ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
カテゴリ:ie( 22 )
雲竜柳







c0224013_2257154.jpg









c0224013_22572654.jpg








乾いた冬にいささか飽きてきた頃。
大好きな雲竜柳を見つけて立ち止まる私。
天井まで届くような大きさの柳の枝。
巨大な枝を肩に乗せ小脇には黒プードル。。。あ・や・し・い!
今年は大好きなsakiさんが遊びに来てくれた前日にみっけ♪
そういえば・・・
昨年も好きな人が遊びに来てくれたよね、なんて思い出すのもまた嬉しいね。







c0224013_22210.jpg








あの日、まだ芽吹いていなかった雲竜柳。
今は少しずつ少しずつ緑が。。。それは目を見張る美しさです。
この輝きを写真に収められないのが悔しい。
私の写真の100倍可憐で迫力があって美しいんだもの!
きっと、この枝は培養された物じゃない。
何処かの山からやって来てくれた柳。
生き生きと素直に輝いている。
私はこういうもたちの美しさを戴いて生きているんだわ。
震災後・・そう思わずにいられません。
ああ、重い心で都会に帰って行ったあの子に見せたかったな。
美しいものは良いね。
心、動かしてくれる。
sちゃんまた、何時でも遊びにおいで!
あ。。今週末、会えるよね!
[PR]
by rosedeco | 2013-02-13 23:59 | ie
クリスマスの主役はコンポティエ








c0224013_143919.jpg









c0224013_181022.jpg








大好きな淡いブルーグレイのクレイユモントローのオクトゴナル。
私が一番好きなシリーズでコレクションしているもの。
足のライン、薄さ、軽やかさ、繊細さ、色、カタチ、
惚れ惚れしませんか〜?
もう、大好き!
実はこのブルーグレイのコンポティエ、ある風の強い寒い冬の午後、
気の置けない薔薇友さんと食べて笑って楽しい時間を過ごしていると。。。
ピンポ〜ン 「宅急便で〜す」
箱を開けてみると。。大好きな水色のコンポティエ!
私、買った覚えないよ?
宛名を見ると福岡のお友達の名前が。
な、なんと、彼女が私にプレゼントして下さったのです。
びっくりしました〜〜〜
お優しい人柄を忍ばせるお手紙の内容にも嬉しくて震えてしまいました。
実はこの浅葱色のコンポティエをずっとず〜〜〜っと探していたから。
何処かで素敵ですね!と云った私の言葉を覚えていて下さったのです。
アンティークは探したからって、そうそう出会える物ではありません。
そんな大切なコレクションの中から私にプレゼントして下さるなんて。。。
感激。
心から嬉しかったです!
早速、この日作った旬の林檎のタルトを載せて友達とおやつを♪
不細工なタルトも上等に見えますね。
心なしか味まで格段にアップしてしまいましたよ♪
幸せな時間でした。







c0224013_142677.jpg





あと数日でクリスマスイヴですね。
今年のクリスマスの主役はこのコンポティエ♪
[PR]
by rosedeco | 2012-12-21 01:38 | ie
光の当たる場所







c0224013_22441679.jpg









光がある方へ。








c0224013_22173610.jpg








どんな時も笑顔を忘れまいとするあの人が好き。
誰かを想う。
そうだよね、
笑顔は何時だって誰かの為のもの。







c0224013_2217496.jpg




光を信じて。
お祈りを続けます。
祈ると言う事は信じる事。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-25 00:00 | ie
悲しい1日







c0224013_16342446.jpg







訳も無いのに涙が出てくる1日ってありますか・・?
悲しい出来事があったわけじゃない。
悲しい知らせがあったわけでもない。
それなのに涙がどんどん溢れる日があります。
20日はそういう1日でした。
「ああ、遠い何処かで好きな人が悲しんでいるわ。」
ガザの爆撃で死んだ幼子の事が頭から離れなかったからだろうか?
福島の子供達の顔が頭のなかに住み着いているからだろうか?
そんなことも頭をよぎったけれど。。。。。。「違うわ。」
取り敢えず、悲しくて仕方ないからお菓子を焼くことにしました。
焼いていたら誰が悲しいか解ってしまった。
あの方に焼き菓子を送ろう。
私の記憶の片隅にあった思い出のお菓子。
修道女の町での古い焼き菓子です。
私の頭の中にずっとあったお菓子。








c0224013_16314315.jpg









こんな日はkanameさんのキャンドルに火をつけよう。
夕闇を待たずに。。。







c0224013_16313157.jpg








大切すぎて灯す事ができなかったレリーフキャンドルに火を灯す。
祈りとともに。







c0224013_1632048.jpg




悲しみの最中にも幸せはあると信じて。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-23 16:58 | ie
バレエシューズの有る部屋で







c0224013_23491226.jpg








窓辺の椅子に置かれたバレエシューズ。
午後の光の中で美しい風景を作り出していました。
ふと目にする毎日の風景が美しい。
私にとってそれは小さくて大きな心の喜び。
美しいものが作り出す一瞬は時間を越えられるのかもしれないね。。。
。。。ふと、そんな事さえ思ってしまう。




311以降残酷な世の中になってしまったけれど、
日常の中に夢のような時間を持てると言う事、
感じる心がまだあると言う事、
それが許される状況である事、
感謝せずにはいられません。







c0224013_23485311.jpg








素敵な方から戴いたバレエシューズ。
バレリーナの霞さん。
彼女は芯から美しい女性だと思います。
脱原発にも積極的なかたです。
何時も天使がついているそうですヨ♪
その霞さんにひょんな事からバレエシューズをプレゼントして頂きました。
大げさかもしれませんが。。。
脱原発の活動をしていなければ触れる事の無かったご縁かも知れません。
とてもとても美しい方です。
届いたバレエシューズはパールピンクの小さなもの・・子供用かな?
その愛らしい事と言ったら!
ずっとバレエシューズを部屋に飾りたいな〜〜って漠然と思っていました。
シューズが片隅にあったら部屋が一気にパリのバレエ教室みたいじゃない?って。
それが、こんなに幸せな形で叶うなんて。
嬉しいです。
ずっとずっと大切に致します。







c0224013_23492798.jpg




有り難うございました。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-16 00:46 | ie
毎日の食器








c0224013_22443418.jpg








ある時おもった。
ご飯を作ってお皿を洗って拭いて・・また支度して・・・
一日3回。
まいにち まいにち まいにち まいにち
その繰り返しなんだな〜って、、、しみじみ。







c0224013_19455950.jpg








喧嘩した夜も、嬉しい朝も、
遠い国のあの人がドングリの木の下で悩み悲しんでる1日も、
変わる事なくする事はごはんの支度。
ときどき寝込んだりして出来ない時もあるけど。。
365日。
人生ってこうなんだなあ〜と思い耽った事がある。
木のポーズのまま10年間立ち続けてるインドのヨギじゃない限りね!







c0224013_22562624.jpg








だから 美しい方がいい。







c0224013_22583271.jpg








『今』を大切に。

時は伸びたり縮んだりするものだよね?








c0224013_19463493.jpg





水色のオクトゴナル 
福島のおばあちゃんから貰った大鉢
岡田直人さんの白い器たち 
美濃で求めた江戸時代の小鉢
時代も土地も国もバラバラな食器達。
高価なものは持ってないけれど(モントローは少し高価かな?)
気に入ればそれでいい。
物欲とはかけ離れた心で選んだもの達。
私の中で時代を超えてしっくり馴染む・・そんな組み合わせです。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-13 20:01 | ie







c0224013_0233274.jpg








夕刻、小夜の激しく吠える声に振り返ると、
ゆらゆらと陰が揺れていました。
まるで生きているかのように。
ああ、この光、
秋がやって来たのですね。







c0224013_02320100.jpg








秋は好きだけど、
熟れた柿のような橙色の夕焼けは好きじゃない・・・
まるで答えを迫られているような気持ちになるから。
誰だって何かから目を背けたい時があるはず。
きついオレンジの夕焼けは嫌い・・・
でも
秋の夕焼けが生み出す陰影にはもう何年も魅了されています。
何度見てもドキドキします。
子供の時からかもしれませんね。








c0224013_0223459.jpg










c0224013_02392.jpg








家を建てるとき叶えたい条件の中に「寝室の無い家」というのがありました。
設計士一同、誰〜も理解されませんでした(笑)
季節や気分や光の具合で好きな場所に眠りたかった。
和室とかLDの片隅とかパウダールームとか玄関(!)とか納屋(!)とか、時にゲストルームで・・・
だから玄関や納屋の横幅は広めに3メートル近くとりました。
変な場所で眠ると楽しいのは私とおチビさんだけみたいですが(笑)
どこでも眠れる家にしたかった。
決まった部屋で眠るのが苦手・・です。
引っ越しと旅を繰り返したせいかな?
良いお年頃なのに落ち着きたくないのでしょうか。
同じくPCも移動を繰り返しているのですが、PCはいま玄関!です。
古い古いフランスの玄関ドアの扉から見える秋が素敵だからこの場所へ。
このドアには開閉扉がついています。
其処から差し込む光と風と陰の美しさは。。言葉を無くします。
PC机を移動して、私も毎日秋の陰影に包まれています。








c0224013_1352775.jpg








私の好きな人が悲しいと私も悲しい。
でも、私が悲しいと私を好きな人が悲しいのね・・・







c0224013_156862.jpg




良い一日を!
[PR]
by rosedeco | 2012-09-11 01:48 | ie
黒の分量







c0224013_222378.jpg








c0224013_13105776.jpg








c0224013_21493850.jpg






リース届きました!
黒いリース。
嬉しいです♪♪
Deuxr R さんが家のイメージに合う物を考えて下さいました。。贅沢ですよね。。^^
とても素敵なブラックリースです!
このリースが来て・・ん?・・黒?・・何か忘れてる・・?
と、思い出した私。
HANG cafeさんで購入した黒いキャビネットをcimaiさんに取りに行くのを忘れてる!
もう何ヶ月も!
私・・本当に何でも忘れてしまうんですよね・・・・・・・大丈夫だろか自分^^;;;
という事でまたまたトシさんに車を出してもらいました!
1人じゃ到底運べなかったです。
有難うございます〜
本当に感謝しています。
新井さん、ユキコさん、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。
今後気をつけます。。






c0224013_23132971.jpg







もう少し朽ちた風合いがいいかな?と一度は購入を悩みましたが、
ハングさんは察して下さり「大丈夫すぐに良い雰囲気になりますよ。」と。
設置したら。。このままで充分に素敵、もう大満足!
cimaiさんのレジカウンターだったキャビネットがウチに来てくれたという事も嬉しい♪






c0224013_131135100.jpg







無事黒いキャビネットも設置し、(トシさんありがとう。)
黒いリースを置いてみる・・・部屋のバランスが大きく変わりました。
リースは家具に比べたら小さい分量かも知れません。
でも、雰囲気のあるこのリースは全体のバランスを変えてくれました♪
今まで合わせると微妙にだった木製のナポレオンチェアが決まるように。
嬉しいな〜
敢えて黒い家具にはブルーグレイや白ではなく使い込んだ濃い木色を合わせたかった。
キャビネット上にも木味の良い日本のショーケースです。
このリースが来て今まで合わなかったピースがきっちり合いました!






c0224013_23415879.jpg







Deuxr Rさん、素敵なリース作家さんです!
ホームページからリースを購入する事が出来ます。
Roseのリース、葉物だけのリース、スモークツリーのリース、どれも素敵です。
お問い合わせしてみて下さいね。(soldになっていてもね♪)
とても丁寧な対応をしてくださいますので、是非 是非♪
お部屋の雰囲気がグッと良くなりますヨ。
Deuxr Rさま本当に有難うございました。


それから・・・
私が日本で1番好きなパン屋さんcimaiさんの事、(店内はハングカフェの家具がお店の什器なんです♪)
素敵なcafeとフランスの家具販売のHANG cafeさんの事、
(本当にセンスの良いお店・・オーナーの新井氏は才能に溢れています!)
旅から帰ったら、改めて記事にしたいと思います。


ユキコさん(cimaiの妹さん)大好き〜!(大きな声の独り言です。)















*9月頃まで旅に出ます・・・お返事遅れますが宜しくお願いします。
[PR]
by rosedeco | 2012-08-19 00:00 | ie
やっと・・!


 




c0224013_23494661.jpg






つきました!
フック♪
嬉しいな〜^^
古いパーツが好きで色々持っています。
フック
ドアノブ
スイッチ
ソケット
メダリオン
滑車
クギ
碍子
etc.etc.etc..........................
ステージはあるのですが、不器用だから付けられない!
で♪
トシさんが付けに来て下さいました。
(小夜子に会いに来たとも言う)
前回は鉋持参でアトリエテーブルの天板を削って荒らしてもらいました。
その前は包丁研いで戴いた。。5本♪
我が家には器用な人がだ〜〜れもいないので感激です。
本格的な包丁研ぎセット持ってる人・・初めて見ました。
ドライバーもいっぱい持ってるらしいし、
岐阜の刃物屋さんのナイフもいっぱいあった(かっこいいの)
水平器とか45度カットとか兎に角ありとあらゆる大工道具持ってるらしい!
あ。。そこらの山で拾った木の棒もいっぱいあった。。。(笑)
素敵に浮世離れしたトシさんです。
美人の奥さま、「どんどん使ってやって!」
わ〜い♪ 宜しくお願いします♪♪
燭台の取り付けお願いします!!!






c0224013_23504555.jpg







古いパーツが好き。
高価な物はひとつも持っていませんが、良いなあ〜と思います。
ほんの少し装飾があるだけでこんなに素敵。
ホームセンターで売っているフックの味気ない事。
捨てるほど物が溢れている猛烈な消費社会なのに欲しい物が売っていない不思議。
手仕事が沢山残っていた明治時代辺りならまだ欲しい物があった気がします。
便利と引き換えに失ったものがどれだけあるのでしょう・・・






c0224013_23525097.jpg







リースをかけてみる。
ちょっと・・かなり・・劣化。
これは大切な物なので捨てるつもりはないし好きなのですが、ここには合わないかな?
もう少し男性的な感じのがいいなと思っているときに、
本当に良いタイミングで素敵な作家さんとお話しさせて戴いて。
新しいリースをお願いする事にしました。
楽しみ^^







c0224013_232052.jpg







ドア。
お祖父ちゃん祖母ちゃんが使う事を考えて開閉がスムーズな新しい物にしました。
普通に見えますが。。。
大きいの!
高さ2500幅68です。
サイズは縦に長〜く横幅が狭〜いのが理想でした。
最初はオーダー制作してもらおうと思っていたのですが、
無塗装の既製品でこれを見つけて即採用。(無垢材なのにアウトレットで2万弱だった!)
部屋を仕切る天井までの襖?仕切り?に使用する物らしいです。
コレを洋室のドアにする人はいないらしく反対されましたが、
出来あがると皆、まぁ・・良いんじゃない? だって(笑)
一般的なドアの高さはリースが掛かっているあたり。
何れ、お気に入りの古いドアを付ける可能性を残したくて、高さは最低2500欲しかった。
ドアノブは古いリモージュ。
ペイントは。。途中です。。。
ファロー&ボールのブルーブラックを下塗りで塗った所、けっこう好きだったのでこのままに。
(重ね塗りが面倒だったのが本音です^^;)
色はこのままに、もう少しペンキを重ねようと思います。








c0224013_23523463.jpg





朝ご飯のお皿が。。生活感丸出しで恥ずかしいですが。。
全景、こんなかんじです。
リース宜しくお願いします♪
[PR]
by rosedeco | 2012-08-03 01:21 | ie
靴棚






c0224013_231168.jpg






靴棚の整理をしました。
いらないものを処分して・・お気に入りは修理に出したり磨いたり。
家を建てるとき靴の場所と使い勝手は少し考えました。
私は小さい所のデザインを考えるのがとても好き♪
アンティークの棚を置こうか?
普通ぽい靴棚がやっぱり使い勝手いいのかな?
大容量のシューズクロゼットにしようか?
考えた末・・こんなに細長いクローゼットになりました。
扉の幅は35cm高さは2m30cm
幅35cmでもクロゼット自体の幅は75cmありますので
靴が横に3足並びます。
中央にお気に入りを置くと、とても見やすく取り出しやすいです。
玄関を開けると同じデザインの棚が両脇にあります。
右が秋冬もので左が春夏もの。
以前の家では靴が溢れかえっていて。。
でも、履くのは割と限られていたりしますよね?
だから今回、この棚に入るだけにしよう!って決めました。
扉は既製品に全く気に入ったものがなくて。。。
色々探して。。和室の押し入れ(?)用の両開きの物を加工して1枚ずつ使う事にしました。
大工さんには「え?!これを使うの?!」って言われましたけど(笑)
多分35cmは狭すぎると思ったのでしょう。
それに地味〜な感じの和物だし。
和室用だってモールディングを付けたら大丈夫。
モールディングも作ってもらいました。
ペイントはファロー&ボールのグレイぽいホワイトを1回塗っただけなので、
近々シャビーな感じに塗り重ねようと思っています。
それから、金具に錆剤を塗りたいです。





c0224013_2313292.jpg






開くとこんなかんじ。
棚板は黒です。
背面にジュイを貼る予定。。。




c0224013_2356059.jpg



お気に入りの椅子を置いて。
私専用のコーナーに♪
こういう場所が使いやすく美しいと毎日が少しだけ楽しくなります。
あ。。私以外の人の靴は正面のキャビネットに収納してあります。
[PR]
by rosedeco | 2012-07-09 00:00 | ie


オフィスくまがい