ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
それでも春は来るのですね






c0224013_19175359.jpg

アントワーヌ・ドルモア





c0224013_1918833.jpg

この薔薇が咲くと美しい人を思い出します





c0224013_19141694.jpg

多分私のファーストmossRose 愛しいゾエ





c0224013_1914745.jpg

小さいお花の苔薔薇





c0224013_17321560.jpg

ラボンダンスの可憐な蕾





c0224013_19143829.jpg

べラ・ドンナ雨粒が似合う薔薇





c0224013_1946277.jpg

・・・7月の三番花でこの美しさ!





c0224013_19145149.jpg

紫玉・・・日本のGalica





c0224013_1915856.jpg

新緑、蕾、開花、紅葉、最後まで美しい薔薇です





c0224013_19202228.jpg

ずっと私のNo.1 白いmossRose・・・シェイラーズ・ホワイト・モス 





c0224013_19492086.jpg

黒赤のGalica・・・オルフェリーヌ・ド・ジュイユ・・・六月の孤児





c0224013_19204071.jpg

パヴィヨン・ド・ブレイニー





c0224013_2092637.jpg

沢山返り咲いてくれる薔薇





c0224013_19193233.jpg

ポートランドの可愛いひとジュリエ・ド・クルドネール





c0224013_20123524.jpg

Old Rose を始めて手にする方にお勧めすることが多い薔薇です





c0224013_17294127.jpg

葉、枝、花形、蕾、どれをとっても古薔薇の良さで溢れていますね





c0224013_17275355.jpg

レダ・・・ギリシャ神話の女神さま











「あゆちゃんのOld Rose が見たいよ」
そんなふうに思ってくださるかたもいる・・その事だけで記事をUpしました・・・



しかし、私の中には強い憤りが渦巻いています
ここ何日も怒りで煮えたぎっています
私には信じられません
私が電気を付けるたび放射能まみれの水が海へ垂れ流されていくのです
放射能まみれの使用済みの燃料は土に埋めるだけ
このことをいつまで続けるつもりなのでしょう
福島には親類が沢山います
福島だけでなく、日本には70余りの原子炉があります
福島県と同じ事態が起きない保証はもう何処を探したって見つからない
永遠に大丈夫とお考えでしょうか?
きっと人類が滅びるまで続けるつもりなのでしょう
小学生が考えたって悪いと思う事を続けるだけのお金が裏で動いているのでしょうね
それなのにTVではそのことに触れる人間は皆無
私の友人は長い間懸命にこのことと戦っています
しかしメディアは絶対に原発問題の根源には触れようとはしません
もう少し怒りの感情を整理してからまた書こうとおもいます・・怒りの感情を同じレベルで吐き出したら駄目ですね


こんな大災害があっても一度動き出した春は止まる事はありません・・・


皆さまどうぞ放射能の対策は十分すぎるくらいになさってください
しておくに越したことはありません
この国の上層部の言うことは、たとえ正しい事を言ったとしても信じられません
自分の頭と目で判断しましょうね!









*コメント欄を閉じています*
[PR]
by rosedeco | 2011-03-22 21:07 | 古薔薇 | Trackback
Thich Nhat Hanh 師 からのメッセージ
Dear friends in Japan,



As we contemplate the great number of people who have died
in this tragedy, we may feel very strongly that we ourselves,
in some part or manner, also have died.

The pain of one part of humankind is the pain of the whole of humankind.
And the human species and the planet Earth are one body.
What happens to one part of the body happens to the whole body.

An event such as this reminds us of the impermanent nature of our lives.
It helps us remember that what's most important is to love each other,
to be there for each other, and to treasure each moment we have
that we are alive.

This is the best that we can do for those who have died: we can live
in such a way that they continue, beautifully, in us.

Here in France and at our practice centers all over the world,
our brothers and sisters will continue to chant for you, sending you
the energy of peace, healing and protection. Our prayers are with you.




Thich Nhat Hanh
                 
     
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     
     

日本の皆様へ



今回の悲劇で亡くなった多くの方のことを想うと、
ある部分、あるかたちで我々自身も亡くなったのだと痛切に感じます。


人類の一部の苦しみは、全人類の苦しみです。また、人類と地球はひとつの身体です。
そのひとつの身体の一部に何かが起きれば全身にも起こります。


このような出来事は、命のはかなさを我々に思い起こさせてくれます。


お互いを愛し合い、助け合い、人生の一瞬一瞬を大事に生きることが我々にとって一番大切なのだと。
それが亡くなった人々へのなによりもの供養です。


彼らが我々の中で美しく生き続けれるように生きるのです。


フランス、そして世界各国のプラムヴィレッジ寺院から、
僧、尼僧、在家者の皆さんがともにお経をあげ、
日本のみなさんに平安、癒し、保護のエネルギーを送り続けています。



みなさまのためにお祈りしています。




ティク・ナット・ハン










*コメント欄閉じています*
[PR]
by rosedeco | 2011-03-18 19:36 | Trackback
言葉がありません


皆様、ご無事でしょうか…
私は大丈夫です


海沿いの町々の被害の大きさを思うと…
言葉がありません
何も云うことができません


どうぞ、どうか皆様ご無事で…
祈ることしかできません







歩夢
[PR]
by rosedeco | 2011-03-12 22:44 | Trackback
ヤブロコフ
ヤブロコフ


アレクセイ・ウラジーミロヴィチ・ヤブロコフ(ロシア語: Алексей Владимирович Яблоков、英語: Alexey Vladimirovich Yablokov、1933年10月3日 - )は、ロシアの科学者。
経歴・人物 [編集]

1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故当時、ゴルバチョフ書記長のアドバイザーを務め、被曝者のその後について25年以上追跡調査を続けている。
ボリス・エリツィン政権でロシア連邦安全保障会議の環境安全委員会の委員長を務め、旧ソ連による日本海への原子炉投棄問題を調査した[2]。
2007年、ベラルーシのベルラド研究所初代所長ワシリー・ネステレンコ、同所員アレクセイ・ネステレンコ(現所長)とともに、英語文献や、ロシア、ウクライナ、ベラルーシなどスラブ系の諸言語の記録や文献をもとに報告書『チェルノブイリ――大惨事が人びとと環境におよぼした影響』をまとめ、同事故による死者数は1986年から2004年の間で少なくとも98万5000人に達するとの推計を発表した[3]。
2011年3月の福島第一原発事故後、チェルノブイリ事故との違いを指摘するとともに、放射能被害の過小評価の危険を警告している[4]。
[PR]
by rosedeco | 2011-03-11 02:00 | Trackback | Comments(0)
本当の土壌汚染
全体のデータは© 放射能防御プロジェクト Radiation Defense Projectになります。

採取日 採取場所 採取住所 / ヨウ素131 /セシウム134/ セシウム137/ セシウム合計/ セシウム合計×65/ チェルノ区分
Bq/kg表示をBq/m2に換算しています。換算は×65 (*1)

1 2011.06.14 植え込み江戸川区東葛西ND 334 397 731 47515 第4
2 2011.06.03 植え込み江戸川区臨海町ND 1571 2122 3693 240045 第3
3 2011.06.04 庭江戸川区東小岩ND 506 493 999 64935 第4
4 2011.06.10 庭北区堀船ND 63 75 138 8970
5 2011.06.04 公園北区田端ND 387 527 914 59410 第4
6 2011.06.03 庭北区赤羽北ND 249 400 649 42185 第4
7 2011.06.04 庭荒川区西日暮里ND 88 145 233 15145
8 2011.06.05 庭葛飾区金町108 1333 1357 2690 174850 第4
9 2011.06.04 空き地 台東区入谷ND 62 68 130 8450
10 2011.06.06 庭足立区花畑ND 101 121 222 14430
11 2011.06.04 庭足立区東和ND 735 972 1707 110955 第4
12 2011.06.05 植え込み板橋区加賀ND 0 24 24 1560
13 2011.06.10 植え込み・公園江東区毛利ND 299 360 659 42835 第4
14 2011.06.05 植え込み江東区森下ND 169 220 389 25285
15 2011.06.01 植え込み中央区佃ND 65 84 149 9685
16 2011.06.04 土手・植え込み千代田区六番町ND 323 416 739 48035 第4
17 2011.06.04 公園・植え込み港区西麻布ND 240 317 557 36205
18 2011.06.04 園庭港区南麻布ND 73 87 160 10400
19 2011.06.04 公園の砂場品川区荏原ND ND ND 0 0
20 2011.06.04 園庭品川区大崎ND 69 109 178 11570
21 2011.06.04 庭 大田区田園調布本町ND 311 357 668 43420 第4
22 2011.06.02 植え込み文京区小石川4丁目77 990 1510 2500 162500 第4
23 2011.06.02 植え込み 文京区小石川5丁目ND 9 16 25 1625
24 2011.06.01 庭 目黒区八雲ND 125 185 310 20150
25 2011.06.08 庭目黒区下目黒ND 70 117 187 12155
26 2011.06.04 庭渋谷区上原ND 136 182 318 20670
27 2011.06.03 植え込み世田谷区岡本ND 20 24 44 2860
28 2011.06.04 植え込み世田谷区下馬ND 93 157 250 16250
29 2011.06.03 河原世田谷区野毛ND 39 70 109 7085
30 2011.06.14 公園新宿区富久町ND 50 71 121 7865
31 2011.06.04 植え込み新宿区市谷砂土原町ND 527 564 1091 70915 第4
32 2011.06.05 公園杉並区高円寺北ND 67 82 149 9685


首都圏土壌調査結果
参考:チェルノブイリの区分
148万Bq/�~ (第1) 強制避難区域   直ちに避難、立ち入り禁止
55万5千Bq�~ (第2) 強制移住区域   移住(立ち退き)の義務がある
18万5千Bq/�~ (第3) 希望移住区域   移住の権利が認められる
3万7千Bq/�~ (第4) 放射線管理区域  不必要な被ばくを防止するために設けられる区域
採取方法:表面から5�を採取。砂場は表面から15�を採取。
測定方法:厚生労働省「緊急時における食品の放射性物質測定マニュアル」に準ずるγ線スペクトルメーターによる核種測定。
       検出限界1Bq。
© 放射能防御プロジェクト Radiation Defense Project

33 2011.06.04 河川敷杉並区成田東ND 46 49 95 6175
34 2011.06.04 庭杉並区荻窪ND 16 15 31 2015
35 2011.06.05 庭杉並区松庵ND 127 146 273 17745
36 2011.06.01 植え込み中野区新井ND 85 96 181 11765
37 2011.06.04 公園中野区新井ND 198 216 414 26910
38 2011.06.05 植え込み練馬区東大泉9 329 377 706 45890 第4
39 2011.06.05 農地武蔵野市御殿山ND 14 20 34 2210
40 2011.06.01 庭三鷹市深大寺ND 103 118 221 14365
41 2011.06.14 庭府中市武蔵台ND 226 309 535 34775
42 2011.06.19 植え込み府中市白糸台ND 64 69 133 8645
43 2011.06.09 園庭調布市小島町ND 108 119 227 14755
44 2011.06.15 公園国分寺市東元町ND 14 16 30 1950
45 2011.06.15 庭国分寺市東戸倉ND 125 161 286 18590
46 2011.06.19 庭東久留米市南沢ND ND ND 0 0
47 2011.06.13 庭小平市津田町ND 159 161 320 20800
48 2011.06.13 庭多摩市桜ヶ丘ND 22 32 54 3510
49 2011.06.10 庭八王子市下恩方町ND 34 39 73 4745
50 2011.06.14 庭八王子市七国ND 133 147 280 18200
51 2011.06.15 庭武蔵村山市学園ND 98 112 210 13650
52 2011.06.16 庭清瀬市野塩ND 133 160 293 19045
53 2011.06.15 庭小金井市東町ND ND ND 0 0
54 2011.06.13 畑あきる野市引田ND 110 134 244 15860
55 2011.06.08 庭羽村市緑が丘ND 73 89 162 10530
56 2011.06.12 庭東大和市立野ND 149 190 339 22035


※2009年度のセシウム137年間平均値→東京都新宿区で1.5Bq/kg (*2)

57 2011.06.13 庭市川市八幡ND 140 196 336 21840
58 2011.06.04 庭市川市東大和田ND 155 177 332 21580
59 2011.06.28 園庭松戸市紙敷ND 3285 3728 7013 455845 第3
60 2011.06.05 庭松戸市松戸ND 1608 1571 3179 206635 第3
61 2011.06.10 庭柏市あけぼのND 666 714 1380 89700 第4
62 2011.06.15 庭柏市松ヶ崎ND 919 1077 1996 129740 第4
63 2011.06.09 庭流山市江戸川台東ND 764 952 1716 111540 第4
64 2011.06.05 公園八千代市緑が丘ND 552 747 1299 84435 第4
65 2011.06.04 植え込み八千代市村上南ND 595 649 1244 80860 第4
66 2011.06.07 公園の砂場千葉市花見川区花見川ND 66 92 158 10270
67 2011.06.05 植え込み千葉市中央区新宿ND 198 253 451 29315
68 2011.06.05 庭・植え込み美浜区打瀬ND 187 202 389 25285
69 2011.06.04 畑夷隅郡大多喜町小内ND 79 93 172 11180
70 2011.06.05 庭 勝浦市杉戸ND 104 132 236 15340
71 2011.06.05 庭 佐倉市城ND 379 478 857 55705 第4
72 2011.06.07 庭佐倉市白銀ND 96 132 228 14820
73 2011.06.04 庭四街道市物井ND 443 619 1062 69030 第4
74 2011.06.07 畑富里市十倉ND 264 283 547 35555
75 2011.06.03 畑いすみ市鴨根ND 85 103 188 12220
76 2011.06.11 畑茂原市南吉田ND 41 61 102 6630



77 2011.06.06 庭山武郡大綱白里町みどりが丘 ND ND ND 0 0
78 2011.06.07 庭山武郡九十九里町粟生ND 19 25 44 2860
79 2011.06.06 海岸の砂山武郡九十九里町片貝海岸ND ND ND 0 0
80 2011.06.12 植え込み銚子市犬吠埼ND 45 51 96 6240
※2009年度のセシウム137年間平均値→千葉県市原市で0.98Bq/kg (*2)

81 2011.07.17 植え込み三郷市早稲田ND 6642 7498 14140 919100 第2
82 2011.06.05 庭・畑八潮市上馬場ND 953 1298 2251 146315 第4
83 2011.06.09 庭草加市花栗ND 108 131 239 15535
84 2011.06.07 庭さいたま市中央区円阿弥ND 60 71 131 8515
85 2011.06.07 庭さいたま市見沼区南中野ND 117 137 254 16510
86 2011.06.11 庭さいたま市浦和区岸町ND 75 83 158 10270
87 2011.06.05 庭さいたま市見沼区東大宮ND 240 322 562 36530
88 2011.06.05 庭・植え込み春日部市米島ND 49 58 107 6955
89 2011.06.07 駐車場志木市本町ND 170 234 404 26260
90 2011.06.04 公園ふじみ野市市沢ND 154 168 322 20930
91 2011.06.18 庭飯能市本町ND 189 216 405 26325
92 2011.06.09 校庭川越市大袋新田ND 259 333 592 38480 第4
93 2011.06.13 畑川越市砂新田ND 233 258 491 31915
94 2011.06.19 庭上尾市原市町ND 402 461 863 56095 第4
95 2011.06.10 庭鴻巣市大芦ND 23 36 59 3835
96 2011.07.17 空き地大里郡寄居町三ヶ山ND 113 123 236 15340
97 2011.06.05 植え込み深谷市西島ND 586 755 1341 87165 第4
98 2011.06.11 畑深谷市山河ND ND ND 0 0

※2009年度のセシウム137年間平均値→埼玉県さいたま市桜区で4.8Bq/kg (*2)

99 2011.06.17 庭川崎市麻生区上麻生ND 18 20 38 2470
100 2011.06.16 庭川崎市多摩区長沢ND 201 230 431 28015
101 2011.06.16 庭川崎市宮前区野川ND 119 137 256 16640
102 2011.06.14 庭川崎市麻生区岡上ND 100 111 211 13715
103 2011.06.08 公園横浜市南区弘明寺ND 59 71 130 8450
104 2011.07.07 植え込み横浜市西区宮ヶ谷ND 152 198 350 22750
105 2011.06.13 庭横浜市瀬谷区二ツ橋町ND 110 168 278 18070
106 2011.06.12 庭横浜市旭区鶴ヶ峰本町ND ND ND 0 0
107 2011.06.15 畑横浜市金沢区釜利谷西ND 120 153 273 17745
108 2011.06.15 庭横浜市神奈川区片倉ND 174 228 402 26130
109 2011.06.01 庭横須賀市港が丘ND 1051 1185 2236 145340 第4
110 2011.06.17 庭横須賀市田浦ND 192 228 420 27300
111 2011.07.03 庭逗子市新宿ND ND ND 0 0
112 2011.06.12 庭相模原市緑区西橋本ND 25 39 64 4160
113 2011.06.15 公園相模原市南区鵜野森ND 170 211 381 24765
114 2011.06.12 庭秦野市鶴巻南ND ND ND 0 0
115 2011.06.10 畑秦野市曽屋ND ND ND 0 0
神奈川
© 放射能防御プロジェクト 

116 2011.07.12 庭足柄下郡箱根町ND 149 198 347 22555
117 2011.06.13 庭小田原市東町ND ND ND 0 0
118 2011.06.14 庭小田原市南町ND 162 170 332 21580
119 2011.07.01 植え込み小田原市八幡ND ND ND 0 0
※2009年度のセシウム137年間平均値→神奈川県横須賀市で4.6Bq/kg (*2)

120 2011.06.07 庭龍ケ崎市大塚町ND 311 376 687 44655 第4
121 2011.06.28 庭取手市藤代ND 1481 1899 3380 219700 第3
122 2011.06.05 庭つくば市倉掛ND 683 809 1492 96980 第4
123 2011.06.06 庭つくば市古来ND 861 1020 1881 122265 第4
124 2011.06.06 庭石岡市大増ND 314 360 674 43810 第4
125 2011.06.08 庭日立市中成沢町ND 527 783 1310 85150 第4

※2009年度のセシウム137年間平均値→茨城県那珂郡東海村で60Bq/kg (*2)
126 2011.05.30 畑栃木県芳賀郡益子町大字芦沼 ND 61 75 136 8840
127 2011.06.04 畑栃木県真岡市物井ND 171 230 401 26065
128 2011.06.07 庭栃木県宇都宮市若草ND ND ND 0 0
129 2011.06.05 庭長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢ND 151 225 376 24440
130 2011.06.08 庭山梨県南都留郡富士河口湖町ND ND ND 0 0

*1 原子力安全委員会によると、Bq/kgからBq/�に換算するには、65をかける
*2 文部科学省から委託を受けている財団法人日本分析センタ ーの「日本の環境放射能と放射線」より

都内でも、驚愕する高い数値が検出されました。

六万Bq/kg超えました。動くホットスポット。

この巣鴨は採取方法が違いますが、道脇の土砂みたいなところはチェルノブイリでも動くホットスポットとして知られています。こういう場所の危険がいたるところにあるとみられます。風で舞い上がります。
131 2011.05.14 道路脇の砂東京都豊島区巣鴨ND   28256   33457   61713
道路の縁石沿いに溜まっていた土砂を5/14頃に取り除いたものです。(事故以来一度も掃除していなかった場所)
葉っぱやゴミ、小石等を除き、処分せずに保管していたものです。採取方法が違いますが表面なので×50換算にしても
チェルノブイリの第一避難基準(強制避難エリア)です。

132 2011.06.04 植え込み東京都墨田区八広ND 1831   2423   4254   276510
歩道の植え込みの土を採取。植え込みの前には2階建ての建物の2本の雨どいがあり、雨水が常に流れ込む状況にある。
道路は、採取場所の方向になだらかな傾斜がある。



数百メートル違いで汚染に大きく差が出ている場所があります。この数字が=その地域の汚染ではありません。五百メートルメッシュで全域に土壌調査をするべきです。はっきり分かるのは、首都圏は放射性物質にかなり汚染されているということです。
まだらに汚染されている現実。高濃度と低濃度の汚染が共存しています。極めて危険だと思います。ある程度被曝しているエリア(首都圏も入ります)の人、特に子ども、妊婦、妊娠可能な女性は、被曝線量の低い場所に退避すべきだと僕は思います。優先順位は「避難する」ことです。僕はそれしか言う事ありません。慢性的に被曝することは避けるべきですから、できる限り早く退避することをすすめます。
[PR]
by rosedeco | 2011-03-11 01:00 | Trackback | Comments(0)
チェルノブイリ避難指針と日本
 ヤブロコフらによると、安全域だと考える土壌汚染レベルは、セシウム137の汚染レベルが0.1キュリー/km2つまり、約3700Bq/m2までである(注1)―表10.2,10.10,10.18で「安全な」対照群として0.1キュリー未満の汚染エリアが設定されている。また、来日した医師スモルニコワ・バレンチナ先生は次のように述べている―「子供は20Bq/kgの土壌汚染だとまだ安全。子供は50Bq/kgから危険がはじまる。大人は200Bq/kgから危険です(注2)。」。要するに、0.1キュリーまでが安全域だというのは、チェルノブイリを経験したロシア人による共通見解であるが、このことはしっかり認識されていない。ジャーナリストの木下さんも同様の結論に達している(注3)。かくして、避難基準が明確になる。つまり、『セシウム137による土壌汚染レベルが、0歳-6歳なら20ベクレル/kgまで、小学生・中学生なら50ベクレル/kgまで。大人なら100ベクレル/kgまで、が安全域だと結論できる。』この基準を超えるようなところならば、移住した方が安全だと言える。しかし、首都圏(関東)土壌調査結果(注4)を見ると、50ベクレル未満のエリアはほとんど存在しない。他方、西日本の土壌調査結果(同注4)を見ると、20ベクレル/kg未満のところが全てだ。つまり、西日本の土壌は、乳幼児が地べたをハイハイしても安全である。
 次に、プルトニウムの土壌汚染レベルが、放射線管理エリアに相当している点があげられる―(注5)と(注6)。米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)が、神奈川県横須賀市泊町のベースと呼ばれる海軍基地の土壌、および御殿場の土壌において測定した結果、そのようなレベルのプルトニウムが検出された。もちろん福島県全域はプルトニウムで汚染されている。首都圏もそうだったわけで、α線核種が広範に飛散している(チェルノブイリではこれほどまでに広範囲にα線核種が散らばらなかった[ヤブロコフの『チェルノブイリ』に記載された超ウラン元素の汚染地図と比較すれば一目瞭然]。それが福島の事故とチェルノブイリとの違いだ)。

以上、土壌汚染のレベルが安全ではない二つの理由で、避難・移住するのが望ましい。

 土壌汚染のレベルが危険なところで作られた農産物は同様に危険であり、西日本の安全な土壌で作られた地元の野菜を食べれば、内部被爆は避けられる(日本中どこでも汚染されており、西日本に移住しても同じだ―被爆は避けられない―という言説は、印象操作のためのもの。東日本から西日本への移住をしにくくするためのイデオロギー)。
 また、ガイガーカウンターで空間線量を測定して、それで安全かどうかを判断しているのは、端的に言って情報操作のイデオロギーにひっかかっている。安全かどうかは土壌汚染のレベルが決める。空間線量で判断できるかのような錯覚を与えているのは、情報操作であることに気がつかねばならない。

 はっきりいって、このようなことを指摘しても、大半の人は引っ越すことはできないだろうし、土壌汚染による健康被害の危険性は無視して暮らしてゆくだろう。しかし、衝撃波が来ると分かっているのといないのとでは対処の仕方が違うはずだ。来ると分かっていれば、子供は逃がし、大人もときどき汚染されていない空気を吸うために転地療法なり、疎開先での夏季休暇を長めにとったり、短期旅行に行ったりするはずだ。

(注1)ヤブロコフ『チェルノブイリ』から
(p.5) Nearly 400 million people resided in territories that were contaminated with radioactivity at a level higher than 4 kBq/m2 (0.11 Ci/km2) from April to July 1986.
(p.27)in 1986 up to 600 million men, women, and children lived in territories contaminated by Chernobylradionuclides at dangerous levels of more than 0.1 Ci/km2.
(p.261)Ukraine (Cs-137 levels of 5–15 Ci/km2) were significantly different from the same species bred in the less contaminated (<0.1 Ci/km2)
(p.259) Table10.2,p.263 Table10.10 Table10.18
(注2)http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/164.html
(注3)いったい、どのくらいの土壌汚染から凌げなくなると考えるのか
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/3e2e18a95f357c459e2cc55833ae4010
小出先生が「1万Bq/㎡はびっくりして、私だったらその場には入らない」という発言をしていますが、この数値はBq/kgに直すと、150Bq/kg位です。また、チェルノブイリに詳しい専門家は「3000Bq/㎡から、健康被害がおきる可能性は否定できない」とも言います。これは、50Bq/kgです。チェルノブイリ後のフランスの平均的な汚染は30Bq/kg、西ドイツは90Bq/kg、イタリアは100Bq/kg。西ドイツやイタリアでは健康被害はおきていて、フランスは平均的な場所ではほぼおきていない。こう考えると、100Bq/kg程度から注意が必要になると僕は思いますし、150Bq/kgで、立ち入りたくないと言う感覚も理解できます。僕は考え方としては、自宅や周辺環境の平均的な数値が100Bq/kg位までなら、凌ぎたいと思う方が凌いで、すごすことはできるのだろうと思っていました(もちろんこの数値以下で、健康上の不安を覚える方が避難することは、当然の考えと思います)。
(注4)首都圏(関東)土壌調査結果
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/96efbe3938f5412586fcabb1334ad92b
西日本土壌調査結果(安全)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/8e9aeb829ea2882e26bec3fc6ba84adf
北海道・九州・沖縄土壌調査結果(総じて安全)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/f190d70441d29febddca274cdde1a3c4
(但し、北海道では数十Bq/kgの汚染場所が山間部などに存在する可能性はある。北海道よりは西日本への移住の方が安全;風向きから考えて)。
(注5)
*ヤブロコフ『チェルノブイリ』p.314
移住義務ゾーンの定義:
The zone of involuntary resettlement is an area outside the exclusion zone where the level of ground contamination from Cs-137 is above 15 Ci/km2, that from Sr-90 is above 3 Ci/km2, or that from Pu-239 and Pu-240 is above 0.1 Ci/km2.
*ウクライナ基準:
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Nas95-J.html
移住権利ゾーン;プルトニウム0.37~3.7(0.01Ci/km2-0.1Ci/km2)
放射能管理強化ゾーン;プルトニウム0.185~0.37(0.005Ci/km2-0.01Ci/km2)
*ECRR基準:
1.Zone of obligatory re-settlement: Caesium-137 – 40 Ci/km2, Strontium-90 – 3 Ci/km2,Plutonium – 0.1 Ci/km2,
2.Zone of re-settlement: Caesium-137 – 15 to 40 Ci/km2, Strontium-90 – 2 to 3 Ci/km2,Plutonium – 0.05-0.1 Ci/km2, when the annual dose can exceed 5 mSv/a.
But now over 28 thousand persons live in this zone {sic}, including 7,000 children. In the Ukraine all people were re-settled from the zone of 15 Ci/km2.
3.Zone with the right for re-settlement: Caesium-137 5 to 15 Ci/km2, Strontium-90 – 0.5 to 2 Ci/km2, Plutonium – 0.01 to 0.05 Ci/km2, when the permissible radiation limit for the population exceed 1 mSv/a.
4.Zone of living with periodical monitoring: Caesium-137 1 to 5 Ci/km2, when the permissible radiation limit for the population must not exceed 1 mSv/a.
(注6)http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/207.html
 
[PR]
by rosedeco | 2011-03-11 00:00 | Trackback | Comments(0)
海へ







c0224013_1137583.jpg





c0224013_1138857.jpg





c0224013_11385810.jpg





c0224013_1139884.jpg





c0224013_11392048.jpg







青い空と青い海
境界線が透明に光り輝いていました




「今日は波がきついほうなのよ」




この穏やかな海にずっとずっと前に誰かと来たような・・・その人間を私は好きだったのだろうな
いい海だなっておもうから













*暫くコメント欄を閉じています*
[PR]
by rosedeco | 2011-03-10 17:30 | Trackback
まあるい心






c0224013_11364286.jpg





少し前のこと・・・とっても寒い朝こんな大きな箱が届きました
綺麗なシフォンのリボン!
オールドローズみたい
フランスの色見本でオールドローズ色はこんなスモーキーピンクだった・・・




何何?
何が入っているの?





c0224013_13212789.jpg






ぎっしりチョコレート!
薔薇!
こんなにたくさんのチョコレートを戴いたのは初めてです
元気がない時に戴いたきれいな美味しいもの・・気持ちが優しくなりました
添えられた1言だけのメッセージカード
Kさんの少し不器用で優しいまあるい心が滲み出ているように思いました
好きな人から届いたまあるい心は私の宝物
素敵なサプライズありがとうございました






c0224013_11562578.jpg






薔薇の季節はすぐそこですね!
家の工事も庭も大幅に遅れてしまっていますが・・何時か必ずあのドアをノックしに来てくださいね
大好きな古い時代の苔薔薇と共にお待ちしています♪









*暫くコメント欄を閉じています*
[PR]
by rosedeco | 2011-03-06 13:27 | Trackback
桜の季節はまだ遠い






c0224013_13584588.jpg





23日朝届いた古いフランスの小さな黒いキャビネット
MMが死んだ頃その日その時に届きました・・・・・・・そのようにしたんでしょ?
私が30代前半、毎日のように会い浴びるように酒を飲んでいたMM
「あれだけ飲んだらそりゃあ死ぬさMMちゃん」と棺に向かって呟いてしまいました
ああ、本当に悲しい・・・まだ63歳じゃあ早いでしょう?
これからは誰が私にお寿司おごってくれるわけ?





c0224013_19311751.jpg





桜が見たいって言ってたけど、まだ早いでしょう?
春を告げる橙色の草がやっと畑に咲きだしたばかり





c0224013_149141.jpg





野良猫みたいに半年前から突然行方をくらましたMM
気持ち解かるけど・・私には連絡くれてもよかったんじゃないの?
豪快で短気シャイで破天荒でお馬鹿な男が周りからどんどんいなくなってしまって私は本当に悲しいです
軟弱な男はお断りです





c0224013_1481492.jpg





素敵な桜でしょ?
4月までこの桜の花で我慢してくださいね
私はこの古い皿の中の世界で咲く桜が大好き・・今の私の一番のお気に入り・・綺麗でしょう?
素敵な女性から譲って戴いた古いフランスのお皿です
MMが生まれる前の物・・アンティークなんて興味ないとおもうけど(笑)
この皿に毎日ちいさい花を摘んで捧げましょうね
桜が咲く頃まで



そちらでHちゃんに会ったら宜しく!

















*コメント欄を閉じています*
[PR]
by rosedeco | 2011-03-02 14:56 | Trackback


オフィスくまがい