人気ブログランキング |
ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
ヤブロコフ
ヤブロコフ


アレクセイ・ウラジーミロヴィチ・ヤブロコフ(ロシア語: Алексей Владимирович Яблоков、英語: Alexey Vladimirovich Yablokov、1933年10月3日 - )は、ロシアの科学者。
経歴・人物 [編集]

1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故当時、ゴルバチョフ書記長のアドバイザーを務め、被曝者のその後について25年以上追跡調査を続けている。
ボリス・エリツィン政権でロシア連邦安全保障会議の環境安全委員会の委員長を務め、旧ソ連による日本海への原子炉投棄問題を調査した[2]。
2007年、ベラルーシのベルラド研究所初代所長ワシリー・ネステレンコ、同所員アレクセイ・ネステレンコ(現所長)とともに、英語文献や、ロシア、ウクライナ、ベラルーシなどスラブ系の諸言語の記録や文献をもとに報告書『チェルノブイリ――大惨事が人びとと環境におよぼした影響』をまとめ、同事故による死者数は1986年から2004年の間で少なくとも98万5000人に達するとの推計を発表した[3]。
2011年3月の福島第一原発事故後、チェルノブイリ事故との違いを指摘するとともに、放射能被害の過小評価の危険を警告している[4]。
by rosedeco | 2011-03-11 02:00
<< 言葉がありません 本当の土壌汚染 >>


オフィスくまがい