ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
SouvenierⅡ・・・・・・・・・・Mossが好き







c0224013_19102687.jpg








c0224013_19104781.jpg








c0224013_1911199.jpg








c0224013_1910629.jpg








c0224013_19113440.jpg





どうしてって言われてもMossが好き




紫のMossRoseラネイ
この紫が出せなくて去年は載せることができませんでした
今年は・・・まあまあ・・・うーん、50点・・・60点・・・
実物はもっと!もっと!!もっと!!!美しいのです
一緒に咲いている白い薔薇は、かな。さんにお嫁入り予定のムスリーヌ

5月28日のひとこまでした
[PR]
by rosedeco | 2011-06-28 19:21 | 古薔薇 | Trackback | Comments(7)
Souvenier・・・・・・・・・・Aennchen von Tharau






c0224013_19413627.jpg






c0224013_1942494.jpg






c0224013_19424489.jpg






この薔薇を見たとき直ぐに欲しい!と思いました
思ってからなかなか出合えなかった薔薇・・思い人・・そんな薔薇でした
私が<もうひとりの天才>と呼んでいるドイツ時代のゲシュヴィント氏作出の美しい蔓薔薇です
大きくもなく小さくもない美しいカップ咲きの花びらがほころぶとボタンアイが覗きます
ボタンアイ!良いですよね!
ボタンアイと云うだけで求めてしまうお友達がいますが。。私も大好きです♪
この薔薇の美点は数えればきりがありませんが
何と言ってもアルバローズの特徴の深緑色の葉脈のくっきりした美しい葉
なのに蔓薔薇だという事!
蔓薔薇でアルバの葉・・・なかなかないです
いやほとんど皆無です
私は小型の薔薇ならいくらでも求めますが大きくなる薔薇は慎重に選んでいます
いざ嫌になっても大型の薔薇はお嫁に貰って下さる方も少ないし
でも、この薔薇は私の中の<蔓薔薇>そのもの、完璧です
葉が美しい事
枝が細く芯がある事
小さくもなく大きくもない花であること
仄かな決して押しつけがましくない良い匂いであること(ゴージャスな匂いでは嫌なのです)
花弁が繊細である事
薄紙のように繊細な花弁・・・私にはとても大事な項目
この薔薇は雨粒が浸みこんでしまわないかとハラハラするくらい繊細でした
匂いも色もそれはそれは複雑でデリケート
ピンクのような象牙色のような・・・それなのに最後の印象はいつも白い薔薇なんですね
咲き始めのグレイを隠したピンクは素晴らしいのひとこと!
名前も好き
いい響きです
エンシェン・フォン・ターラウ
誰?どんな人?
妄想は膨らみます
この時代のこの国の音楽を聞きながら知らない町や山へ飛んで行きたい





c0224013_19423396.jpg



さて、この薔薇どこにどんなふうに仕立てようか?
[PR]
by rosedeco | 2011-06-26 00:00 | 古薔薇 | Trackback | Comments(11)
あれれれれ???
 




  
                                              
c0224013_1816078.jpg







2011年、家で咲く薔薇は終わった・・・と思っていたのですが
白いつくし野薔薇もアナベルに隠れて咲いていました
遅すぎますよね?
今、咲いています
昨年迎えた大苗だから間違って咲いたわけじゃなさそう・・・・・?






c0224013_18121580.jpg






照り葉嫌いの私が照り葉の<しろつくし>を迎えた最大の理由は蕾から茎につく明るいピンクの繊毛の魅力!綺麗!






c0224013_181241100.jpg






良い薔薇です





c0224013_18132918.jpg





ひと山盛ってみたいです(大シュラブにしてみたい)
[PR]
by rosedeco | 2011-06-25 00:00 | 古薔薇 | Trackback | Comments(4)
あれ???







c0224013_1654205.jpg





あつくてあつくてあつくて!
薔薇が可哀そうで・・・
数日前、鉢を数百個桃の木の下へ大移動しました
この暑さでは鉢の薔薇は可哀そうですもの
そして今朝お水をあげていると遠くに紅いポッチが見えました
ん?。。。薔薇?。。。まさかねえ~
うちには紅い薔薇の四季咲きはほとんどありませんから・・・
近ずいてみると、な、なんと、ガリカっっ!
ヒッポリテ!!!
今は確か6月の後半
私、とうとう超能力まで身につけちゃった?・・・と真剣に思いました
でも、よ~~く考えてみたら私、5月に北のナーセリーのセールで
ロサ・ウチヤマナとブレンダ・コルビン、モス数株を買ったついでに2本目のヒッポリテを買っていました
でも、蕾は付いていなかったです
私が暑さに伸びている間に新芽を伸ばし小さな蕾をつけていてくれたのですね
こんな時期に一季咲きのガリカを見れたのは生まれて初めて
驚いてしまいました
もしかして北のほうは今がガリカの最盛期なのかしら?(妄想)
涼しい所へ行きたいです





c0224013_1654598.jpg


素敵なガリカですね!
大好き!
[PR]
by rosedeco | 2011-06-24 00:00 | 古薔薇 | Trackback | Comments(6)
35℃






c0224013_1725012.jpg









夕刻に川沿いを散歩しながら草をひと抱え摘んできました
川沿いは宝物がいっぱい
今は白いホリホックの群生
近所の人が川へ捨てたセージの群生
麦みたいな草
本当の麦・・・などが見れます
草を摘む私を近所の人は(やっぱり)変人だと思っていますね
薔薇や他のお花を飾るより私は草が好き(*^^)






c0224013_17235079.jpg



今日は35度くらいありました
おやつを買いに車を走らせている時、蜃気楼まで見ちゃいましたよ~
今年初のこの暑さ・・・大丈夫でしたか?
[PR]
by rosedeco | 2011-06-22 00:00 | Trackback | Comments(10)
最後の薔薇・・・2011







c0224013_17331310.jpg






2011年最後の薔薇はBaron de Wassenaër
苔むした蕾が愛しいです
Mossはスギやヒバのような濃厚な香り・・・ね、これが好きな人なら解かりますよね?
うっとりしちゃう・・・大好き
こんなに魅力的な植物はなかなか見当たらないと思っています
モスローズは葉や棘や苔や蕾が特別美しい
ドキドキしながら美しい葉を愛で小さな蕾がが膨らむのを待つ
花が咲く前も十分楽しませてくれます
いえ、花が咲くまでが楽しいモスローズ
私は花を待つこの時間をとても愛しています







c0224013_033746.jpg







5月18日から始まって6月18日までの何時になく長い薔薇の時間でした
今年の関東は寒かったのでしょう
花期が1カ月ゆうにありました
オールドローズが咲く前は大惨事の後で薔薇を楽しむ気になどなれませんでしたが
こうしてひとつの季節が終わってみて、私の心も変化していることに気付きました
美しいものの持つ力
あらためて感じました
そして新たに大切なものを戴きました







c0224013_1818525.jpg







UPしきれなかった薔薇を昨年と同じかたちで載せていきたいと思います
もう暫くおつきあいくださいませ
そして・・ありがとうございました
[PR]
by rosedeco | 2011-06-17 23:57 | 古薔薇 | Trackback | Comments(14)
うつくしい色







c0224013_18104359.jpg






「今ならまだ、マスター・ヒューが見れるよ!」






Yさんが興奮ぎみに教えてくれました
薔薇園を歩き回った私とH子ちゃんはいい加減疲れきっていましたが
あの寡黙なYさんが「素晴らしいから必ず見て行って!」と、念を押すのだから・・・
再び園に戻り探すことに
探しても探しても見つからない・・・方向音痴ですからね(笑)
「Yさんには悪いけど帰ろうよお~」と振り返ろうとしたその時に目の前にありました!
!!!
本当に美しかった
アンテイークのタッセルみたいなふさふさ
赤紫のタクヨウ
葉脈のしっかりした濃い緑の葉
そしてフラゴン型の実
なんてシックなんだろう・・・この世にこんなにシックなものがあるでしょうか







c0224013_1811794.jpg








c0224013_18113563.jpg







マスター・ヒューの花殻の周りを行ったり来たり写真を撮る私
さぞ怪しかったのでしょう・・・職員さんに声かけられちゃいましたヨ
他人からすればただの花の終わった木、ですものね
Yさんのお話ですと日本でマスター・ヒューが実を作る事はとても珍しいのだそうです
寒い国の薔薇なのですね
頑張って実を残そうとしていたのですね
日本の暑い夏
マスター・ヒューはある日突然ポロリと落ちてしまうのだそう
咲きながらにして実をつけるセントニコラスとそのタクヨウが好きだと話した私を憶えていて下さって
マスター・ヒューのことを教えてくださったのでしょうか
美しさは様々なところに潜んでいるものです
でもそれは・・・見える人、見えない人、見えるとき、見えないとき、
とてもデリケートなものですね
同じ感覚でものを感じられる友人と見れたことも嬉しく思います






c0224013_1812069.jpg




遅い春この薔薇園を訪れる楽しみがまたひとつ増えました
[PR]
by rosedeco | 2011-06-17 00:00 | 薔薇を訪ねて | Trackback | Comments(11)
くさぶえの丘







c0224013_18195311.jpg





薔薇園の帰り道
大好きな薔薇園より印象深いのは長い長い1人きりの帰り道
私の家から、くさぶえの丘バラ園は遠い。。。旅と云ってもいいくらい。。。
印旛沼をぐるぐる回って
知らない山を越え
峠を走り
見たこともない道を通って家路に辿り着きます
何度行っても毎回違う道。。見たこともない風景。。というのがポイント
そうなの。。道に迷ってしまうのです
勿論ナビは付けているんですよ!
ほんとうに長い道のり
ため息がでちゃうほど長いけれど
未来や過去が交錯する不思議な時間かもしれません
・・・夕闇はもう夏の匂いがしました
良い色だなって感じた車窓からのスナップをHちゃん、大好きなあなたに

薔薇園の写真も♪
[PR]
by rosedeco | 2011-06-15 20:59 | 薔薇を訪ねて | Trackback | Comments(12)
神様のPresent・・・?







c0224013_414270.jpg






神様のプレゼント?


私のところでは枝変わりが毎年なにかしら出るようです
いくつか出た枝変わりの中で一番可愛かったのはこの薔薇
ファンタン・ラトゥールの絞り♪
画像が暗くて解かりにくいのですが
ぺルル・デ・パナシェのようなストライプなんです
4m強の株の右半分がこのストライプで左半分は普通のファンタン・ラトゥールでした
その他の枝変わりは・・・
アンリ・フォーキエの白花
イスパハンのピンクに赤のフラッシュ
レダのピンク
毎年定着して咲いているものもあります
枝変わりって本当に嬉しいものです
今年のこのファンタン・ラトゥールのストライプには来年も咲いてほしいなあ・・・







c0224013_19155840.jpg

[PR]
by rosedeco | 2011-06-14 18:49 | 古薔薇 | Trackback | Comments(9)
好きだから







c0224013_19395644.jpg







c0224013_19401394.jpg







c0224013_19413822.jpg







好きだからこそうまく撮る事の出来ない薔薇があります
その最もが白いモスローズ、シェイラーズ・ホワイト・モスです
好きすぎて昨年は1枚も納得できるものが撮れませんでした
撃沈。。。
今年も薔薇の幕開けと共に咲いてくれたのに。。。
株自体がとても大きくて高い位置でゆ~らゆ~ら何時も風に揺れているのも一因かな



もう、最後の一枝になってしまいました






c0224013_19422748.jpg







5月15日から咲き始め6月10日まで楽しませてくれたホワイトモス
ありがとう
写真は6月7日のもの



毎年、私が一番に見たいと願う最愛の白いモスローズです
[PR]
by rosedeco | 2011-06-12 00:00 | 古薔薇 | Trackback | Comments(10)


オフィスくまがい