませんでした。
この日この時間ジュランビルを心から美しいと思いました。






François Juranville
c0224013_073656.jpg







スティーブンの作ったパーゴラ。
これを見たかった。
此処に薔薇が覆い被さる姿を。
やっぱりすごい。
スティーブンすごい。
此処にこのパーゴラが建った事によって何かが変わったと思う。
静かに劇的に全てが変わったと思う。
スティーブンでなければ成し得なかったこと。
美しい調和。
「スティーブン凄いね!」
連呼しすぎてイギリスまで私の想いは届いたかもしれません(笑)
梅の古木の精霊も喜んでいる事でしょう。






Yolande d'Aragon
c0224013_0142734.jpg







c0224013_22115653.jpg








c0224013_2212648.jpg








c0224013_0144994.jpg








c0224013_22134133.jpg








Alister Stella Gray
c0224013_23561663.jpg





迫る闇に解け合って何もかもがひとつ。
満開の花、朽ちた花、どちらが美しいのだろうか?
人と植物の境界線?
そんなものは在ったのか?
何もかも解らなくなる。
sakiさんの庭に立った感動をどう現したら良いか・・・
とても難しい。
ひとつ云うなら、
サキさんの庭には人のエゴのようなものが在りません。
元からあった木、新たに植えられた木、薔薇たち、山野草、雑草、石、構造物、家。。。
それらがsakiさんや松村さんやスティーブンという素晴らしい作り手によって美しく調和している。
庭は『自然』への入り口、縮図なのかも知れません。














*咲季山草軒は夜の営業はしておりませんので悪しからず^^;
[PR]
by rosedeco | 2013-06-09 00:51 | 薔薇を訪ねて
愛知・岐阜へ・・・







c0224013_23334455.jpg









22日23日と中部へ薔薇のお出かけをしておりました。
22日は愛知県黒田邸の素晴らしいお庭を見せて頂きました。
23日は岐阜県花フェスタ記念公園へ。
冬のあいだオールドローズ談義に花を咲かせた黒田さんと私♪
お勧めさせて頂いたオールドローズがお庭の其処此処に植えられていて嬉しかったです。
私は黒田さんにガリカ&モス布教などしていませんよ〜(笑)
黒田さん、イギリスの薔薇の写真集や雑誌を見るたびにどんどんオールドが気になる様になられたとか・・・
アルバローズについて聞きたい事があると、お電話を戴いたのが始まりです。
昨年お庭へ伺った際、私の古いオールドへの偏愛ぶりが印象に残っておられたとか(汗)
冬の間、オールド談義はどんどん盛り上がり、
「花フェスにアルバの山を確認しに行こうよ!黒田さん!」
「是非行きましょう!歩夢さん!」
と、いうことで今年は黒田さんと花フェスへ行って参りました。







c0224013_23314119.jpg








ジリジリと、真夏のような日差しの1日でした。
帽子も日傘も忘れた間抜けな私は真っ黒に(笑)
歩いて歩いて歩きまくりました!







c0224013_2338327.jpg








↑連続アーチで激写中の黒田さん。
カメラを向けた先はオールドローズのデラグリフェレ。
ぱおさんと私も昨年ここで心奪われた薔薇でした。
『好き』が似ているって嬉しいですね♪
そしてこの日、黒田さんが嬉々として購入された薔薇は何とクラモワジ・ピコテ!
私、、少し(いやかなり)ビックリしました。
ガリカファンでもなかなか手を出さないマニアな薔薇です。
その時点ですでにデュセスドモンテベロとタスカニーとセルシアナを検討されていましたので、
「黒田さんよく考えた方が良いよ〜」と止めました。。。
そうしましたら黒田さん、あの独特の素敵な声で、
「でも、一目惚れしちゃったんだよ〜〜〜!このガリカがこの中で1番好きなんだあ〜!」
素晴らしい!
黒田さん大好き♬
クラモワジピコテ・・・小輪の赤い花は捩じれて咲き、ピンクの斑点が入ります。
少しグロテスクな趣も。
ご一緒したガリカ愛好会のRosyさんも黒田さんの一目惚れ宣言に感激しておりました。
私もRosyさんも大好きな薔薇です♪
そうそう、このピコテさん、ベルドクレシーのタグがついていましたね(笑)
何だか今年はベルドクレシーがキーワードだったみたいね。
Tokiさんを逢わせてくれたのもクレシーだったような気がします。
クレシーありがとう。







c0224013_234044100.jpg








c0224013_23405815.jpg








ガリカの自然樹形。
モスの匂い。
そして何よりアルバの巨大な山をご一緒できて嬉しかったです。
もう本当にかんかん照りで写真がない(撮っていない)のが残念。
西ゲートまで延々歩いて行ったのに苗売り場が消えていて、
疲れて皆で園内電車に乗ったのも良い思い出。
車窓から大きな美しい柳が風に揺れて美しかった。







c0224013_0475069.jpg




暑い中、ご一緒してくださった寿子さま、ぱおさん、Rosyさま、有り難うございました。
[PR]
by rosedeco | 2013-05-30 00:04 | 薔薇を訪ねて
続・・・秘密の花園







c0224013_23371155.jpg








c0224013_20502856.jpg








c0224013_18212131.jpg








c0224013_18235847.jpg








c0224013_18204968.jpg








c0224013_20511816.jpg








c0224013_2051367.jpg








c0224013_18262770.jpg








c0224013_18223895.jpg








c0224013_1823106.jpg








c0224013_1826195.jpg








c0224013_18273559.jpg








c0224013_18281891.jpg








c0224013_18195730.jpg








c0224013_1837364.jpg








c0224013_2053537.jpg








c0224013_1838150.jpg








c0224013_20465971.jpg




庭を見終わる頃に自然とKさんを好きになっていました・・・
このお庭の素敵さは言葉にできません。
勿論、写真にも写せない。
どんなカメラマンでもきっと無理だと思う・・・
庭はその人そのもの。
Kさんそのもの。
1枚目のレンガ敷き素敵じゃないですか?
古いレンガをコツコツご自身が施工されたそう!
石畳も!
「どんな薔薇がお好きですか?」
「庭が育つにつれて、オールドローズの魅力に目覚めました。」
嬉しいなあ〜!
また、必ず遊びに行きたい。
Kさんとオールドローズのお話しがしたいな。
きっと来年はアルバが仲間入りしている事でしょう♪


H子さんPさんに感謝!
オールドのブーケ有難うございました!
[PR]
by rosedeco | 2012-05-25 23:48 | 薔薇を訪ねて
秘密の花園







c0224013_2247235.jpg




秘密の花園へご招待されました。
素晴らしい!のひと言・・・
ため息の連続・・・
幸せな時間を有難うございました。
これからゆっくりupさせて頂きます♪
[PR]
by rosedeco | 2012-05-24 22:53 | 薔薇を訪ねて
うつくしい色







c0224013_18104359.jpg






「今ならまだ、マスター・ヒューが見れるよ!」






Yさんが興奮ぎみに教えてくれました
薔薇園を歩き回った私とH子ちゃんはいい加減疲れきっていましたが
あの寡黙なYさんが「素晴らしいから必ず見て行って!」と、念を押すのだから・・・
再び園に戻り探すことに
探しても探しても見つからない・・・方向音痴ですからね(笑)
「Yさんには悪いけど帰ろうよお~」と振り返ろうとしたその時に目の前にありました!
!!!
本当に美しかった
アンテイークのタッセルみたいなふさふさ
赤紫のタクヨウ
葉脈のしっかりした濃い緑の葉
そしてフラゴン型の実
なんてシックなんだろう・・・この世にこんなにシックなものがあるでしょうか







c0224013_1811794.jpg








c0224013_18113563.jpg







マスター・ヒューの花殻の周りを行ったり来たり写真を撮る私
さぞ怪しかったのでしょう・・・職員さんに声かけられちゃいましたヨ
他人からすればただの花の終わった木、ですものね
Yさんのお話ですと日本でマスター・ヒューが実を作る事はとても珍しいのだそうです
寒い国の薔薇なのですね
頑張って実を残そうとしていたのですね
日本の暑い夏
マスター・ヒューはある日突然ポロリと落ちてしまうのだそう
咲きながらにして実をつけるセントニコラスとそのタクヨウが好きだと話した私を憶えていて下さって
マスター・ヒューのことを教えてくださったのでしょうか
美しさは様々なところに潜んでいるものです
でもそれは・・・見える人、見えない人、見えるとき、見えないとき、
とてもデリケートなものですね
同じ感覚でものを感じられる友人と見れたことも嬉しく思います






c0224013_1812069.jpg




遅い春この薔薇園を訪れる楽しみがまたひとつ増えました
[PR]
by rosedeco | 2011-06-17 00:00 | 薔薇を訪ねて
くさぶえの丘







c0224013_18195311.jpg





薔薇園の帰り道
大好きな薔薇園より印象深いのは長い長い1人きりの帰り道
私の家から、くさぶえの丘バラ園は遠い。。。旅と云ってもいいくらい。。。
印旛沼をぐるぐる回って
知らない山を越え
峠を走り
見たこともない道を通って家路に辿り着きます
何度行っても毎回違う道。。見たこともない風景。。というのがポイント
そうなの。。道に迷ってしまうのです
勿論ナビは付けているんですよ!
ほんとうに長い道のり
ため息がでちゃうほど長いけれど
未来や過去が交錯する不思議な時間かもしれません
・・・夕闇はもう夏の匂いがしました
良い色だなって感じた車窓からのスナップをHちゃん、大好きなあなたに

薔薇園の写真も♪
[PR]
by rosedeco | 2011-06-15 20:59 | 薔薇を訪ねて
晩秋の薔薇園で






c0224013_19545966.jpg

十六夜薔薇







c0224013_19551843.jpg








c0224013_22505488.jpg








c0224013_17465140.jpg








c0224013_1755786.jpg

Alister Stella Gray







c0224013_9545198.jpg








c0224013_17491920.jpg








c0224013_2015548.jpg

Mme. Joseph Schwartz







c0224013_20142754.jpg








c0224013_2019755.jpg








c0224013_201920100.jpg









秋遅い薔薇園は誰もいません。
私と友達・・・管理の凄く可愛い女の子・・・吉田氏・・・
好きな薔薇を見つけると大声で「よしださ~~ん! ロサ・フェドチェンコアナありますかあぁ~~?」
「さがしとくよおぉ~~!」
「よしださ~~~ん! メイド・マリオンありますかぁ~?」
傍らでは黙々と薔薇の足元でメモをとる友人Hちゃん。
呼ぶと遠くにいてもサッと来てくれる優しいHちゃん。
管理の超可愛い女の子は1日中薔薇の株元を針でほじくっていました・・あんなに可愛いのに・・ご苦労様です。
咲くべきものは咲き、項垂れ、たわわに実をつけていました。
これから先も秋に花のない薔薇を見つめ春を夢見薔薇を探し続けるのだろうね私たち。




帰る頃、空には美しい月が。
佐倉の空気はひんやり冷たく透明。
空の色も青く澄んでいます。
イザヨイ薔薇のように少し欠けた月でした。
[PR]
by rosedeco | 2010-11-20 20:49 | 薔薇を訪ねて
越後へ♪






c0224013_15123788.jpg





10月15日国営越後丘陵公園へ行きました!
天気予報では降水確率50%だったのにとても良いお天気♪
その理由は・・ご一緒した新潟の美人さんたち、強力な晴れ女だったらしいのです~
爽やかなとっても良い1日となりました。
有難うございました♪
公園に入って先ず迎えてくれたのが、↑のコスモス畑。
あわ~いシャーベットイエローが一面に広がってとっても綺麗。
思わず畑の中に突進して行ったら、Pさまに阻止されました(笑)
そうですよね・・皆さんに会って10分で行方不明じゃ・・ね・・すみません(-.-)
この公園はPさまが日本で一番好き♪というだけのことはありました。
オールドローズ、イングリッシュローズ、モダンローズ、クライマー、ランブラー、
とてもいいバランスでゆったり植えられているのです。
山々に囲まれて流れる空気までほんわか良い感じなのでした。


MORE に続きます・・・

More
[PR]
by rosedeco | 2010-10-21 16:00 | 薔薇を訪ねて
避暑地の薔薇






c0224013_17415053.jpg






暑さに負けず、ひっそりと咲いていた白い薔薇。
ERでしょうか?
春にも同じ姿で咲いていた素敵な薔薇。
名前が解らないけど、この薔薇が好き。
オフシーズンの薔薇園も良いものですね。
元気な子、そうでない子、枯れてしまった子に声をかけてきました。
薔薇に興味のない連れは、まばらな薔薇に大層ご不満。
少ししか咲いてないけどいい?って云ったじゃん!(怒)
オフシーズンの薔薇園も良いのになあ・・・
人もいないし・・ひなびた感じがいいのに。
もっといたかったなあ・・・
9月5日のレイクガーデンより。
[PR]
by rosedeco | 2010-09-14 12:20 | 薔薇を訪ねて


オフィスくまがい