ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
カテゴリ:古薔薇( 135 )
6月の薔薇






c0224013_746942.jpg







今朝もぽつりぽつりと雨模様。
雨で花弁は痛んでしまうけれど、私は雨粒をまとった薔薇が好き。
毎年、薔薇シーズンに酷く風邪をひいて拗らせるのは・・・
雨の中、表へ出て写真を撮るからでしょうね〜
1年に1度だし、雨粒の薔薇は美しいし、
雨降り自体も好きなんだもの・・・
でも、今年はそのせいで幾つかのお誘いに行く事が出来ませんでした。
申し訳ない事をしてしまいました。
Bさま。。Hちゃん。。Mちゃん。。ごめんなさい。
今朝は薔薇を切ってピューターの大鉢に。
薔薇も私も雨に濡れてしまう前に。






c0224013_0305786.jpg








c0224013_031159.jpg




6月の薔薇達。
こちらの薔薇のピークは過ぎました。
5月28日頃が最盛期だったと思います。
でも、まだまだ沢山のオールドが愛らしく力強く咲いています。
オールドローズの時間、少しでも長く楽しませてね。
[PR]
by rosedeco | 2012-06-01 08:14 | 古薔薇 | Trackback | Comments(11)
今年の春は・・・







c0224013_17275770.jpg




雷とか雹とか竜巻とか・・大変な春ですね・・・
[PR]
by rosedeco | 2012-05-31 17:32 | 古薔薇 | Trackback
時間







c0224013_054578.jpg









c0224013_0541067.jpg









c0224013_0544117.jpg









c0224013_0533728.jpg





無くしてしまった遠い時間の大きさに呆然となる時がある。
何もかもが信じがたくなる。
過ぎた時がそんなに大切だったかどうかは定かでないというのに。
・・今日の嵐のせいだろうね。。気圧とか。。
酷かったもの。
薔薇の鉢はぜ〜んぶ飛んでしまった。
風はぐるぐる巻いて遠く吹き上がり、大粒のヒョウまで落ちて来た。
小学校の窓ガラスはヒビが入ったそう。
雷が近くの畑に落ちた時は衝撃で窓辺の時計が床に吹き飛びました。
時間はその時の3時33分40秒で止まったまま。
みんな大丈夫?
お怪我ありませんでしたか?
そういえば、昨日のバラ園でも酷い嵐に遭遇(笑)
「速やかに避難してください。」のアナウンスを完全無視。
バケツをひっくり返したような雨と雷の中、写真を撮る私。
帰ろうとは誰も言わない素敵な仲間。
何時間歩いたろう?
半日?
サンダルの中やワンピースの裾は雨でグショグショになったけど、
嵐と雷の最中の薔薇のほうが美しかった。
流石にあれだけの大雨と雷の中薔薇を愛でたことはありませんし♪
それに楽しかった。
雷に打たれて死ななくて良かったです。


今日の薔薇は花フェスタ記念公園のガリカの小道から。
私が1番魅かれた薔薇<ベラール>です。
日本では流通していませんね!
くそぅ!
渦を巻いている花弁の並びとか、少しいびつな花形とか、たまらなく好き。
きっとこんな薔薇を良いと思う人は少ないんでしょうね。。
もう、神頼みしかないね。
薔薇の神様に頼みます。
小山内さ〜ん流通させてくださ〜〜〜い!
鞄持ちでも何でもしますからお願いしま〜〜〜す!
あれ?・ベラールの事を思っていたら元気になっちゃった♪
そういえば小山内健さんは自他ともに認める嵐を呼ぶオトコです。
[PR]
by rosedeco | 2012-05-30 01:25 | 古薔薇 | Trackback
Aimable Rouge







c0224013_14245995.jpg






Aimable Rouge ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
210年以上前のドイツの古薔薇。
作出者も正確な作出年も無くしてしまったガリカのエマーブル・ルージュ。
ピンクとも赤とも言えない色。
若いブラックベリーみたいな色でしょうか?
ガリカの赤はどれもとても複雑です。
満開から枯れるまで本当に美しい。


今年は大胆に薔薇の整理をしました・・・
本当に好きなものがやっと解ったから。
毎年毎年、同じ薔薇の前で感嘆する自分にやっと!気がつきました。
自生の野薔薇
ガリカ、モスローズ・・少しのダマスクとアルバとセンティフォーリアというかんじ。
ダマスクとセンティフォーリアをずいぶん減らし、
ハイブリットパーペチュアルやノアゼット、チャイナは全部あげてしまいました。
昔からの夢・・ガリカとモスの庭を実現したくて。
やっぱり私はガリカローズがとても好き。。1番好き。
[PR]
by rosedeco | 2012-05-27 18:51 | 古薔薇 | Trackback | Comments(8)
白い薔薇







c0224013_963271.jpg




予報通り雨が降ってきました。
糸みたいな雨。




良い1日を。
[PR]
by rosedeco | 2012-05-22 09:21 | 古薔薇 | Trackback






c0224013_1042350.jpg







蕾は始まり・・・希望・・・未来・・・






c0224013_1044449.jpg




疲れる事が多い毎日です・・・
変わったのは私と世の中で、薔薇の美しさはちっとも変わりません。
このままではこの国には暗澹たる未来だけが待っているのだろうと思います。
子供を大切にしない国に良い未来があるとは考えられません。
先日、関東に供給される水からホルムアルデヒドが検出されました。
放射性物質の化学反応でホルムアルデヒドが出たのではないかと懸念されています。
日本は2つの核種しか測っていない。
恐ろしい事です。
プルトニウムでない事を祈るばかり。
そして、相模原の小学校のプールからはセシウムが検出。
もうそんな場所の掃除を子供達にさせてしまった学校もあります。
マスクも手袋もさせていないでしょう。
これを機に行政や学校へ申し出をしませんか。
お子さんを守れるのは親だけです。
1人での抗議では鼻で笑われておしまい。。悲しいですが現実でもあります。
埼玉県北部の方でしたら私に鍵コメ下さい。
今までずっと1人で考えられる事はやってきました。
1人の限界を嫌ってほど目の当たりにしてきました。
今回の事はとても個人単位で解決できない。。。国は動かない。
そんな時同じような意思の女性に出会いました。
彼女は沖縄に疎開していますが会の副会長をしてくださっています。
行動力と頭の良さ。。素晴らしい人です。
おかしいのは主要メンバー全員が団体行動も人付き合いも大の苦手だった事。
アウトローばかり(笑)
私たちみたいなのが動かなくちゃと思うなんて世も末だよね〜〜なんて笑いましたが。。
冗談ではなく、本当にそうなんですよね。
私たち、世間と自分を比較しません。
そんな人にばかり出会えた私はラッキーだったのでしょう。
お母さんが1人で悩んでノイローゼ。。自殺するケースも出て来ています。
埼玉や東京にはたくさんの市民団体がありますから利用してください。
埼玉でしたら<すこやかさいたま>ご覧になってください。
たくさんの団体が連盟で情報交換しております。
[PR]
by rosedeco | 2012-05-20 10:20 | 古薔薇 | Trackback | Comments(1)
貴女はだ〜れ?







c0224013_22343546.jpg









c0224013_2235293.jpg








c0224013_2235264.jpg








c0224013_22371642.jpg








c0224013_22354169.jpg




こんな薔薇見た事ありますか?
マダムアルディの枝変わりなのです。
タグを見て私もびっくり!
葉は本家よりギザギザが少なく、よりマットな質感。
ちょっとレダに似てる。。。
でも、私、レダは1本しか無いのでレダじゃあないのです。
うち、枝変わり多いみたいです。
ファンタンラトゥールのシマシマ。
アンリ・フォーキエのピコティ。
真っ白のレダ。
今年も出てくれるかしら?
ちょっと楽しみにしています♪
[PR]
by rosedeco | 2012-05-19 22:48 | 古薔薇 | Trackback
夕暮れ時






c0224013_20392547.jpg





春は気まぐれ。
ころころ変わるお天気。
昨日は真夜中に雷・・・
でも大丈夫。
特別好きなこの薔薇はキャビネットの上。
マダム・ゾイットマン
はなびらが散りかけていたのだもの。
薔薇は蕾が開き始める時と散り際が好き。
雨風で千切れるように飛ばされた花弁は見たくない・・・





c0224013_18475766.jpg





夕暮れ時、そっと花弁が落ちました。
音も無く。
部屋の中の薔薇も良いものです。
[PR]
by rosedeco | 2012-05-18 20:03 | 古薔薇 | Trackback
もう返さない






c0224013_2013231.jpg






「取りに行くね!」
と、言ったまま・・・・・どした?・・・・・生きてる?
さくらいばら
日本の野薔薇です。
この薔薇は茨城の友達に頼まれて一緒に買った薔薇。
取りに来ないHちゃん(笑)
昨年夏の暑さで枯らしたらいけないからポットごと畑に埋めておきました。
か弱かった新苗は10倍くらいに成長!
はなびらの淵がくしゃっとよじれて、なんて愛らしいんでしょ。
薄いピンクの子
濃いピンクの子
散り際の子
半分散った子
本当に素敵な野薔薇。
この可愛い花に奥行きが生まれるのはやっぱり枝葉の美しさだと思います。
枝葉は額縁?美しい人のドレス?
そうなんだよね、私、顔だけ綺麗な人には興味がないんです。
薔薇も人も陰影のあるひとが好き。
もう返さないよ♪





c0224013_19554834.jpg








c0224013_2014461.jpg








c0224013_195648.jpg

[PR]
by rosedeco | 2012-05-17 20:23 | 古薔薇 | Trackback
どうしても・・・







c0224013_025842.jpg








c0224013_04381.jpg








c0224013_03484.jpg








c0224013_074012.jpg








c0224013_075881.jpg








c0224013_082712.jpg








c0224013_103428.jpg







オマル・カイヤーム
あまり人気のある薔薇ではありません。
でも、私の大好きな薔薇。
ベスト5に入る薔薇です。
昨日、薔薇屋さんに苗を受け取りに行きました。
1本は頼まれ物のノルマリス、もう1本は四季咲きのモスカータ、
そして母の日のために大苗のベラ・ドンナ。
ベラ・ドンナは綺麗にラッピングもして頂きました。
その合間になんとな〜く苗売り場をふらふらしていると遠くに私の好きな子が!
近寄って行くと。。。オマール・カイヤーム!
寄り添うようにオンブレ・パルフェとカルメネッタ!!
3本の織りなす美しさに愕然としちゃいました。
息が止まるほど美しいってこういうこと?
全部大好きな薔薇。
それもかなり好きな薔薇ばかりが凭れ合って咲いていました。
長い時間そこにいました。
そして立ち去りました。。。
また、戻って
立ち去って。。。
また、戻って
オマール・カイヤームを抱えてレジへ。。。
何故悩むかって?もう2本持っている薔薇だから(笑)
でもね、この薔薇はこの1本だけ。
枯れかけた花も含めて匂い立つように美しくて。
<この>薔薇をもう少し見ていたかった。
「枯れた花が美しいから花びらが落ちないように、そっとお願いします。」
って、ぎこちないバイト店員さんに言ったら不思議な顔されちゃいました。
枯れた花は捨てるべきモノなんでしょうね。
蕾の時から枯れるまで美しいのが古い時代の薔薇。
枯れたピンクはフランスアンティークのリボンみたいじゃありませんか?






c0224013_043398.jpg








c0224013_085361.jpg








c0224013_0593542.jpg



Omar Khayyamは詩人で天文学者・・太陽暦も作った人だって・・・
今年は太陽の力と月の力のバランスが悪いなとずっと思っています。
半月 満月 新月 気をつけましょうね。
[PR]
by rosedeco | 2012-05-15 00:53 | 古薔薇 | Trackback


オフィスくまがい