ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
2年3ヶ月






c0224013_3271120.jpg







薔薇のシーズンが終わりました。
窓の外は雨。
春が暑すぎて雨が降らなすぎたから、梅雨らしく雨が欲しいですね。
しかし・・・
関東の此の雨は安心出来るのでしょうか?
国が様々な事を放棄し、隠蔽している今、何処から安心出来るのか・・・
大人はこの際どうでもいいから子供のだけは教えて欲しいと思う人は少数なのでしょうか?
2年経って?経っても?声を上げる人を殆ど見かけません。
薔薇シーズンは親愛なる友のおかげでとてもとても楽しかったけれど同時進行で、
自分の疎開のこと、福島の母子疎開の手助け、友人の母子疎開のフォローをふたつ、
学校との交渉、市との交渉、などに当たっていました。
もうこんなこと、2年に成ります。。。
埼玉県や神奈川県の低線量区域(市測定0.04~0.08くらいの場所)でも
甲状腺検査で嚢胞や結節が多数見つかっていると報告を受けます。
今回、私が検査と疎開を強く薦めた横浜のママさんからも嚢胞が見つかりました。
知っている人なだけに・・正直とてもとてもショックでした。
まだ若いママです。
医者は、「気にする事無い。大丈夫。」と。
???
何が大丈夫なんだ?
此の春から突然の偏頭痛、ドライマウス、ドライアイ、倦怠感、その上嚢胞が見つかっても?
理解出来ません。
先生方はカルテに原発事故由来と書きたくないのでしょうか?
横浜は埼玉の三郷市周辺や千葉の柏市周辺に比べたら空間線量はずっと低いです。
それでも被爆症状は出るし甲状腺の異常も出ます。
空間は0.05マイクロ(市測定)でも、緑区の土壌は500bq/kg〜もありました。
そして、横浜の小学校9校の校庭の汚泥は8000bq超えています。
横浜在住の方はお子さんの被爆に十分気をつけてください。
もう皆さんご存知だと思いますが、
子供は50bq 大人は200bqから多くの人に異常が出始めるそうです。
川根真也先生のベラルーシ報告では子供30bq/kg(!)の土壌線量から危険だとおっしゃっていました。
因に埼玉の三郷は1500bq~3000bq、それ以外で200bq~
東京も深刻で500bq~1000bq平均でした。
千葉は。。友達のお庭で500bq。近くでは3000bqも。。東京より全体的に高い値です。
茨城県水戸市もとても酷い。。お時間のある方はこちらを見てください。
10人検査して9人からセシウムが検出されます。
ひたちなか海浜公園で今年に入っても0.55マイクロ以上です。
そんな場所で子供達は遠足のお弁当を食べています。狂っています。






c0224013_3274313.jpg







彼女は、「今が私の岐路。大切なときだと思う。」と疎開を決意しました。
旦那さんの理解が得られず、赤子を抱えて1人で不動産を廻りました。
とても頑張ったと思います。
でも、探していた甲府市はradexで測定すると空間線量が〜0.12マイクロと高かった。
良さそうな家も見つかっていたから、彼女の落胆ぶりを思うと胸が痛みます。
もう、山梨は手放しで安心できる土地ではないという事実を突きつけられ、
「あゆちゃんの疎開先の岐阜の家に暫くお世話になりたい。」と彼女から連絡を貰いました。
私もそれで良いと思いました。
全てが整った所で彼女のお母様から、
「娘が、また、迷ってる。」
配偶者が、淋しさに耐えられず騒ぎ出したからです。
自殺をほのめかすって、反則ですよね。
そういう旦那を何人も知っています。
その後、彼女から、
「旦那を置いて疎開は出来ない。」と、メールが来ました。
彼女の土壇場でのキャンセルはこれで2度目。
被爆症状も嚢胞もある奥さんの体の心配より自分の淋しさを優先させる旦那なのに。。。
母親に被爆症状があるならその子に被爆の影響が出る可能性の方が高いと考えた方が妥当です。
赤ちゃんは大人の少なくても30倍放射能の影響を受けます。
より、危険寄りの考え方をした方が子供のためになると、私は思います。
でも彼女はストレスでぼろぼろの旦那を最優先事項にしました。
彼女にはその選択がベストだったのでしょう。
自分の命や子供よりも。






c0224013_3291557.jpg




私はもう他人を説得したく在りません。
望まれた場合のみ精一杯手助けはします。。裏切られたとしても。
若い人には自分で決めて、納得して、腹を据えて生きてもらいたい。
旦那さんと一緒に疎開出来る様に頑張るそうです。
説得出来る日が来るのかな?
手遅れに成らないかな?
お子さんが心配です。
こんな事が3度4度と繰り返されません様に。
被爆を重ねません様に。
出来るだけ早く疎開出来ます様にと願っています。
関東以北の人間、被爆した人間にとって死は遠くの話ではなくなりました。
私はその事から目をそらさず様々な事を決断する様に心がけています。
意見の違う人を説得する気もないし、口論する時間もない。
私にムカッと来た方はスルーしてください。
もう2年です。
2年3ヶ月が経ってしまったのです。
福島の子供達の状況は悪く成るばかり。
何一つ良く成った事など無いままに2年が過ぎました。
今回の事を受けて、私の気持ちが少し変わりました。
無事に移住出来たら、その事を此処に書きたいと思います。
[PR]
by rosedeco | 2013-06-19 00:45
<< 今日の庭 夢じゃなかった・・・ある日の出来事 >>


オフィスくまがい