「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
冬咲く薔薇





Gruss An Aahen
c0224013_10103646.jpg








c0224013_1010512.jpg






寒い寒い冬の朝にグルス・アン・アーヒェンが咲きました。
いつもより白っぽく咲いてくれて・・・とても清楚。
この薔薇は季節によって色が全然違います。
実は私、この薔薇があまり好みじゃないのです。
葉っぱの感じと枝の感じが素直すぎるっていうか・・・味がないような・・・・
が!冬咲くグルス・アン・アーヒェンは別物!
冬の空気に触れたこの薔薇はとっても美しいと思う。
寒い国、ドイツで生まれた薔薇だからかな?
春はピンクとアプリコット色が強く出ます。
花も大きくて、それはそれで豪華で良いけれど。

私は冬のこの色が好き。
なんて言うんだろうなぁ。
コマツガーデンさんのカタログにはシャンパンのようにスペシャルな薔薇、って書いてあったと思います。
シャンパンベージュ色かな???





[PR]
# by rosedeco | 2009-12-08 10:43 | 古薔薇
菊そして・・・さざんか





c0224013_1913396.jpg






                カメリアのBol
c0224013_1914021.jpg




日本の花、お好きですか?
 
先日、旅先でブラブラしていたら、とあるお宅の軒先に
それはそれは立派な和菊の鉢植えが置いてありました。
白から桜色へのしっとりとしたグラデーションに立ち止まり、見とれてしまって・・・
思わず1枚だけ写真を撮らせてもらいました。

家へ戻ってみると、さざんかが狂ったように咲いていて、どっさり切ってみました。
生まれて初めてさざんかをキャビネットの上に活けてみたのですが・・・
なかなかステキでした。
「冬は花がないよ~~」なんて勘違い。
和の美しさって、
今では見える人にしか見ることができない美しさなのかな??
私は美しいものが好きです。
けれど、私が今、見えてるものは、そのほんの一部・・・・・
そんな気がしました。




                  美しいでしょ?
c0224013_19143136.jpg






ちらりと見えてる小花柄のランプとフェル塔は、CandyBowlさんのもの。
とってもかわいくて、リーズナブル!
[PR]
# by rosedeco | 2009-12-04 16:01
リース






c0224013_110210.jpg





12月になるとリースを飾ります。
一人暮らしのころは遊ぶのに忙しくて、
マンションの窓から見えるクリスマスバージョンの東京タワーで済ませていました。
一軒家に移ってから、季節のものたちを愛おしく感じます・・・

今年のリースはグリーンの小さいもの。
小さいので・・・ダイニングの細長いアンティーク棚に掛けてみました。
ドアだと、あまりに目立たないので・・・

実はこのリース100円ショップを駆使してます!
せめて・・・リボンだけはフランス製のシックなものに変えれば良かったな~





               めだたないですね・・・
c0224013_1885173.jpg

[PR]
# by rosedeco | 2009-12-01 17:54
マシュマロ・・・・・・ギモーヴ






c0224013_21524950.jpg




パリのお土産にマシュマロをいただきました。
かわいくて大感激。
しかも大好きなジェラール・ミュロのもの。
私は、パリに行くならここのパンを出すプチホテルに泊まります。
タルトもクロワッサンも美味しいお店です。
それにしても可愛い色と形!
少しだけ白がまざった粉っぽいパステルカラー。
フランス独特の色では?
日本には日本の、フランスにはフランスの色の歴史とか良さがありますよね・・・改めて思いました。
私、「日本の伝統色」「フランスの伝統色」という本をたまに見たりするのですが、
それぞれの国のそれぞれの色に付けられた名前、とってもステキなんです。
ポンパドールピンク・・・とか
グリローランサン・・・とか
江戸紫・・・とか
深川鼠・・・とか
その裏側に、ストーリーがあるのです。

マシュマロの色にそっくりなアンティークのティーセットを持っているのを思い出して、
久々に出してみました。
かわいい?あますぎる?
お友達から、さまざまなフレーバーの(こちらも素敵なパッケージ)紅茶も頂いていたので
・・・お茶することにしました。
コーヒー党の私だけど・・・フレーバーティはまりそう・・・
素敵なおみやげありがとう!!





c0224013_1239352.jpg





                やっぱりカフェオレボウルで(笑)
c0224013_12394790.jpg

[PR]
# by rosedeco | 2009-11-27 13:15
ちいさい花






c0224013_15102934.jpg




                お友達がジャック・カルティエを切ってくれました。
                春のお花に比べたら、半分くらいの大きさだけど・・・
                かわいくて、かわいくて、写真を撮りました。
                キャビネットの上に飾ってみたら、こんなに小さい花なのに
                そこだけ空気があたたかい。
                秋から冬の楽しみは、1輪の薔薇を大切に愛でること・・・
                今の時期、オールドローズしかないウチには貴重な薔薇。
                Kちゃんありがとう。
[PR]
# by rosedeco | 2009-11-24 09:35 | 古薔薇
ずっと好きなもの




c0224013_14403234.jpg




アンティークというか、ブロカントというか・・・
「どこかで拾ってきたの?」的なものが好きです。
その中でも、カフェオレボウルには目がなくて・・・
1930年頃の物で、素敵な子を見つけたら何が何でも連れて帰ります。
一番最初に手にしたボウルはアピルコ社の小花モチーフのものでした・・・
中学1年生くらいだったかな?
母が陶器類を好きだったので自然と好きになったのかもしれません。
だけど、エンドレスで買ってしまうので、今年からクリスマスに「1個だけ」買うことにしました。
お気に入りのネットショップをチェックして、目黒と自由が丘のブロカントをのぞいて・・・
熟考します!1個だけだから。

おススメショップをご存知の方~
フランス在住のかた~
フランスで買ってきてやってもいいヨというかた
ご一報ください!!たくさん買います!!!あれ?

写真のカフェオレボウルは、私にしてはめずらしく甘くラブリーな薔薇のモチーフです。
少しだけ傾いてるところがまた可愛いの。
ROSE DECOってことで、薔薇を・・・
[PR]
# by rosedeco | 2009-11-17 17:16
はだいろ?






c0224013_15134169.jpg

しろ?





c0224013_124419.jpg

うすピンク?





c0224013_125448.jpg

はだいろ?






薔薇友達さんがマダム・アルフレッド・キャリエールとミモザをプレゼントしてくれました。
シック!(また、ください)
私はこの薔薇の色合いがとにかく好き。
白ともベージュとも象牙色ともいえず、ほんのりピンク色も見え隠れして・・・
び・みょ~な色合い。キャリエール色♪
花が開ききって、もうじき散る寸前のマダム・アルフレッド・キャリエールをカメラでパチリ。
写し終わって、そっと・・花瓶に戻そうと、手に取ったのにハラハラと散ってしまいました。
散っても、美しくて・・美しくて・・・又、パチリ。

私は咲いている薔薇ももちろん好きだけど・・・散りかけた薔薇、枯れた花も好きです。
学生時代、アラーキーの「花影」という枯れた花の写真集が大好きで、
大好きだった女の子にプレゼントしました。
花って枯れてしまうんですよね。
花のように可憐だった彼女も去年亡くなりました。

イギリスSchwartz作出の薔薇。
香りもとってもエレガントで上質。そしてパワフル!!
おまけに年に何回も咲いてくれる貴重なつるのオールド・ローズ。
ああ素敵!!!
本物のキャリエールさんてどんな魅力的な方だったのでしょうね・・・・・
知っているひといませんか?(本気で)
[PR]
# by rosedeco | 2009-11-13 12:42 | 古薔薇
ぽつり・ぽつり・・・




c0224013_18165445.jpg





ぽつんと淋しそうに咲いていました。
細くしなやかな枝ぶりに、俯くように咲く小さめの花。
一つの花の中で、淡い杏色と白に咲き分かれて
あっと言う間に白へと褪色してゆく
花の由来を知ってからでしょうか、なおさら儚く思えるのです。
交通事故で亡くなった奥様と娘さんに捧げられたGray作出の薔薇。
薔薇に託された遠い日の想いに、想いを廻らせる。
いったい、どのくらいの時が過ぎ去ったのだろうかと・・・
2人の色が交差して
春、トレリス一面に咲き乱れるこの薔薇はホントに美しいけれど、
冷たい空気の中で咲くアリスター・ステラ・グレイが好きだなあって思うのは私だけ?
[PR]
# by rosedeco | 2009-11-10 18:59 | 古薔薇


オフィスくまがい