ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
美しい人




 



c0224013_1746100.jpg








この1番暑い最中にベラ・ドンナが咲いています。
素晴らしい花。
オールドローズ以外で私が唯一載せる薔薇かもしれません。
岩下敦也さんことブノワ。さんの薔薇です。


ベラ・ドンナ
美しい人


ブノワ。さんが国際バラとガーデニングショウでデビューして、
この薔薇がお披露目されたのは何年前になるでしょう?
ついこの間のような気もするし・・
随分前のような気もします・・
その後、
バラの家で『岩下篤也』と名前を見つけたとき、
大手種苗会社で『ベラ・ドンナ』の名前を見つけたとき、
嬉しかったな〜
仲良しの薔薇友さんがみんなこの薔薇を持っていたのも、
両方の母がこの薔薇を1番好きだと言ってくれた時も嬉しかった。
お友達の薔薇なのに私が作出したかの様にドキドキしてしまいました(笑)







c0224013_23474383.jpg








私が住む所は35度は当たり前。。40度を越える事もあります。
風はもはや熱風・・・
そんな中、大きな蕾を幾つも見つけた時はビックリしました。
とても立派な蕾だったから。
二つだけ咲いてもらおうかな・・?
そして咲いた最初の花が今日の薔薇、今日の写真です。
「真夏だよ?大丈夫?」
と、心配してしまうくらい大きくて良いお花。
春の花に負けていません。
花持ちも群を抜いています。 
今、涼しいインナーテラスに入れて愛でています。
刻々と変わる姿形。
色。
立ちこめる匂い。
部屋の中で楽しむ贅沢







c0224013_23472651.jpg








ピンクの花弁が紫を帯びてゆき、
最後は何とも言えないモーヴグレイに。
散り際が一番美しい薔薇だと思います。
花弁が痛んで褪色してゆく様を待っています・・・
痛んだ姿がこれほど美しい薔薇はないのでは?
良い薔薇です。
純粋で若い美しさよりも、私は成熟した大人の色香が好きだから。
少し気が早いですが、秋の空気の中で見るこの薔薇も素敵ですよ!
乞うご期待・・♪
[PR]
by rosedeco | 2012-07-30 00:09 | Trackback | Comments(30)
いびつ







c0224013_2183899.jpg








この薔薇が私を裏切る事はないような気がします。
何年一緒にいるだろう?
『すき』
 と
『きらい』
が入り交じった薔薇。
私が唯一大事にしているハイブリットパーペチュアル系のオールドローズです。
数年前、HPの薔薇を手に入る物全部育ててみました。
でも、手元に残したのはこの子を含め3本だけ。
Sidonie
年々好きになる薔薇







c0224013_0455677.jpg








青みが強いピンクの薔薇は好きじゃないし、
『シドニー』って名前もどうにかならない?と思ってる。
葉も固くてツルっとしてるし・・・どちらかというと・・嫌だな。
でも!
花開くとそんな事はどーでもいいと思うのです。
だって、花の何処かが必ず欠けて咲くんですもの。
あっちの子もこっちの子も歪で・・・愛らしく申し訳なさそうに咲いています。
その姿に毎年、毎回、
「参りました〜!」
と、ひれ伏してしまう私です。
いびつ。。。
なんて可愛いのでしょうか。
欠けた花形には白でもなく赤でもなくこの凡庸なピンクが似合う、とも思います。
とても好きな薔薇です。
魔法を感じる薔薇でもあります。
ほんの少しバランスと分量が違っていたらきっと良くなかった筈だから。


気難しいイメージのオールドローズには今でも殆どの方が見向きもしないそうです。
だから?ある薔薇屋さんで私は「オールドローズの人」と呼ばれていたそうです(笑)
(10年くらい前はオールドしか買わない見ない人は珍しかったのだそう。)
こんなに素敵なのに・・悲しいな。
魔法で溢れてるのに。
見える人、見たい人にしか見れない魔法なのでしょうか。
少数派の天の邪鬼がこの薔薇を特別に愛し、
遠い過去から今へ残してくれたのですね。
オールドローズ、薔薇とはそういうものかもしれません。
背景には薔薇の数だけ物語が、きっと。








c0224013_1050598.jpg





フランスの天才育種家、ヴィベール。
天才は欠けた花を敢えて世に出したのでしょう。
痺れますね!



普通の美しい薔薇に飽きてしまったら。。是非♪
[PR]
by rosedeco | 2012-07-27 00:39 | 古薔薇 | Trackback | Comments(14)
SOUVENIR・・・・・・・・・・野いばら








c0224013_854748.jpg







鏡の中の世界と私の世界






c0224013_10324977.jpg








トロトロにとろけて曖昧になる朝がある







c0224013_11595946.jpg








野いばらの悪戯かもしれないね







c0224013_9394751.jpg





野薔薇の季節はもう過ぎてしまったけど・・
川辺の野いばらは自由奔放に力強く枝を伸ばし続けています。
[PR]
by rosedeco | 2012-07-25 11:50 | Trackback | Comments(8)
夏の花







c0224013_63655.jpg

          花魁草





川辺に咲くこの花は何という名だろう?
此処へ来てから毎年咲いています。
母に聞くと祖母あちゃんは花好きで色々な花を植えていたそうです。
きっと、あばあちゃんが植えたお花なのでしょう。
水仙に百合に花菖蒲にスミレなどなど、毎年ひょこっと咲いています。
家を建てる際、土を掘り返したのに、よく生き残ってくれました。
咲くたびに大好きなおばあちゃんを思い出します。
懐かしい感じがする花です。



今朝は、
あれだけ暑かったのが嘘のよう。
皆さま体調は大丈夫ですか?
ここは毎年毎年、凄い暑さなのですが。
この急激な温度差はいけません・・・
・・・年配の方には堪えたはずです。
悲しいお知らせがありました。






c0224013_7365944.jpg







気持ちが和む美しい品物が届きました。
古い薔薇の古いお皿。
一目惚れでした。
この棘の描写が堪らなく好き。
何時も優しくしてくださるあのかたに教えて戴いた素敵なかたのお店から。
初・・・♪ 
考えてみたら薔薇柄のお皿自体も初めてかもしれません。
オールドローズが好きだから、どうしても選ぶ基準が狭くなってしまうのかも。
このお皿の薔薇はとても素敵。
オールドローズがが恋しくなったら、このお皿を見よう・・と思っています。
有難うございました。
ずっと、大切にします。






c0224013_6154298.jpg





彼女のお庭の薔薇のドライ。
美しいルシファーのドライと同じ場所に飾ってあります。
[PR]
by rosedeco | 2012-07-20 06:45 | Trackback | Comments(12)
古い真珠とビーズ







c0224013_1354364.jpg








先週末から猛烈な暑さの関東圏です。
我が家の小さい人はお祭りで軽い熱中症になりました(汗)
(今はもうすっかり回復しております。)
皆さん、いかがお過ごしですか?
昨夜、茅ヶ崎の友達からも「あゆちゃんあついよぉ〜〜〜!」
と、電話を貰いましたが、私が住む所は38度〜だよ!(笑)
暑いから家に籠って家から出ません。。
アクセサリーを黙々と制作。
と言っても、ペンチとワイヤーとテグスだけで完成する簡単な物です。
あてどなく長年求めたアンティークのパールやビーズ達。
これらは、ただ繋げるだけで美しいと思います。
昔の付け襟を意識したチョーカーにしました。







c0224013_13541087.jpg








真夏にひっそり咲いていた薔薇、レーヌ・デ・ヴィオレット。
写真に収めようと手にした瞬間、ハラハラ散ってしまいました。
捨ててしまうには忍びなくて、
完成したチョーカーと共に写真の世界へ・・・・・







c0224013_13545779.jpg








黒のノースリーブニットと白いリネン素材のスカートに合わせようかな。







c0224013_1405483.jpg




九州に台風が接近しているとか・・とても心配です。
これ以上被害が出ませんようにお祈りしています。
[PR]
by rosedeco | 2012-07-18 14:31 | Trackback | Comments(14)
花 あそび







c0224013_702879.jpg









c0224013_71922.jpg









c0224013_757784.jpg









c0224013_23581519.jpg









c0224013_721529.jpg








気持ちに余裕があるときは・・・・・・・・・・
・・ない時も?・・ない時こそ・・?
ちいさな花たちに目をむけてみる。
可憐に。
美しく。
振り返る人がいなくても当たり前に咲く花。
愚痴ひとつ云わない。
・・人はずいぶんと、考え 思い 悩み 苦しむものなのですね。

友達に戴いた紫のスカビオサ。
何処かの薔薇園で見た珍しいお花・・なかなか手に入らない欲しかったお花の苗、
いつも本当に沢山プレゼントしてくれるお友達。
種から蒔いて苗を作ってくれるのです。
感謝の気持ちを伝えると「僕も庭に欲しいから作っただけだよ。」って。
とても嬉しくありがたいです。
初めて一輪咲いたとき、その美しさに感激して電話しました。
写真も薔薇以上に撮ったかもしれない。
深い紫です。
力強く上品な何とも言えない紫。
江戸の人はこの色を何と名付けただろう。。。
昔の色見本で調べてみよう。
あ、そう言えば、友達は屋号も有る江戸っ子でした♪







c0224013_1244321.jpg









c0224013_12444721.jpg





良い1週間を!
[PR]
by rosedeco | 2012-07-16 08:00 | Trackback | Comments(10)
モップではありません







c0224013_0192573.jpg








c0224013_0194197.jpg






プードルの宿命・・・?
そう、毛がモッサモサ!
予防接種が終わる生後4ヶ月くらいまでカットができないのです。
龍之介もそうだったけど、小夜子も毛むくじゃらになってきました(笑)
小夜子は毛が黒いから遠目で見ると何が何だか解りません!
真っ黒!
モップみたい。。。
おめめも隠れて来ちゃいました。
でも・・今が1番可愛い時かもしれませんね。






c0224013_031309.jpg





じつは。。。
先週末から体調を崩していた小夜子。
吐こうとしても吐けないという状態が続いて、すぐにお医者さんに行きました。
何か悪い病気だったらどうしよう・・・・・・・と不安でした。
レントゲンを撮ってもらうと肺と食道が炎症を起こしていると。
肺炎の少し手前。。気管支炎でした。
良かった!けど、驚いてしまいました。
元気でいてくれるのが1番です。
元気ならもう何でも(悪い子でも)いいよ。
小夜ちゃんは基本的に動じない子なのですが、
あんなに苦しかったのも忘れ何事も無かったようにマイペ〜スに過ごしています。
気持ちの良い風があたるソファ席に毎日陣取っています。
(しかも3台ある中で1番大きい3シーターのソファ!)
汚してもいいようにオンフィルのカバーを敷いてあげました。
小夜ちゃんはステッチが大好きでバリバリにしてます^^;
ピンクのパシュミナももう小夜ちゃんのです。
可愛いから怒れません^^;;
夏らしい(ステッチ盛りだくさんの)オンフィルも買ってあげちゃう~



何事も女の子の方が肝がすわってるかんじがします。
[PR]
by rosedeco | 2012-07-13 00:46 | 小夜子 | Trackback | Comments(6)
Raindrops On Roses







c0224013_23553432.jpg

De Sherlfhout(G)








c0224013_23555299.jpg








c0224013_2356135.jpg








c0224013_23574876.jpg

Ipsilante(G)







c0224013_901086.jpg








c0224013_903191.jpg








c0224013_2359512.jpg

Mme.Hardy(D)







c0224013_23592112.jpg








c0224013_025078.jpg

Chloris(A)







c0224013_23584365.jpg








c0224013_851336.jpg

Ispahan(G)







c0224013_8561655.jpg

Futtaker Schlingrose







c0224013_944638.jpg

Rose de Mai (D)







c0224013_014438.jpg

Soupert et Notting(M)







c0224013_8325530.jpg








c0224013_833116.jpg








c0224013_0145213.jpg

Fantin-Latour(C)







c0224013_015856.jpg








c0224013_838316.jpg

oeillet parfait(G)







c0224013_8371792.jpg

L'Ingenue(G)






c0224013_002697.jpg

Fantin-Latour(C)







c0224013_004428.jpg








c0224013_0152391.jpg






雨粒の薔薇は綺麗。
雨粒の薔薇が好き。




2012年の5月の古薔薇の思い出。














*Futtaker Schlingroseは何種類か出回っています。
 。。個人的にこの薔薇はルッセリアーナ?グリフェレ?と思っています。
 L'Ingenueは白いガリカローズです。
[PR]
by rosedeco | 2012-07-11 00:25 | 古薔薇 | Trackback(1) | Comments(16)
靴棚






c0224013_231168.jpg






靴棚の整理をしました。
いらないものを処分して・・お気に入りは修理に出したり磨いたり。
家を建てるとき靴の場所と使い勝手は少し考えました。
私は小さい所のデザインを考えるのがとても好き♪
アンティークの棚を置こうか?
普通ぽい靴棚がやっぱり使い勝手いいのかな?
大容量のシューズクロゼットにしようか?
考えた末・・こんなに細長いクローゼットになりました。
扉の幅は35cm高さは2m30cm
幅35cmでもクロゼット自体の幅は75cmありますので
靴が横に3足並びます。
中央にお気に入りを置くと、とても見やすく取り出しやすいです。
玄関を開けると同じデザインの棚が両脇にあります。
右が秋冬もので左が春夏もの。
以前の家では靴が溢れかえっていて。。
でも、履くのは割と限られていたりしますよね?
だから今回、この棚に入るだけにしよう!って決めました。
扉は既製品に全く気に入ったものがなくて。。。
色々探して。。和室の押し入れ(?)用の両開きの物を加工して1枚ずつ使う事にしました。
大工さんには「え?!これを使うの?!」って言われましたけど(笑)
多分35cmは狭すぎると思ったのでしょう。
それに地味〜な感じの和物だし。
和室用だってモールディングを付けたら大丈夫。
モールディングも作ってもらいました。
ペイントはファロー&ボールのグレイぽいホワイトを1回塗っただけなので、
近々シャビーな感じに塗り重ねようと思っています。
それから、金具に錆剤を塗りたいです。





c0224013_2313292.jpg






開くとこんなかんじ。
棚板は黒です。
背面にジュイを貼る予定。。。




c0224013_2356059.jpg



お気に入りの椅子を置いて。
私専用のコーナーに♪
こういう場所が使いやすく美しいと毎日が少しだけ楽しくなります。
あ。。私以外の人の靴は正面のキャビネットに収納してあります。
[PR]
by rosedeco | 2012-07-09 00:00 | ie | Trackback | Comments(10)
夏の香り







c0224013_2335172.jpg






ドイツ帰りの友人に香水を貰いました。
戴いても使わない事が多い匂いもの。
でも。。。
これは母が愛用していた香り。
母のは小さいガラスの瓶に入ったやつ。
練り香水もあったと思う。
懐かしいな。
匂いとはなんて色んな事を思い出すのでしょう。
夏の授業参観には何時も真っ白な麻のワンピース、
黒いレースの日傘で現れる母。
バッグは白いクラッチだったかな?
ベージュ?
いや白だったわ。
白でバレクストラの皮みたいなのだった。
私のクラッチバッグ好きは此処から来てるのかもしれません。



母は昔も今もこの匂い。





c0224013_23183873.jpg






No.19



私、これ好きかも。。。
小さい頃の思い出と相まって。
夏の香りがします。




そんなこと関係ないコがいるよ。
待ちくたびれて不貞腐れている小夜子。
         
         
         ↓



c0224013_23231727.jpg

『はやくあそんでよ〜』







c0224013_23394388.jpg


『はやく〜』
[PR]
by rosedeco | 2012-07-06 00:00 | Trackback | Comments(15)


オフィスくまがい