ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
present





c0224013_19383133.jpg





クリスマスの当日、随分前に頼んだものがフランスから届きました。
まるでクリスマスプレゼント。
もちろん(^^)カフェオレボウルです。

正直なところひと目惚れ!というBolではありませんでした。
が、見るたびに気になって、また見て気になる・・・
今まで、そんなBolに限って毎日のように使う、相棒のようなBolになる子が多かったので購入することにしました。
そのカンは当たり!箱を開けてひとめで気に入りました。
触れたときの磁器の厚みと存在感がとても良い。
こちらのBolは大きなサイズのBolで、小どんぶりくらいの大きさ。
そして何といっても、この不思議な丸のモチーフを見るたび好きになる・・・
もやもやっとして、フワフワ浮いているような不思議な柄です。
素敵なBol。
状態も完ぺき。デットストック並です。
最近分かった事は、甘くてかわいらしい花モチーフなんかのBolよりも、
市松模様とか不思議なDECO柄と私は相性が良いってこと。
物との相性ってありませんか?
しかし、このモヤモヤ柄、今の技術で作ったら、つまらない品物になってしまうんだろーな~と思います。
人の手が入るだけで物は単純な柄や模様であっても存在感と雰囲気が出ます。
機械で作る精密な物・・・どうなんでしょう。
モダンデザインなら・・・いいかな?・・・スタルクとか。
今は作る人がいないブロカント。
私の家に完璧な形できてくれたこのBolのこと、大切にしたいと思います。
しばらくは不思議なモチーフを見てニヤニヤしています。




かわいいでしょ?
c0224013_19393346.jpg


今回のBolはフランスアンティークだけを扱うアベイユさんで。
他店ならBol1個のお値段で、お皿も買えちゃいます!
ホントは教えたくないshop・・・
ホーローのポットも驚くようなお値段・・・スイッチやドアノブなど色々!
お店の方も本当にブロカントを愛してる方達で、とても親切。
今まで1度もガッカリしたことはありません。
私にとってブロカントは生活の空気を変えてくれる大切なもの。
素敵なオーナーさんの紹介で買うことができたら、
もっと大切にしたくなるものです!!!
ありがとうございました。
皆さん、アベイユで検索してみてくださいね!
(このBol、何年代のどこ製のですか~? 聞くの忘れてしまいました)
バドンヴィレー製だそうです♪
[PR]
by rosedeco | 2009-12-29 17:59 | Trackback | Comments(10)
クリスマスに想う







c0224013_1124136.jpg




クリスマスイヴ、どのように過ごされましたか?

私、何故かは分からないのですが、昔から大切な人には年賀状より、クリスマスにカードを送っています。
今年も選びに選び抜いたカードを(^^)送りました。
今朝、送ったかたのお一人からお礼のメールを頂いたのですが、
そのかたは今、お家の事情がとても大変なのです。
前回載せた表参道の月の写真とっても良かったよ、と言って下さって。
「同じ日の夕方、私も違う場所で同じ月を見上げていたのよ・・・」と書いてありました。
なんだか少し悲しい気持ちに。
あんまり、クリスマスに浮かれるのはどうかなって。
だいいいち、意味もよくわからないし。(ひねくれてますか?)
当たり前だけど、知らない何処かでは悲しんだり苦しんだりしてる人もいるのですよね・・・
そんな事言ってたら、いつだって喜んだり浮かれたりできないって?
無意味に華やかなパーティが続いて嫌になっているのかもしれません。

せめて、私の好きな人達には、ふつうでいてほしい。
大変なこととか、嫌なことは永遠には続かないですし。
良いことがあって悪いこともあって、時たま素晴らしい事もやってきて・・・
それの繰り返しなのでしょうか。
そうそう、春になれば薔薇が咲きます!
大好きなオールドローズが。
必ず、咲いてくれます。
[PR]
by rosedeco | 2009-12-25 10:48 | Trackback | Comments(9)
表参道





c0224013_9153229.jpg





            日が暮れはじめて、友達のEちゃんと表参道に行ってみました。
            何年ぶりだろうか・・・
            学生の頃、毎日毎日通った道・・・想い出もいっぱい。
            ものすごい人で、驚いてしまいました。
            そういえば、私はイルミネーションとか、アトラクションとかが大嫌いなんです(笑)
            国際バラとガーデニングショウでさえ去年初めて行ったんですよ。
            初めてのデートでディズニーランドに誘ってきた男の子とは別れた事さえ。
            じゃ、何故行ったか?ちょっとした、理由があったんです・・・・・
            そちらはいつか書きます。
            明るいEちゃんは付き添い(^^)
            魔除け?


            Eちゃんのおかげで、何事もなく、とても楽しかったです。         
            当たり前だけど、ずいぶん雰囲気が変わっていました。
            昔はディオールもトッズも表参道ヒルズ(ヘンな名前)もありませんでした。
            街も生き物みたいですね。






                 1番かわいかったリース
c0224013_17205623.jpg





                 ラフォーレ前のDeco♪
c0224013_17212368.jpg







           イルミネーション写真、けっこう撮ったんですが、やっぱりあんまり好きじゃないみたいなので(^^)
           (「あゆちゃん、キラキラ写真、楽しみにしてるね!」って言ってくれた大好きなCさんごめんなさい~)
           青山あたりかな?で見上げた月の写真を最初に載せました。
           「あゆちゃん!ほら!爪切りの月だよ!」ってEちゃんが教えてくれた月。
           欠けそうに薄くて、きれいでした。

           冬の夕暮れ時のお散歩は楽しいですね。
           ほっぺたがヒリヒリするくらいの冬が好き。
           神宮前~渋谷までかなり歩きました。



            あ・・・変わったといえば、昔はピンヒールで歩けましたけど、今は歩く時はバレエシューズです!




c0224013_17223616.jpg

[PR]
by rosedeco | 2009-12-22 10:09 | Trackback | Comments(4)
蝶々





c0224013_12162095.jpg


            今日は地区当番の日だったので、嫌々早起きして外へ出てみたら、
             霜がたくさん降って地面が真っ白でした。
            土がしゃりしゃりに凍っていてとってもキレイ。
            落ち葉もしゃりしゃり。
            芝生もしゃりしゃり。
            何かの新芽もしゃりしゃり。
            きれい。
            子供の頃見て以来かもしれない・・・
            うれしくて朝日に溶けてく霜柱の写真を撮りまくってたら
            つま先から全部が冷えきって目眩が・・・・・
            ウチに入ってカフェオレを飲もうと・・・
            目にとまったのは春らしい、あったかい色合いのBol。
            このBol、ひとめ惚れでした。
            この時代のボウルはステンシルで描かれたものが多いのですが、
            これは手書きです。
            このてきと~うな描きかたがたまらない(^^)
            見たことのないBolだったので、フランスのアンティーク店のかたに
            何処のメーカーの物か聞いたところ、
            「バドンヴィレーの物だと思いますよ」とのこと。
            パピヨンボウルとおっしゃってました。
            フランスではポピュラーなモチーフだったのかな?
            この大きなBOlでたっぷりのカフェオレ。
            コーヒーはフレンチローストの極上品、牛乳も宅配のおいしいもので、
            ああ幸せ~
            寒い冬のちいさな幸せ・・・
[PR]
by rosedeco | 2009-12-18 10:57 | Trackback | Comments(6)
パールとトレンチコート






c0224013_1417278.jpg






パール、特にバロックパールが好きです。
いつからか?

中学生か、小学生か・・・
パールにトレンチコート姿のマレーネ・ディートリッヒのモノクロ写真を勉強机の前に飾っていました。
マドンナが、マリリン・モンローのような姿をしていた時代です。
雑誌CUTのインタビューで、
「年をとる事を恐ろしいと思いませんか?」と聞かれたマドンナ、
「マレーネ・ディートリッヒは70歳を過ぎてもセクシーじゃない?彼女となら寝てもいいわ。」
というような返答をしていました。
マドンナのファンじゃなかったけど、興味を持ち映画を見てみました。
最初見たのは、<モロッコ>だったけどディートリッヒの存在感が映画より強く感じられて
・・・映画を食ってしまっているように感じました。
妖艶で、コケティッシュで、匂い立つようなもの凄い美しさ。
三島由紀夫さんはディートリッヒのことを、<西洋版おかめ>と評したくらいだから、決して美人じゃあないけれど、
眼差し、仕草、洋服、声、全てが交わって総合芸術のよう。
ひとことでは言い表せない美しさがこの世にはあるのですね。
彼女のトレンチコート姿といったら、もう絶品です!




その頃から、もう何十年も過ぎてしまったけど好きなひとも好きなものも変わりません。
20歳頃までに影響を受けたものがその人の根底にずっと残るって誰かに言われたけど本当ですね~(^^)
40歳目前になって、20代の頃よりそういうものが似合うようになってきたかな?






c0224013_14253880.jpg

[PR]
by rosedeco | 2009-12-15 14:03 | Trackback | Comments(8)
あじさい






c0224013_13255674.jpg






Mちゃん、元気ですか?
子供達、おばあちゃんは風邪など治ったでしょうか・・・

どんよりと重く少し淋しい空のこんな1日、何をしていますか?
年末だし、新しいジュエリーデザインの仕事をしているかな?
得意の縫物をしているかな?

私は・・雨に濡れる枯れた柏葉あじさいの花を見ていたら、
朝なのに森へ迷い込んでしまったような気分になってしまってしまいました。
車で走ればインターチェンジの銀杏並木はごうごうと風で舞って目の前は黄色の嵐。
ここはアルゼンチンかも・・・って思いました。
なんだか現実感が全く無いのです。
相変わらず、です。
今は海外へ逃避(?)できない事情があるので、現実で妄想する癖が強くなってしまったような・・・
美しいものが大好きなのか、
その中に入ってしまうのが好きなのか、???
そんな理由で絵を描いていたと思います。
写真家のモデルをしたり、デザインの仕事をしたり、
アンティークが好きなのもオールドローズが好きなのも同じ理由です。
古薔薇はね、ホントにすごくて、私の脳の8~9割はオールドローズで占められてます。
薔薇を始めてから過剰な感じはなくなったと思います(多分)
フツーに生活を楽しんでます。
5月、薔薇が一斉に咲き乱れると夢のようですよ!
ぜひ、古薔薇に興味のないMちゃんだからこそ見てもらいたいな!!!
遠いけど、遊びに来てね。
年内、必ず会いに行きます。
風邪、たちの悪い奴にはかからないようにね!
                                                     2009.12.10.歩夢





c0224013_1524644.jpg

                  部屋の中のあじさいとモロッコBol・・・・・晴れるといいね。
[PR]
by rosedeco | 2009-12-11 11:01 | Trackback | Comments(5)
冬咲く薔薇





Gruss An Aahen
c0224013_10103646.jpg








c0224013_1010512.jpg






寒い寒い冬の朝にグルス・アン・アーヒェンが咲きました。
いつもより白っぽく咲いてくれて・・・とても清楚。
この薔薇は季節によって色が全然違います。
実は私、この薔薇があまり好みじゃないのです。
葉っぱの感じと枝の感じが素直すぎるっていうか・・・味がないような・・・・
が!冬咲くグルス・アン・アーヒェンは別物!
冬の空気に触れたこの薔薇はとっても美しいと思う。
寒い国、ドイツで生まれた薔薇だからかな?
春はピンクとアプリコット色が強く出ます。
花も大きくて、それはそれで豪華で良いけれど。

私は冬のこの色が好き。
なんて言うんだろうなぁ。
コマツガーデンさんのカタログにはシャンパンのようにスペシャルな薔薇、って書いてあったと思います。
シャンパンベージュ色かな???





[PR]
by rosedeco | 2009-12-08 10:43 | 古薔薇 | Trackback | Comments(10)
菊そして・・・さざんか





c0224013_1913396.jpg






                カメリアのBol
c0224013_1914021.jpg




日本の花、お好きですか?
 
先日、旅先でブラブラしていたら、とあるお宅の軒先に
それはそれは立派な和菊の鉢植えが置いてありました。
白から桜色へのしっとりとしたグラデーションに立ち止まり、見とれてしまって・・・
思わず1枚だけ写真を撮らせてもらいました。

家へ戻ってみると、さざんかが狂ったように咲いていて、どっさり切ってみました。
生まれて初めてさざんかをキャビネットの上に活けてみたのですが・・・
なかなかステキでした。
「冬は花がないよ~~」なんて勘違い。
和の美しさって、
今では見える人にしか見ることができない美しさなのかな??
私は美しいものが好きです。
けれど、私が今、見えてるものは、そのほんの一部・・・・・
そんな気がしました。




                  美しいでしょ?
c0224013_19143136.jpg






ちらりと見えてる小花柄のランプとフェル塔は、CandyBowlさんのもの。
とってもかわいくて、リーズナブル!
[PR]
by rosedeco | 2009-12-04 16:01 | Trackback | Comments(4)
リース






c0224013_110210.jpg





12月になるとリースを飾ります。
一人暮らしのころは遊ぶのに忙しくて、
マンションの窓から見えるクリスマスバージョンの東京タワーで済ませていました。
一軒家に移ってから、季節のものたちを愛おしく感じます・・・

今年のリースはグリーンの小さいもの。
小さいので・・・ダイニングの細長いアンティーク棚に掛けてみました。
ドアだと、あまりに目立たないので・・・

実はこのリース100円ショップを駆使してます!
せめて・・・リボンだけはフランス製のシックなものに変えれば良かったな~





               めだたないですね・・・
c0224013_1885173.jpg

[PR]
by rosedeco | 2009-12-01 17:54 | Trackback | Comments(6)


オフィスくまがい