ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ありがとう







c0224013_2318277.jpg







一気に秋、ですね。
体調崩したりしてしてませんか?
私はちょっと・・小夜ちゃんも少し・・・
小夜子は犬用のキャリーが大嫌いなんです。
どうやら顔が出せない事が不満みたい。
本当は言い聞かせて慣れさせた方が良いのかもしれませんが・・・
私だって閉所恐怖症だし狭い場所嫌いだし、犬にだけ無理強いしたくないな。
バッグならどう?
お顔が出ます。
と言う事で、圭ちゃんおばちゃんが作ってくれました。
このバッグ、お出かけ(お医者さん)専用です。
ピッタリ収まります♪
余りにぴったりで暴れる事も出来ません(笑)
このバッグはキットの物だそうですが、とても気に入りました。
ありがとう。


・・・先ほどからまた、
ざーーーっと雨が降ったり止んだり、雷が鳴ったり。
お天気は荒れています。
一気に秋が来たからか、体がついていけてません。
季節の変わり目は毎年の事ですが困った体です。
大好きな季節なのに。
体が言う事を聞かないと、どうしても気持ちが沈みますね。
そんなとき薔薇育種家の岩下さんにメールを戴いて。。思い出しました!
とっておきの物に助けて戴くの!




これ・・・♪♪♪






c0224013_23305327.jpg






キャンドル作家kanameさんの美しいキャンドル。
ブノワ。さんこと岩下敦也さんの真っ白なキャンドルと、
シュクルさんの漆黒のローズキャンドル。
美しいですね。
何度見てもため息。
kanameさんのキャンドルは初めて手にした時の感動が褪せる事は決してありません。
大切な薔薇友さんのお土産には必ずkanameさんのローズキャンドルを差し上げていました。
Rosyさま、あけさん、葉月ちゃん、HISAKOさん、ぱおさん、スナッフィーちゃん、natuさん、黒田さん、
そしてブノワ。さん!
皆さん必ず喜んで下さって嬉しかった。
みなさん真のロザリアンです。
こんなに繊細で美しい蝋燭の薔薇がこの世にあるなんて想像出来ませんよね!
今回、ブノワ。さんがキャンドルの事を記事にしてらっしゃいます。
是非是非ごらんください。
お写真が本当に美しいです!
どうやったらあんなお写真が撮れるのでしょうか。。。
Rosa Benoit シリーズは岩下さんからフランスが誇る名優ブノワ・マジメル氏へ贈られた蝋燭です。
岩下さんご自身が育種されたブノワ・マジメルという名の美しい白薔薇に因んで。
真に美しい人、ブノワ・マジメル氏へ贈る為だけに作られた美しいキャンドル。
ブノワ・マジメルさんはこの薔薇の売り上げを困っている人たちへ寄付して欲しいと仰ったそうです。
そのとき岩下さんは私が支援活動している事を思い出してくださって、
虐待された小さい子供達のための基金に寄付してくださる事になりました。
私は岩下さんとブノワ・マジメルさんに一生感謝の念を抱いて行くことでしょう。
優しいお二人です。
そして、大大大好きなkanameさまと薔薇育種家の岩下敦也さんの素晴らしき競演!
ほんの少しでもここに関われた事が嬉しいです。
秋?冬?お教室は絶対!誘って下さい!!!
這ってでも行きますよん♪




ありがとうございました。




そう・・美しい季節、秋がやってきましたね!
薔薇の秋苗の販売シーズです♪
夏も秋も大変美しく咲く白い薔薇『Benoit Magimel 』をどうぞ貴方のお手元にも。
[PR]
by rosedeco | 2012-09-25 00:38 | Trackback | Comments(15)
悪い子!・・・でも可愛い!








c0224013_102935.jpg







ちょっと目を離した隙に・・・・・
一応、「ティッシュ食べちゃだめ!」とは言ってみるものの・・・
置き放しの私が悪いよね、と、思ってるので迫力に欠けるています。
昨日は1日中あいにくの雨でした。
今までが暑すぎたせいか、とても寒く感じて。
薄手の羽毛布団を出しました。
犬達のためにも大理石の床に大きなクッションを置いてあげました。
今もそこで小夜ちゃんは眠ってます。
仰向けで。。足をあげて。。ちょっとハシタナイ格好で眠っています^^;;
でも、可愛い。。。!
小さい生き物がいる事がこんなに楽しくて幸せとは知りませんでした。
今年の冬は色々な、本当に沢山の事が押し寄せてくる予感がしていますが、
ほとんどが自分で選んだり引き寄せた事柄です。
忙しくなるのかな。
でもね。。小さい子達のおかげで温かで楽しい冬になる事でしょう♪






c0224013_111739.jpg




ガラスに映る自分に吠えるのがマイブームの小夜子ちゃん♪
明日はお散歩行けるかな?
小さい秋、見つけようね。



真っ黒で。。写真の腕が悪くて。。すみません。。。
美犬に順調に成長中!
[PR]
by rosedeco | 2012-09-24 00:57 | 小夜子 | Trackback | Comments(2)
Twitter貼付けました・・・・・・・・・・








c0224013_5195266.jpg








数週間前から気持ちがざわざわざわざわしていました。
嫌な予感。
そして今朝、1年に数回見るか見ないかのTVを何気なくつけました。
その途端、目に飛び込んできたもの。
「オスプレイ!!!飛んでる!!!」(怒)
凄いタイミングでした。
オスプレイがちょうど運転方法を切り替える危険だと危惧されるその瞬間。
画面いっぱいにオスプレイ。
許せない。。。(何時の時代もこうなんだ)
今まで怒りきれないくらい怒ってきたけれど。。。
私の中で何かが切れました。


Twitterとブログを連携させる事に致しました。


このブログは今まで通り古い薔薇と古いものを中心にアップしてゆきます。
もともと私は呟きを誰かと共有したいと思うタイプじゃないんです。
人と群れるのも仲良くなるのも団体も苦手というか嫌い(笑)
だからTwitterは今までナイショ。
親友数名しか教えていませんでした。
震災がなければTwitterをする事も無かったと思います。
でも。。いま、本当にそんなことを言っていられません。
沢山の人に知ってもらいたい。
私のブログには毎日数百のかたがいらしてくださいます。。。
沢山の方に今を見てもらいたいその気持ちだけです。
Twitterでは今、日本で起きている様々な事をツイートして(怒って)います。
そして様々な人たちが本当の今をツイートしてくれています。
私のTwitterは呟きではなく暴言に近いですが、どうかお許しください。
全国に散らばる私の大切な友達。
家を追われて、疎開して、離ればなれになってゆきます。
今まで賛同していた会は疎開者多数で消滅してしまうそう。。。
私も避難組になると思いますし。
でも、その土地からいなくなったらおしまいと言うのはちょっと?違うような?
日本はもともと平らな大地でつながってるし。
市町村で区切る事はありませんよね。
そこで今日、突然ですが。。
『会』を作る事にしました。
震災後1人でさんざん市町村と交渉してきましたが、個人より団体明記の方がやりやすいです。
私と同じ意思の親友たちと始めます。
大げさなものではないので引かないでくださいね〜^^;
藤沢市役所へ公開質問状提出までに会の名前を決めようと思っています。
明るくて間抜けな感じの名前が良いですね〜♪







c0224013_5313671.jpg

[PR]
by rosedeco | 2012-09-21 22:44 | Trackback | Comments(6)
愛しのガリカローズ達







c0224013_2152137.jpg




薔薇に何を求めますか?







c0224013_2191530.jpg




可憐さ

華やかさ

豪華さ

艶やかさ






c0224013_22185841.jpg




私はずっとこんな薔薇が好き。


ガリカローズは紅い薔薇の起源、
遥か遠い中世から私達へのプレゼント。
















1枚目上     マニントン・モーヴ・ランブラー(こちらはガリカではありません)
         オンブレ・パルフェ(ガリカ)
         エマーブル・ルージュ(ガリカ)
3枚目      アナイス・セガラス(ガリカ)
[PR]
by rosedeco | 2012-09-19 21:13 | 古薔薇 | Trackback | Comments(11)
Souvenir・・・・・・・・・・Frederick II世
                                                                   






c0224013_1846671.jpg






ガリカの趣がありながら分類不明のオールドローズ。
フレデリックⅡ世
素晴らしい薔薇です。
チャイナ系やポートランドなどに分類される事もあるそうですが、
ポートランドのように花首が短くはありませんし、チャイナのように帰り咲きません。
枝ぶりも華奢です。
イメージとしてガリカのヒッポリテとかエマーブルルージュみたいな感じでしょうか。
私はガリカに(勝手に)分類してる(笑)
この薔薇は私にオールドローズを教えて下さったかた方から。
車を飛ばして『薔薇のおじさん』のハウスまで連れて行って下さいました。
日本ではあまり流通していないようです・・・
だから枯らさないように大切に大切に育てています。
秋本番になったら地植えしよう。
大好きなオールドローズです。
Nさんとの思い出の大切な薔薇。
好きすぎてどう表現したらいいかわかりません。
好きな薔薇ほど良い写真が撮れない私。
来春はこの薔薇を素敵に撮れたら良いな・・♪







そして。。。
こんな御本を頂きました♪
c0224013_1944212.jpg




産経メディックス『Old Roses』
「あゆちゃんオールドの本が出たんだよ〜知らなかったでしょ〜?」
・・・と、親友のあの方が送って下さいました♪
はい、浮世離れしてますので知りませんでした・・・
楽しく読ませて頂いています。
何時も本当に有り難う。
作出者が年代ごとに書かれており今まで日本には無かった本ですね。
オールドを深く知りたい人にもお勧めの1冊です。
是非この御本をキッカケに好きな古薔薇を1本手に入れてみて下さい。
ガリカの質問は何時でもお受け致します(笑)
[PR]
by rosedeco | 2012-09-15 19:36 | 古薔薇 | Trackback(2) | Comments(10)
どんぶりサイズでお淹れします!







c0224013_19385298.jpg








毎朝選ぶbolも自然と温かい色あいのものが増えてきました。
そんなちいさな事にも秋を感じます。
コーヒーが素直に美味しい季節ですね。
私は大のコーヒー好き♪
コーヒーで水分をとってる?そんな風に言われる事もあるくらい。
勿論そんなことはないですが。。
1日三回以上淹れる思います。。5回くらい?
コーヒー好きでないお客様にコーヒーをお出しすると皆さん渋〜〜いお顔。
そうなんです。
私のコーヒーは超!濃〜いみたい。
でも、フランスもイタリアもコーヒーって濃いですよね?
こんなに薄いのは日本だけじゃないかな〜
全てのお店や人とは言わないけれど、薄いです〜 何飲んでるか解りません〜
美濃に滞在した時もドリッパーと豆を持参しました。
「そんなに沢山誰が飲むの!」って言われちゃうくらい(笑)
よそでは殆どのお店が薄くて飲めません。。。
それもまた不幸なんですよね。。。
外でも美味しいドリップコーヒーが飲みたい!







c0224013_19124342.jpg






私が好きなのは自由が丘のコーヒー屋さんのものと茨城のコーヒー店のもの。
2店ともオールド好きの大切な薔薇友さんが教えて下さいました。
今まで購入していたコーヒーは何だった?と思ってしまうほど美味しくて♪
お値段はとても良心的なのに味は抜群です。
秋は自由が丘スペシャルブレンドかな。。。
オーダーしてから煎ってくれる生豆は本当においしいです♪
私の定番は無農薬栽培のグァテマラ。
気分を変えてエチオピアを。。と言う感じなのですが、
この店はオリジナルブレンドが絶品なんです。
私の好きなグァテマラベースで酸味と苦みが絶妙♪(私好み)
屋号をお持ちの江戸のひと、薔薇の町の貴女にロック歌手の貴男!
山で着物を縫っている親愛なるSさんにも。
美味しい豆を丁寧に挽いてどんぶりサイズのボルでお淹れ致します♪
北海道のY子さんとお嬢様にはビックリするぐらい大きいBolで淹れてあげよう♪
[PR]
by rosedeco | 2012-09-13 23:00 | Trackback | Comments(15)







c0224013_0233274.jpg








夕刻、小夜の激しく吠える声に振り返ると、
ゆらゆらと陰が揺れていました。
まるで生きているかのように。
ああ、この光、
秋がやって来たのですね。







c0224013_02320100.jpg








秋は好きだけど、
熟れた柿のような橙色の夕焼けは好きじゃない・・・
まるで答えを迫られているような気持ちになるから。
誰だって何かから目を背けたい時があるはず。
きついオレンジの夕焼けは嫌い・・・
でも
秋の夕焼けが生み出す陰影にはもう何年も魅了されています。
何度見てもドキドキします。
子供の時からかもしれませんね。








c0224013_0223459.jpg










c0224013_02392.jpg








家を建てるとき叶えたい条件の中に「寝室の無い家」というのがありました。
設計士一同、誰〜も理解されませんでした(笑)
季節や気分や光の具合で好きな場所に眠りたかった。
和室とかLDの片隅とかパウダールームとか玄関(!)とか納屋(!)とか、時にゲストルームで・・・
だから玄関や納屋の横幅は広めに3メートル近くとりました。
変な場所で眠ると楽しいのは私とおチビさんだけみたいですが(笑)
どこでも眠れる家にしたかった。
決まった部屋で眠るのが苦手・・です。
引っ越しと旅を繰り返したせいかな?
良いお年頃なのに落ち着きたくないのでしょうか。
同じくPCも移動を繰り返しているのですが、PCはいま玄関!です。
古い古いフランスの玄関ドアの扉から見える秋が素敵だからこの場所へ。
このドアには開閉扉がついています。
其処から差し込む光と風と陰の美しさは。。言葉を無くします。
PC机を移動して、私も毎日秋の陰影に包まれています。








c0224013_1352775.jpg








私の好きな人が悲しいと私も悲しい。
でも、私が悲しいと私を好きな人が悲しいのね・・・







c0224013_156862.jpg




良い一日を!
[PR]
by rosedeco | 2012-09-11 01:48 | ie | Trackback | Comments(12)
秋のはじまり








c0224013_11544580.jpg








秋の日差しのなかに身を置くと懐かしい気持ちになる。
何故だろう?
過去と未来が交錯する。
今年は嫌いな夏が楽しかったから、余計そう思うのかもしれません。
陰影のある秋が好きです。
いちばん美しい季節・・・
いちばん好きな季節がやってきました・・・







c0224013_1155236.jpg









長良川で拾った石コレクション。。どんどん増えています(笑)








c0224013_11554176.jpg

「まあるいもの食べていい?」







c0224013_23432995.jpg

「んん。。かた〜い!まずい〜!」







c0224013_11555813.jpg


我が家へやって来て2ヶ月。
生後5ヶ月。
体重2.3kgになりました。
見た目は倍近く大きくなりました。。
龍ちゃんなんてもう成犬みたいです。。^^
[PR]
by rosedeco | 2012-09-08 11:28 | 小夜子 | Trackback | Comments(14)







c0224013_2332491.jpg








夜に闇の気配が残っていたのは何時頃だろう?
灯りが電気になってしまったのはいつ?
夜は怪しくて、どろどろしていて、手に負えない雰囲気を持つ存在であって欲しい。
夜は夜であってほしい。
そう思います。
ネオンの光と追われるように終わらない大消費生活。。。
東京に住んで、夜な夜な遊んでいた頃はわからなかった。。。
消費の為だけに存在する日本という国。
消費の為に壊され失われ忘れられる手仕事や古い町並み古い物たち、そして自然。
手に入れても手に入れても終わる事が無い毎日。。。
そんな生活はもういらない。


灯り。


この町の路地を曲がった途端目に飛び込んで来たのは、
ぼんやり浮かぶ灯りと闇だった。
口には出さなかったけれど私達はその事が嬉しかった。。と思います。
闇を潰すような光はいらない。
夏の暑さが大っ嫌いなのに、暑すぎるこの町の事を大目に見てしまうのはそのせいでしょうか。







c0224013_244766.jpg









c0224013_2434779.jpg









c0224013_251269.jpg









c0224013_2424664.jpg









c0224013_2432588.jpg








10月は美濃『灯りアート展』があるそうです。
美濃は和紙の町でもあります。


偉大なヨギが言っていました。

「われわれ都市に暮らす者は、誰しも村人たちに対して罪を犯してきた。
   その罪を償うただひとつの道、
 私たちが見捨てた村の小さな産業や手工芸品のための市場を確保して、それらを復興させることだ。」

この言葉がずっと私の何処かに残っています。
野蛮な消費至上主義で最初に切り捨てられるのは、効率的に金を生まない『手仕事』だから。。
日本には素晴らしい伝統と人と自然と文化があるのに。
悲しい事です。








c0224013_248137.jpg





こんな日本でも、遠くに好きな町があって・・・好きな人たちが住んでいる・・・
その事を、ふと思い出すと気持ちが温かくなります。




是非、美濃へ素敵な灯りを求めに行って下さいね。
[PR]
by rosedeco | 2012-09-06 03:41 | Trackback | Comments(13)
ひかり








c0224013_1551642.jpg







過ぎてゆくものの気配。
過ぎ行く夏を光で感じます。



9月ですね。



あれから何回9月が来ただろう。
死んだ人は歳をとらないのね。。あたり前ですが、私だけ歳とるんだね〜
夏から秋への『変化』は激しさと美しさに満ちていて、彼女は追いつかなかったのかもしれない。
大好きだった不思議な彼女。
安らかに。


原発とか地震とか病気とか嫌な事も沢山あるけど・・・・・
楽しい出会いも沢山待っています。
今回の旅では『山伏』さんに出会いましたよ♪
熊野(和歌山)在住、大阪出身の山伏さんに岐阜で出会いました。
中学生の頃、横尾忠則が好きで仏像に興味を持った私。
みうらじゅんさんの影響ではないですよ(笑)
空海(真言宗の仏像)がとても好きで。。。
あまりに好きだったから?
その時の何かが意識下でずっと続いているようです。
真言宗の金剛院智山派の僧侶や修行僧や山伏はそう多くはないと思うのですが、
ご縁があるらしく金剛院のかたばかり何人も。
「僕、やまぶし なんですよっ!」
「もしや!貴男も智山派ですかっ?」
。。。怪しい会話です(笑)。。。(因に私は真言宗ではないのですが^^;)
『やまぶし』さん、かっこ良くて可愛かったです♪
意気投合し、次回は熊野へお邪魔する約束をしました。







c0224013_15555673.jpg







トランクを放り投げたままテラスへ出ると、
ロサ・アネモネフローラが1枝咲いていました。(白い小輪の薔薇)
アネモネフローラって1期咲きでしたよね・・?
・・・違った?
深紅の薔薇は蕾を摘み忘れてしまったポートランドfromグレンドラ。
お気に入りの青い花のお皿と共に。






c0224013_20393064.jpg







時々、誰かが書いたシナリオに添って動いているような気がします。
思うと願いが叶うとき。。
そういう時は決まって自分の為に動いている時ではないのね。
不思議なものですね。








美しい秋となりますように!
[PR]
by rosedeco | 2012-09-01 17:50 | 古薔薇 | Trackback | Comments(10)


オフィスくまがい