ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
MURASAKI






c0224013_17463078.jpg






                紫のグラデーションが見たくて、毎年いろんな紫のパンジーを買う。

                              これは赤紫かな?

                  マクロレンズで花芯を見つめて、ジョージア・オキーフの気分。
                     オキーフが描いたのはアイリスでしたか・・・?

                             1ばん好きな色は紫。
                          幼稚園の頃から変わらない。
                    淡い紫から、ベルベットのように深い紫までみんな好き。





                             何色が好きですか?






c0224013_2154564.jpg






                 ブログのカスタムを友人の熊谷さんにやってもらいました~~
                 本業はライターさんで、ホームページ作成、ブログのカスタム等々も。
                 とってもとっても優しくて、ナイスガイの熊谷さんです♪
                 カメラの腕も、モチロン(^^)です。
                 どんな我儘でも聞いてくれる(たぶん) 
                 Rinksでオフィオスくまがいです~~
                 何かありましたら、頼んでみてください・・・よろしく~~
                 熊谷さんアリガトね☆ 面倒な事ばかり言ってごめんなさい。
                 も、1個のスキンも作っといてね~♪
[PR]
by rosedeco | 2010-01-25 18:04 | Trackback | Comments(16)
冬が好き






c0224013_22442020.jpg





冬が好き。
何が好きなんだろう・・・
冬生まれだから?
光が好きなのかな。空気とか。
懐かしいような、淋しいような、乾いた光。
それから、細長く色濃く落ちる影。
2月~3月頃の夕刻は特に美しいと思います。
めまいを憶えるようなオレンジ色の西日がリビングに差しこんで、
白い壁に刻々と影を形作って。
初めてそれに気付いた時は驚きました。
アンティーク家具に囲まれて、その中にいると別の世界にいるような気分になってしまいます。
私だけ?
冬の夕方は影絵を見たいひと(^^)





c0224013_11231411.jpg






陰影といえば・・・
中1の頃かなあ・・・教科書に陰翳礼讃が載っていて、なんて良いんだろうって思いました。
それ以来谷崎潤一郎がとても好きです。
何が1ばん好きかは・・ないしょ・・・・・短編です・・

今と違って、言葉も美しいですよね。


また、谷崎潤一郎全集、全部読み返してみようかな・・・







c0224013_1174553.jpg







c0224013_11192978.jpg


Candy Bowl のさちこさんからの紫陽花、大切にしています。
薔薇が終わった頃にいただいて・・・とても嬉しかった(^^)
素敵な籠もうちへやってきました。
どんなふうに使おうか、楽しみです~
さちこさん、ありがとう。
[PR]
by rosedeco | 2010-01-18 10:11 | Trackback | Comments(10)
太りました・・・かなり。




c0224013_15404881.jpg




c0224013_1541431.jpg




c0224013_15413687.jpg





あっという間にお正月も終わり、
ふつーの毎日に戻りました。
夜遅くまで食べて飲んで、翌日昼から又、新年会という生活のツケは確実に体重に・・・
4キロ増!!!
皆さまはどうですか? 体重・・・・・・
・・・ということで作った
Minesutrone con zucca
かぼちゃのミネストローネです。
ミネストローネっていうと真っ赤なトマトのスープを思い浮かべませんか?
でも、イタリアの人は冬になるとこの塩味の滋味溢れる白いミネストローネを好むそうです。
トマトには、体温を下げる作用がありますから、赤いミネストローネは夏むきなんですね。
そもそも、ミネストローネとはショートパスタやお米の入った野菜たっぷりのスープ系のプリモピアットの事だそう。
ダイエット中はこれに限る!とオペラ歌手の友人が言っておりました。
胃にも優しくて、栄養たっぷり、しかも低カロリーのスープです。
と~っても簡単なので作ってみてくださいね♪



             Minestrone con zucca 

             材料・・・6人分
            かぼちゃ               5分の1
             キャベツ               1コ
             きのこ類               適当
             セロリ                 1本
             人参                  1本
            サルシッチャソーセージ      6本
            パスタ(ペンネorコンキーリエ)50g
            ひよこ豆・じゃがいもを入れてもおいしい♪

            調味料・・・6人分
            パルミジャーノレジャーノ     大さじ3
            マギーブイヨン           2個
            トマトペースト            大さじ3
            塩                   適宜
            黒胡椒                適宜



ひたひたの水で、ただただ全てを煮込む!だけ。
野菜がしんなりしたら、調味料を加えて。5~6分。
ポイントはパルミジャーノが上等なこと(^^) 味の決め手です!
黒胡椒も多めが美味しいかな・・・
サルシッチャが手に入らないときは普通の生ソーセージでOK。
器に盛って、食べる直前にもチーズを削ってくださいね。
1皿50Kcal、くらいです♪
手打ちパスタも作ってしまった・・・(汗)
夏に作ったジェノバペーストがた~~~っくさん冷凍になってるんだもん。
ダイエット中じゃなければ、フロマージュブランやエポワス入りのシンプルなタルトに白ワインが欲しいところです。
[PR]
by rosedeco | 2010-01-11 16:46 | Trackback | Comments(8)
2010!






c0224013_1937931.jpg




明けましておめでとうございます!
爽やかな青空で2010年が始まりましたね。



昨年は幾つかの素晴らしい出会いを経験させてもらえました・・・
本当に嬉しいことです。
20年近く1人で薔薇を楽しんできましたけれど昨年は友人に連れられ、
始めて薔薇の会(?)にも参加しましたし、機械類が大の苦手の私が!
ブログも無事に始めることができました。
Kちゃんには感謝しています!ありがとう!
そしてその中で細い糸をたぐりよせるように出会えた素晴らしい人たち。
そのご縁を私なりに大切にしてゆきたいと思っております。
感謝の気持ちでいっぱいです。
また、薔薇を愛する方達は優しくて純粋な人が多く、驚いてしまいます!
好きなものが一緒、この結びつきはとても強いのかも知れません。
年齢も、容姿も、職業も、生い立ちも、役割も、その他あらゆることに関係なく交流できるなんて最高です!!!
何人ものお顔が思い浮かびます・・・・・それから、お会いしたことはないけれどお話させてもらって、
より大好きになったかたも・・・
本当にありがとうございました!
あ・・・昔からの大切な人達!もちろん大好きですよ!
ハイ、今年は薔薇ばかりじゃなくて、付き合いますね~
でも、「薔薇が好き!」・・・って、世界平和(^^)の合言葉みたいじゃないですかっ!?
そう言えば、徹子の部屋でオノ・ヨーコさんが、「1人1人のハッピーはステキな波動を生みます。
それが世界平和のはじまりですよ。」
っておっしゃってました。すごい人ですね。



今年もどうぞ、ド近眼、方向音痴&毒舌の私をよろしくお願いいたします!
見捨てないでくださいね(^^)






                 お正月らしい風景も・・・
c0224013_19421886.jpg

                 亡くなったおばあちゃんから貰った器、幕末~明治時代の大鉢。
                 晴れの日に使っています。




c0224013_19424436.jpg

                 師範の母に 「ひどい!酷すぎる!!」 と言われた我流生け花!
                 酷いままで(笑)
                 アールデコの黄色い花器が可愛いので、そっちを見てね~~
                 夕刻に、西日を浴びて。
[PR]
by rosedeco | 2010-01-04 12:19 | 古薔薇 | Trackback | Comments(14)


オフィスくまがい