ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
カテゴリ:古薔薇( 135 )
友達







c0224013_1125710.jpg






少し真面目すぎるのが欠点だけど・・・
大好き。



あなたに会って色んな事を再確認している。
昔はもっとずっと私の近くにあったのに忘れてしまった大事な事を。
特に、
エネルギーと時間。



何を選択するかは自分自身の力量。
運が良い悪い
望みが叶う叶わない
そんな事はどうでもいいんだよね。
私たちは、そのやり方も似ているのでしょう。
捨てるのも逃げるのも戦うのも傍観するのも手を差し伸べる時も。
時々、そのスピードについて行けないと言われちゃうトコロも。
私はあなたを尊敬しているけれどね・・・



貴女と私は息を吸う事で何時もエネルギーを意識してる。

いろいろ・・・頑張ろうね。
頑張るって変な言い方だけど・・・
頑張らないとね!






c0224013_20281632.jpg





凛として、まあるい優しさも併せ持つ白い薔薇。
大好きなSuaveolens
彼女のイメージです。
アルバセミプレナに似た花だけど。。スワヴィオレンスのほうが少し優しいの。



夏、会えるのを心から楽しみにしています!
・・このブログ見てないだろうけど(笑)
[PR]
by rosedeco | 2012-06-26 02:08 | 古薔薇 | Trackback | Comments(8)
Mauve







c0224013_22542388.jpg








c0224013_011460.jpg






マニントン・モーヴ・ランブラー
新居のお祝いに仲良しさんから戴きました。
小輪のランブラー。
正直そんなに期待してなかったのだけど(ごめんね)
咲いたらとっても素敵なモーヴ!
私の一番好きな色でした。
私のモーヴ好きは長くて幼稚園からなんですよ♪
紫じゃないの、モーヴね。。
灰色がかった紫?と言えば良いかしら。。
玄関先の特等席に移動して楽しませてもらいました。
花期も本当に長くて嬉しい薔薇です。
今は鉢植えだけど。。地植え候補に急上昇。
少し派手な紅い薔薇と合わせるとまたステキ♪
1〜2枚目はモスローズのアンリ・マルタンと。
3枚目はガリカローズのエマーブル・ルージュと。
相変わらず暗〜い画像でごめんなさい。。。
薄暗い雨の日にばかり薔薇が撮りたくなるんだよ〜
実は・・性格も暗いのかしら?(笑)





c0224013_22325310.jpg




素敵な薔薇ありがとう。
[PR]
by rosedeco | 2012-06-22 00:09 | 古薔薇 | Trackback(1) | Comments(8)
Souvenir・・・・・・・・・・Fantin-Latour







c0224013_20292260.jpg








大好きなファンタン・ラトゥールが咲く1年に1度の大切な時間。
今年は酷い雨が多かった。。。
この日も。
薄暗い部屋。
雨音。
誰かが私の為に入れてくれるコーヒーの匂い。
しーーーんと静けさが染込んでくるような。。素敵で孤独な午後だった。







c0224013_2072277.jpg







葉が大きすぎるのが欠点?と言われがちなこの薔薇。
棘がもう少し欲しいトコロよね?
・・・そんなことないわ。
やはり、凄く美しい。
完成されてる。






c0224013_2073798.jpg





よ〜く見るとハートなんだよ♪






また今年も・・Souvenierと題して2012年の私の薔薇を載せさせてくださいね。
コメント欄も開けようと思っています。
お暇でしたらどうぞお立ち寄りください・・・・・
[PR]
by rosedeco | 2012-06-18 20:26 | 古薔薇 | Trackback | Comments(6)
もうひとつの古薔薇








c0224013_1343586.jpg







美しければそれでいい。
美しいものが全て。
と、若き日の私はあたり構わず断言していました。
残酷だろうが性格が悪かろうが果ては犯罪だとしても美しければそれで良いと。
困った人だったなあ〜
今はそんな事考えなくなったけれど・・・
美しいものが好き。
心が動くものが好き。
ただただ呆然と立ち尽くすくらいの・・そんな美しさを何時も求めてる。
だから古い薔薇が好きなのかしら?







c0224013_2352918.jpg








一年に一度の薔薇の季節は過ぎてしまったけれど、
私の手元にはもうひとつの可憐な薔薇。
美しい人がプレゼントしてくださった薔薇のフレーム。
大好きな色と色の組み合わせ。
良い色・・・何故私の<好き>がわかっちゃうのかな。
でも私はこんな素敵な組み合わせは考えられないと思う。
絶対無理。







c0224013_23454092.jpg







私を日本に残して(笑)フランスへ旅立ってしまった彼女
一番良い日の古薔薇で作ったブケ。
今はもうドライになってしまいました。
ドライフラワーはあまり好きではないけど・・そう・・何時も思ってた。
枯れた薔薇の色はフランスの色。
フランスにしかないニュアンスある色。
フランスの色はやっぱりステキですね。
このフレームの中には私が思う<薔薇色>がつまってる。









c0224013_23491955.jpg




あなたの思う薔薇色はどんな色・・・?
[PR]
by rosedeco | 2012-06-13 01:50 | 古薔薇 | Trackback | Comments(11)
また来年







c0224013_0304026.jpg







薔薇の季節の最後のページは野薔薇を






c0224013_0574276.jpg








ドアを開くとまっさきに出迎えてくれた野薔薇







c0224013_0403643.jpg








時が過ぎて何もかも変わってしまっても
川沿いに咲く野茨だけはずっとそのままでいて







c0224013_32593.jpg








また来年







c0224013_021134.jpg

[PR]
by rosedeco | 2012-06-09 00:00 | 古薔薇 | Trackback
Great Maiden's Blush 







c0224013_1425850.jpg






私には変わった職業の友達が多いみたいなのですが。。。
元女性パイロットでオールドローズマニアのステキな友達がいます。
彼女とは会うべき次期にはどっと会う事が出来るのですが、
会うべきでない時は何が何でも会えない仕組みになっているようです。
今年は約束しても約束しても会えません。
「大丈夫・・そのうちね。」
と、彼女の落ち着いた声で囁かれると何故か安心します。
誰よりも熱い人なのにそれは他人に向けられる事は決して無く、
何時も自分に向かう人。
どんなにはしゃいでも、笑っても、凛とした静かな印象が残る不思議な女性です。






c0224013_2215355.jpg







夕刻の庭に1輪だけ咲くメイデンス・ブラッシュ・グレイト。
ほとんどの薔薇が終焉を迎える中で静かに咲いていました。
なんだか彼女のようだなって。。
まっすぐな美しさに暫し見とれてしまいました。
[PR]
by rosedeco | 2012-06-07 01:17 | 古薔薇 | Trackback
ヒメジオン







c0224013_18571666.jpg








私の草好きは有名・・?
山野草も大好きだけど・・田舎の畔道に生えているような雑草が好きなんです。
ヒメジョンなんて、もう、立派なお花だと思うな〜
園芸種に負けていないでしょ〜?
うちには派手な葉や花・・オシャレなものはありません。
一時、山野草に凝っていましたが此処へ引っ越して来て諦めました。
夏の40度という暑さは山の花に似合いませんでした。
やっぱり土地と相談して花や木を植えたいなあと思います。
田舎の川沿いには、まだまだステキな雑草がたくさん生えています。
スコップで掘り起こしてる黒いワンピースの怪しい女は私です(笑)







c0224013_18581594.jpg




最後のファンタンラトゥールと共に。
この薔薇が終わるとき薔薇のシーズンも終わります。
[PR]
by rosedeco | 2012-06-06 19:22 | 古薔薇 | Trackback
のばら








c0224013_1012485.jpg






原種の谷・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<谷>と言うより<山>でした。
花フェスタ記念公園の原種の谷。
素敵でした。
とても。
この時、雷と豪雨でしたので(笑)人っ子ひとりおりませんでした。
しーーんとした原種の山を独り占め。
野薔薇は見頃でしたし
パニクりゲラには無数の蕾が付いていました。
そして!
ずっと会いたかったヤマイバラが綺麗に咲いていました。
思わず「ヤマイバラ!!」と大きな声をだしてしまいました。
良かったな。。ヤマイバラ。。欲しいな。。
歩いても歩いても原種の大きな山、山、山。
なんて贅沢な時間なんだろう。
薔薇を始めた当初は、フランドル派の絵画に登場するようなオールドローズ、
ぽってりとした古薔薇ばかりに目が行きました。
時が過ぎて、今は野薔薇がとても好き。
日本の山や川沿いに自生しているような何てことはないノイバラが好き。
野薔薇の茂みに埋もれていると時間がとてもゆっくり流れます。
過去も未来も現在も優しく溶けてしまうよう。







c0224013_8393714.jpg








c0224013_8395347.jpg

山茨とパニクリゲラの蕾






c0224013_8401352.jpg

山いばら






c0224013_101362.jpg

パニクリゲラの蕾






c0224013_10132395.jpg








c0224013_839195.jpg

[PR]
by rosedeco | 2012-06-05 09:02 | 古薔薇 | Trackback
赤・・・紫







c0224013_2213926.jpg










c0224013_20544151.jpg










c0224013_20545481.jpg





紫の薔薇。
古い時代の紫とはこんな色。
好きだな。
不安定な色彩が私の心揺さぶる。
赤から紫へと。
見る人が見たら何て事は無い小さい花・・・


ベル・ド・クレシー


素晴らしい紫が沢山あるガリカの中でも特別な薔薇。
[PR]
by rosedeco | 2012-06-04 22:15 | 古薔薇 | Trackback
ブケを作るなら






c0224013_22232945.jpg









c0224013_22282319.jpg









c0224013_22244662.jpg









c0224013_22275595.jpg









マダム・アルディ
ブケを作るなら・・差し上げるなら・・戴くなら・・この薔薇がいい。
オールドローズといえば必ず挙がる名花中の名花です。
はい!参りました!
と、ひれ伏すくらいに美しい薔薇です・・・
本当にたくさんのオールドローズを育ててきましたが、今年は原点に返った春でした。
名花と呼ばれる薔薇はやっぱり素晴らしいです。
その中でもマダム・アルディはとびきり美しい。








c0224013_22242612.jpg



マダム・アルディのブケ・・美しいあの女(ひと)の笑顔が浮かびます。
[PR]
by rosedeco | 2012-06-02 23:03 | 古薔薇 | Trackback


オフィスくまがい