ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
陰影のある町








c0224013_23112493.jpg









美濃という処はコントラストのとても強い町
朝の光はとても強く・・・
ある意味凶暴








c0224013_2247059.jpg









そして








c0224013_2248395.jpg









何処かとても懐かしい








c0224013_22471967.jpg









いつか行った遠い町の 遠いあの日を思い出す








c0224013_22481858.jpg









それは前世の幸せな記憶の断片かもしれない








c0224013_23105930.jpg








あの町で見た三日月はいま満月を迎えています
・・・あそこで見たかったな














*友達の写真を使わせて頂いた事もあり。。コメント欄閉じます^^
[PR]
by rosedeco | 2012-10-30 22:53
ただいま と おやつ






c0224013_113562.jpg






ただいま〜





c0224013_150566.jpg






って、息きらしてお家に帰って来たら、
こんなお皿にフカフカのサヴォワが乗って出て来たら嬉しくない?
お子様にはクリスさんから戴いた蜂蜜入りのあったかい豆乳オレ♪
大人の貴女には濃いめのコーヒーをブラックで♪
あ。。。甘い物の食べすぎで先生に怒られちゃったあの人のコーヒーもね。





c0224013_1183024.jpg






おやつはやっぱり誰かが作ってくれたものが美味しいよ。
貴女が作る物のように上手にできないと思うけど。。。
きっと 美味しいと思うよ!





c0224013_12195.jpg






邪道だけど今日のは美味しいレーズンを入れちゃいました。
美味しかったよ。
トシさんが買って来てくれた型もすごくいい感じです。





c0224013_137351.jpg




3人いたらぺろりと食べちゃうよね?
[PR]
by rosedeco | 2012-10-26 01:27 | ありがとう | Trackback | Comments(8)
陰影








c0224013_13211018.jpg









c0224013_13212569.jpg








今回、美濃で『灯りアート展』をぜひとも見たいと思っていましたので、
何時もの山の中の宿ではなくメイン会場となる『うだつの町』ど真ん中の宿にしました。
由緒ある古い宿です。
その昔はお殿様も泊まったとか。
うだつの街の建物は文政の初期1800年代初めに建てられた家が殆どです。
皆さんそこで普通に普通の生活を営まれています。
素敵ですよね。
朝の光で目覚めると中庭に面した障子にえも言われぬ陰影が浮き上がっていました。
美しい陰影。
先人達はこの事を知っていたのでしょう。
陰影を礼賛していたのですね。
日本にしかない独特の美意識だと思います。
美しい陰影を作り出す中庭の植栽。
素晴らしいと思いました。。







c0224013_9443463.jpg







c0224013_9442689.jpg







c0224013_944135.jpg








今まではフランスのものばかりに目が行きがちでしたが、
これからは日本の古いものも愛していこうと思います。
「避難・疎開しよう」から始まった旅ですが、ささやかな楽しみも生まれました。
でも。。↑お友達のフランスアンティークのリネンシャツ、和室にもしっくりはまってます♪







c0224013_19394347.jpg





中庭には文政時代?の鶴さんがいるよ♪
可愛らしい悪戯をする物の怪も出るよ♪
[PR]
by rosedeco | 2012-10-24 13:32 | Trackback | Comments(2)
灯・・・・・・・あかりアート展・美濃








c0224013_21311092.jpg







美濃、うだつの町並みでアート展が開催されました。
メインの『うだつ』のストリートをずら〜〜っと灯りアートが並びます。
灯りにも色んな『あかり』がありますね。
今回はアートな灯です。






c0224013_1754092.jpg








c0224013_17533839.jpg








c0224013_1752596.jpg








c0224013_17531686.jpg








c0224013_21251376.jpg







c0224013_17524332.jpg







c0224013_17522294.jpg







c0224013_17511030.jpg







c0224013_17505087.jpg







c0224013_17501475.jpg








c0224013_17494644.jpg





宿で出会った女の子が、なんと、大賞をとりました。
宿の中庭に面した渡り廊下で作品をギリギリまで作っていた彼女。
真剣な瞳が素敵でした。
「頑張れ〜!」
笑いながら声をかけて・・他愛ない話をして・・・
一瞬の出会いかもしれませんが、嬉しい。
明るくて華やかな気持ちになりますね。
心からおめでとう。



1枚目の写真『うだつ』
この日は華やかな灯りアートに照らされ浮かび上がっていました。
十分すぎるくらいアートですね♪
[PR]
by rosedeco | 2012-10-23 18:31 | Trackback | Comments(6)
夕闇







c0224013_1257475.jpg




ただいま。


楽しい旅でした。
[PR]
by rosedeco | 2012-10-23 13:02 | Trackback







c0224013_232326100.jpg









c0224013_23233831.jpg









c0224013_23235268.jpg








我が家の裏庭の立派な栗。


福島、東北、関東では暫く食す事は出来ないものかもしれんません。




悲しい。







c0224013_23593182.jpg






余りに悲しんでいたから?
以心伝心?
そう思っていたその時に宅急便。
栗でした!
控えめな甘さで煮た美味し〜〜い栗が瓶いっぱい!!!
この時の感激は言葉に出来ません。
「ナイショにして下さいね。」
って言われたのに記事にしてしまった。
だって。。残しておきたかったから。。。感動した気持ちを。。。
ごめんなさい。
許して下さいね。
1番気に入っているお皿を棚から出して、
残り物のサヴォワにクリームを添えて、渋皮煮いただきました!
わ〜〜〜ん><
おいし〜〜〜〜〜い!!!
今まで食べた中で一番美味しい!
好みの味でした。
本当に本当にありがとうございました。
冬に、和歌山の夏みかんで作ったピールチョコを空いた瓶に詰めてお送りします♪


栗。。誰にもあげないで食べてます♪
[PR]
by rosedeco | 2012-10-20 00:00 | ありがとう | Trackback | Comments(6)
どんぐり







c0224013_13443876.jpg








好きなかたに美味しい胡桃のお菓子を戴いて・・・・・
無性にこのカップでコーヒーが飲みたくなりました。
『どんぐり』です。
2年前私の周囲に『どんぐり』が氾濫している時がありました。。。
何所へ行ってもドングリ。
ドングリコーヒーにどんぐり姉妹にどんぐりの紋章にどんぐりのコーヒーカップetc.etc...
どんぐり愛好家から、どんぐりを研究してる先生にまで、バッタリ会いましたよ。
たった一度『どんぐりの夢』を見てから始まったのです(笑)
私が求めた訳じゃないのに『どんぐり』がいっぱいやってくる〜
私は全然これっぽっちも『どんぐり』に興味がないのに。。。
そして、ずっと続いたどんぐり祭りはアンティークショップでこのカップに出会った事で終わりました。
今思えば、あの時も私が彼女を誘ったのです。
そして二人が同時にこのカップの前で立ち止まった。
フランス好きの二人がイギリスのミッドウィンターを選んだのも稀な事。
惚れ惚れするような どんぐり だったから。







c0224013_12549.jpg








c0224013_2358491.jpg








震災後、放射能や自然破壊の事が本当に身に迫って来た時、
私の頭の空白に『どんぐり』が浮かびました。
ぽっかりと。
埼玉県に住む私と神奈川県に住む彼女。
ミッドウィンターのどんぐりのカップ&ソーサーを買い占めたふたりで『どんぐり』を結成致しました。
なんのこっちゃ?ですよね。
『放射能から子供を守る会』とかありますよね?
あれと似た感じのものです。
以前、「会を作る事にしました」と、記事にした事がありましたね。
その会の名前、顛末、です。
『どんぐり』
決して堅苦しい物じゃありません。
困った事が起きたとき、
戦う時の名前です。
困った人がいましたら市町村関係なく助け合いたいと思います。
何度も市と交渉するにあたって、役人に本名を連呼されるのが身震いするほど嫌でした。
「〇〇課長、『どんぐり』さんから又、お電話です。給食の放射能の測りかたが気に入らないそうです。」
みたいな感じですね。
可愛いでしょ?
吉本ばななさんの小説で「どんぐり姉妹」という面白い本もありました。
久しぶりに読んでみようかな。







c0224013_020152.jpg








そんな事を考えながら戴いた胡桃のお菓子。
ちょっとどんぐりを食べるリスになった気分でした♪
くるみっこ、と〜っても美味しかったです♪



そして!







c0224013_132780.jpg






こんなものも!
すご〜〜〜い!!!
房のままの干し葡萄です。
生まれて始めて!
凄く綺麗。
勿体なくてすぐには食べられません。。。
干し葡萄の下に敷いたリネンは別の素敵なかたからの頂き物。
とても素敵。
小さい頃使っていたジャーマンファブリックのカーテンにそっくりだったので驚いてしまいました。
随分前の事ですが、捨てられてしまった事を残念に思っていました。
だから凄く嬉しかったです。
あ!
そうだ!
今週末、美濃へご一緒する『どんぐり姉さん』と一緒に食べよう!
美味しい物は好きな人と食べた方が美味しいよね。
[PR]
by rosedeco | 2012-10-17 00:00 | Trackback | Comments(15)
小夜子







c0224013_20103045.jpg






悪ガキ小夜子



毎日が運動会!
髪振り乱して遊んでます。
↑ 悪い顔でしょ〜?
龍君も小夜の暴れん坊ぶりに思いっきり引いてます。
逃げても逃げても追いかけてきてパンチする小夜ちゃん。
大きな犬にも向かって行くよねあなた^^;
我が家へ来た頃は凄く大人しい子だったよね?
猫かぶってた?
たぶん・・・そう・・・
小夜子は猫みたいな子で自由気まま。
呼んでも来ないし言う事も聞かない(笑)
隙を見ては脱走。
雀を捕獲してくるし・・・
カエルも・・・
抱っこもあまり好きじゃない。
素直で従順で可愛い龍君と正反対。
でも、小夜子のこの悪い子ぶりホント可愛いの!
はい、親ばかです♪
5月生まれの小夜子はもう少しで6ヶ月。
ちいさ〜い子だったけど随分大きくなりました。
暴れん坊でも悪い子でもいいです。
毎日が楽しくて、元気な笑顔見せてくれるのが1番。



今日の写真は首輪に鈴をつけられてしまった小夜子ちゃん。(脱走するので)
ご機嫌斜めです。
悪い顔だな〜(笑)
[PR]
by rosedeco | 2012-10-14 05:04 | 小夜子 | Trackback | Comments(18)
私の庭








c0224013_18593162.jpg







あの震災が運命を変えてしまった人は多いと思います。
私も・・趣味のオールドローズどころではありませんでした。
新築したばかりの庭は荒れ放題でした。
いつまでたっても腰を上げない私。
見かねて親友数人が私の庭を手伝ってくれています。
「此処に住まないかもしれない」
その気持ちが庭作りを止めていたのかもしれません。
線量も低めだし土壌の数値も許容範囲。
後押ししてくださった事が本当に有り難いです。
ずっと放ったらかしだったと思うから。
・・・ガリカの薔薇園を作るのが私の夢だったのにね。
皆で美味しい物を食べたり作ったり庭仕事したりしているうちに、
少しだけ震災前のウキウキした薔薇への想い、思い出しました。
そのことも、ありがとう。
昨日は(も)友達が庭の穴掘りに来てくれました。
薔薇のブケと美味しいサンドイッチにチョコレート、他にも美味しい物を沢山!
嬉しいな〜♪
この日はイタリアの可愛い車じゃなくて、何と軽トラック!で来てくれました〜〜〜
大きなオベリスク2つと前々から頂戴♪と言っていたトレリスを乗せて来てくれたのです。
もう、本当に、感謝感謝感謝です^^
その様子は又後ほど〜!
今は何の薔薇を絡ませようかと悩み中・・・・・非常に楽しい悩みです!






c0224013_23281151.jpg







私の好きなアプリの薔薇は散りました。
はらはらと。





c0224013_23393226.jpg





白薔薇だけのブケも美しいです。


薔薇が気になった方・・薔薇の名前は、ぱおさんに聞いてね♪
[PR]
by rosedeco | 2012-10-11 00:16 | 古薔薇 | Trackback | Comments(12)
やさしいもの







c0224013_13222886.jpg








やさしい秋の光。
温かな陰影に包まれた部屋は良いですね。
今日は来ぬかもしれぬ友を待ってお茶の支度。
ふらふら歩いて川辺のコスモス摘んで。
はじめての皿を棚からそっと出してみる。
cimaiさんの展示会で求めた鉄のパン皿。







c0224013_11533490.jpg








成田理俊さんの鉄皿。
繊細で丁寧で柔らかい・・・素敵だなあ・・・♪







c0224013_11254625.jpg








鉄と言う素材が大好きです。
学生時代はメタルクラフトを専攻していたくらい好き。
冷たい素材である『鉄』は作り手の『あたたかさ・繊細さ』がより一層表れる気がします。
フランスの水差しやフランスアンティークのお皿に鉄を合わせると自分らしい感じがします。
私の定番、岡田直人さんの白い陶器にも合いそうです。
お友達から戴いた美味し〜いピールチョコを載せて♪







c0224013_12191462.jpg








窓の外に目をやると、
緑の質が変わってる。
枯れ色も黄緑も深緑も緋色もみんな平等に秋の美しい日差しに光輝いています。







c0224013_11263116.jpg



秋到来♪ですね。
[PR]
by rosedeco | 2012-10-06 13:25 | Trackback | Comments(12)


オフィスくまがい