ブログトップ
ROSE DECO
rosedeco.exblog.jp
るりたま






c0224013_2023458.jpg







嵐でした。
竜巻注意報も・・・
竜巻は来ませんでしたが、物凄い雷が近くに落ちました。
遊びに来ていた子供達はキャーキャー嬉しそう。。(私も)
今日も37度。。夜になっても30度。
熱中症、気をつけないとね。
嵐が去った後、庭へ出ると涼しげなルリタマアザミがぽんぽん咲いていました。
綺麗な色。
かわいい。






c0224013_20221066.jpg







この暑さの中、植物はぐんぐん成長しています。
その変化を輝きを毎日此処で見ていたかったな。
家や物に執着は殆どないですが。。庭は正直、去りがたい。
放射能が散撒かれなければ、
原子力発電が無ければ、
こんな事にはならなかったのですよね。






c0224013_20215991.jpg







井戸川さんの言葉が身にしみます。
「双葉町は45年間原発を受け入れて750億円得た。それで町を失った」
今度の選挙、深く未来を考えて投票したいと思っています。
子供達の被爆を第一に考えてくれる人に入れる。






c0224013_20223219.jpg






子供は未来そのものです。
子供が元気じゃない国に何が在るの?
いま、景気回復なんかどうでも良いことです。
福島を被災地を犠牲にしたままの景気回復なんてあり得ません。
福島や関東圏の子供達だけ放射能を強いられるなんて変ではないですか?
福島には今、「非県民」という言葉があるそうです。
福島に住んでいながら放射能の危険性を語ると、「非県民」と言われるのだ。
また、飯館村では帰村の動きに反対すると「反村」と言われるのだという。
みんなどうしちゃったのかな。。。福島ですよ?
住めないでしょ?
死んでも良いのかな?
私は汚された土地に住まされて誤摩化されて嘘つかれて、税金なんか払いたくない。
多くても少なくても同じ。放射能を許容したくありません。
それを『仕方ない』と云う大人が大嫌いです。
『子供や孫が死んでも仕方ない』
そういうことを言っているとおもう。
どうしちゃったのかな。
子供は何も選べないのですから。
十人十色考え方は在りますが、死んでからでは遅いんだよ。
被爆死したって過労死とか国民病とか云って誤摩化すはずです。
迷っていたら、早く、逃げましょう。
汚染地から立ち去ると云う事が1番の脱原発意思表示であると思っています。
日本を(東京を)存続させる為の私達モルモットなんだから。
疎開、移住、保養などのお手伝い、微力ですがお手伝い致します。
近いうちにきちんと形に出来たらと思っています!




色々在るけど・・・
楽しい事明るい気持ちを忘れずに♪
あなたと私の今日が素晴らしい1日に成ります様に♪


















c0224013_20224651.jpg





お友達に選定してもらったら途端に可愛くなったこの子♪
雨が降ってさらに元気です。
植物は強いね!




c0224013_22494722.jpg




大切な薔薇の足下にカミキリムシ除けのネットまで巻いてもらいました。
いつもありがとう♪
世の男性が皆あなたみたいに優しくて頑固でまっとうだと良いのに。
私はそう思います。
[PR]
by rosedeco | 2013-07-09 22:39
<< 幸せ 砂岩の道 >>


オフィスくまがい