ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
日々。








c0224013_156369.jpg







自分が撮る写真は暗いな・・・と思う。
私にはとても元気づけたい人がいて、記事を書いているのですが。。。
。。。こんなに暗い写真では駄目なんじゃ?
と、真剣に考えてしまいました。
姉さんの写真をお借りする事も考えました(笑)
実は。。自分の写真が良いか悪いかもよく解らないのです。
心動いた時の写真ほどそう。。解らない。
あたしは写真を撮る為だけにセッティングするのは好きじゃない。
そんなお話ししましたね?
毎日の暮らしのフッとした瞬間が美しい。。心動く。。
そんなのがやっぱい1番いいですね。
「私は歩夢さんの写真が暗いなんて思わないわ。」
そんなふうに仰って戴けて安心しました。
嬉しかったです。








c0224013_14292552.jpg








日々、つつがない暮らしを楽しみましょう。
時は飛びたつ鳥の羽音のようなものだなと小さい頃から思ってきました。
零れ落ちて消えてしまう儚いもの。
大切にしなければならないもの。
『今』に文句を言う人が多すぎますね。。。
文句、キライです。
云うのも聞くのも。
自虐行為だもの。
今を楽しめない人に希望が訪れると思うのでしょうか?
今どんな状態でも種は隠されている。
そう信じていきたい。
つつがない暮らしが続くことに感謝しています。







c0224013_14291433.jpg





あなたの幸せを心から祈って !!!
あなたの時間を愛せますように。






                                       歩夢より
[PR]
by rosedeco | 2012-11-30 15:02 | Trackback
待っててね!







c0224013_15553156.jpg






cimaiさんのシュトーレン
ビックリするほど美味しいです!
程よい甘さ。。。ほろほろで。。。サクサク〜
初めて食べた時、この食感は衝撃でした。
ん?
由起子さんお姉さん、シュトーレンに何か魔法でも?






c0224013_1318177.jpg







ホリグチナオコさんのBOXは限定もの。
可愛い〜!
5つ頼んだけど。。。もっと頼めば良かった!
予約完売してしまったそうです。
美濃に行ったらcimaiさんが近所に無いんだな〜・・っと^^;
自分の民宿で扱わせて頂こうかな。。。などと考えちゃうほど好きなパン屋さんです。
私の中で日本一!






c0224013_13184289.jpg







私はピンクがお気に入り♪






c0224013_13191154.jpg




Hさん♪
今日もおつかれさま。
シュトーレン待っててね!














*予約完売のシュトーレン追加分僅か受付しているそうです♪パンセットの通販も気軽に受けて下さいますので是非♪
[PR]
by rosedeco | 2012-11-29 13:27 | Trackback
小夜子






c0224013_11404837.jpg





私の宝物


一緒にいようね。。ありがとう。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-28 11:43 | 小夜子 | Trackback
薔薇の花束







c0224013_1328189.jpg







奇跡が起こるのを私は見た事がある





笑顔なんて到底作れそうにない朝も
果てしなく続く暗い夜も






c0224013_13215058.jpg







心に薔薇を 忘れないで






c0224013_13284183.jpg








人間以外のもの達は健気だね、美しいね







c0224013_1329226.jpg




今春真っ先にHさんに作ったマダムアルディのブケ
今も私の心の中に
[PR]
by rosedeco | 2012-11-27 11:16 | Trackback
憧れ








c0224013_12474776.jpg







ここに家を建てようと決めたのは木があったから。
20メートルはあろう大木が何本も残されていました。
敷地は400坪ほどしかなく。。もう少し広い場所を希望していたから、正直悩みました。
でも、樹齢数百年のこの木達はここにしかいない。
それが決め手だった。
古い大きな木が好き。
これほど心落ち着かせる存在はありません。
森への憧れなど私には無かった。
ただ木が好きだっただけ。








c0224013_962232.jpg








家中のどの窓からも大きな木が見える。
音も無く散る様を飽く事無く毎日じっと見ています。







c0224013_9321948.jpg








はらはらはらはら散って。
美しいな。







c0224013_13195998.jpg








裏庭は私の小さな森。
木への憧れは森への憧れだったのかもしれない。
貴女を何時の日にか此処にお連れしたいと思っています。
これから手に入るだろう新たな土地での本当の『森』へも。







c0224013_13204174.jpg




今日も一日きっと大丈夫!

















*遠くに住む友人へ応援の想いを綴ってゆきたいと思います。。今月はコメント閉じさせて頂きます。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-26 09:38 | Trackback
光の当たる場所







c0224013_22441679.jpg









光がある方へ。








c0224013_22173610.jpg








どんな時も笑顔を忘れまいとするあの人が好き。
誰かを想う。
そうだよね、
笑顔は何時だって誰かの為のもの。







c0224013_2217496.jpg




光を信じて。
お祈りを続けます。
祈ると言う事は信じる事。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-25 00:00 | ie | Trackback
悲しい1日







c0224013_16342446.jpg







訳も無いのに涙が出てくる1日ってありますか・・?
悲しい出来事があったわけじゃない。
悲しい知らせがあったわけでもない。
それなのに涙がどんどん溢れる日があります。
20日はそういう1日でした。
「ああ、遠い何処かで好きな人が悲しんでいるわ。」
ガザの爆撃で死んだ幼子の事が頭から離れなかったからだろうか?
福島の子供達の顔が頭のなかに住み着いているからだろうか?
そんなことも頭をよぎったけれど。。。。。。「違うわ。」
取り敢えず、悲しくて仕方ないからお菓子を焼くことにしました。
焼いていたら誰が悲しいか解ってしまった。
あの方に焼き菓子を送ろう。
私の記憶の片隅にあった思い出のお菓子。
修道女の町での古い焼き菓子です。
私の頭の中にずっとあったお菓子。








c0224013_16314315.jpg









こんな日はkanameさんのキャンドルに火をつけよう。
夕闇を待たずに。。。







c0224013_16313157.jpg








大切すぎて灯す事ができなかったレリーフキャンドルに火を灯す。
祈りとともに。







c0224013_1632048.jpg




悲しみの最中にも幸せはあると信じて。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-23 16:58 | ie | Trackback | Comments(10)







c0224013_1948264.jpg








「歩夢ちゃん今年は赤い薔薇ばかりアップしてるね。」
と、薔薇友さんに云われて気がつきましたが。。。
そうかも。
私は白い薔薇が1番好き。
なのに、大好きなシェイラーズ・ホワイト・モスもアルバ・マキシマもアップしてない。
大変。。。どうしちゃったの私。。。
震災後、心理的な作用なのでしょうか?
私は紅い薔薇の中では紫に沈んだガリカの赤を愛していますが、
今年は純粋な『赤』に生まれて初めて魅かれた年でもありました。
今まで赤は子供の色?
そんなイメージを持っていたかもしれません。




先日、茨城大学名誉教授の講演会で久しぶりに『守る会』のママさん達にお会いしました。
「あゆさ〜ん、私のこと忘れちゃった〜?」と、声をかけられました。
目の前を素通りしてしまったのです。
春にお会いした時と別人だったから解らなかった。
残念ながら良い意味で、ではありません。
皆さん、とてもとても暗かった。
悩む気持ちはよ〜く解ります。
でも、もう、悩む次期はとうに過ぎました。
『此処に残るなら考えられる限りの最善を尽くす。
耐えられないと思うなら、どんな理由も捨てて疎開する。』
愚痴は云わずにね。
自分が選んだ事ですから。
どちらにしても簡単ではありません。
でも、出来ない事なんて、殆どありません。
ほんとうだよ。
腹を括れるかどうか。
どんなに辛い時も平然と笑って過ごさなくちゃ。
可愛い子の顔からも知らぬ間に笑顔が消えてしまうよ。
お母さんが笑わなくってどうするの!
私たちはそんなに弱くはない筈です。
赤はとても元気の出る色。
純粋な強さは癒しを必要としない人間の為のもの。
プロリフェラ・ド・ルドゥテ
この赤く強く純粋な薔薇を贈りたいと思います。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-20 23:46 | 古薔薇 | Trackback | Comments(2)
小夜子







c0224013_273378.jpg








んんっ・・・?
いいにおい。
ママがドライフラワー作ってるんだよ。







c0224013_1504520.jpg







たべていい?






c0224013_1544321.jpg








たべていい???????







c0224013_155337.jpg




ベラ・ドンナはテーブルの上に緊急避難。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-18 02:02 | 小夜子 | Trackback | Comments(14)
バレエシューズの有る部屋で







c0224013_23491226.jpg








窓辺の椅子に置かれたバレエシューズ。
午後の光の中で美しい風景を作り出していました。
ふと目にする毎日の風景が美しい。
私にとってそれは小さくて大きな心の喜び。
美しいものが作り出す一瞬は時間を越えられるのかもしれないね。。。
。。。ふと、そんな事さえ思ってしまう。




311以降残酷な世の中になってしまったけれど、
日常の中に夢のような時間を持てると言う事、
感じる心がまだあると言う事、
それが許される状況である事、
感謝せずにはいられません。







c0224013_23485311.jpg








素敵な方から戴いたバレエシューズ。
バレリーナの霞さん。
彼女は芯から美しい女性だと思います。
脱原発にも積極的なかたです。
何時も天使がついているそうですヨ♪
その霞さんにひょんな事からバレエシューズをプレゼントして頂きました。
大げさかもしれませんが。。。
脱原発の活動をしていなければ触れる事の無かったご縁かも知れません。
とてもとても美しい方です。
届いたバレエシューズはパールピンクの小さなもの・・子供用かな?
その愛らしい事と言ったら!
ずっとバレエシューズを部屋に飾りたいな〜〜って漠然と思っていました。
シューズが片隅にあったら部屋が一気にパリのバレエ教室みたいじゃない?って。
それが、こんなに幸せな形で叶うなんて。
嬉しいです。
ずっとずっと大切に致します。







c0224013_23492798.jpg




有り難うございました。
[PR]
by rosedeco | 2012-11-16 00:46 | ie | Trackback | Comments(12)


オフィスくまがい